バストアップ

バストアップしたい女の子必見の話題が満載!!

バストアップ方法

バストアップ・胸の基礎知識

バストアップしたい女の子は沢山います。でもちょっと待って!!バストアップをして見る前に胸のことやバストアップの事をしっかり学んでおきましょう。大切な胸が間違ったバストアップによって悲しい結果になってしまわないための重要事項をまとめました!



バストアップ 食べ物

バストアップに効く食べ物・栄養

胸だって体の一部!背を大きくするみたいに栄養をとって沢山ご飯食べればOK!というのがシンプルな一つの手段です。しかし女の子はダイエッットだってしなければならない!!だったらバストアップに効果のあるものだけを積極的に摂取してみてはどう??



バストアップ マッサージ

バストアップマッサージ・運動や体操

好きな人に胸を揉んで貰うと大きくなるって言われるように、マッサージでバストアップに成功した女の子も沢山います!他にも運動や体操だってバストアップには大きく関係するのです。簡単マッサージや手軽な運動で体を鍛えながらバストアップしましょう。



バストアップグッズ

バストアップグッズは効果あり?

試してみたいバストアップグッズって沢山ありますよね。しかも効果のありそうなものから怪しすぎるアイテムまでホントたくさん。そんなあなたに読んでほしいバストアップグッズや器具についての記事をまとめてみました!あなたにピッタリのアイテムが見つかるかも!?



豊胸手術

豊胸手術でのバストアップ

胸を大きくする手段の一つに豊胸手術があります。でも豊胸手術って分からないことだらけですよね。ホントウに安全なの?手術で大きくした胸は彼氏にバレない?手術の費用はどれくらい?手術後は目立ってしまうの?つきないアナタの疑問に全部答えます!!



バストアップエステ

エステや整体でのバストアップ

エステや整体でマッサージしてもらいながらのバストアップ。プロの手による施術はちょっと興味があるけれど、中々踏ん切りがつかないものです。エステサロンでのバストアップはどれくらい効果あるのか?費用はどれくらい?そんな悩みを解消しちゃいます。



即効性のあるバストアップ法と継続することが効果的なバストアップ法

バストアップ方法は大きく「即効性のあるもの」と「継続していくことで効果を発揮するもの」があります。それぞれ大きく異なる方法ですが、どちらもバストアップ効果は期待できるものです。ただし、即効性のあるバストアップ法については、注意点も多いことが特徴的となっています。では、まずは即効性のあるバストアップ法にはどのような方法があるのか、詳しく見ていくことにしましょう。

即効性のあるバストアップ法としては、第一に「美容整形」が挙げられます。美容整形外科では様々な施術法でバストアップすることができますが、施術を受けることによって理想的な大きさや形のバストにすることができるため、非常に即効性の高いバストアップ方法となっています。施術を受ける前と後ではバストもボリュームアップし、キレイな形に仕上げることができるので、少しでも理想に近づくために美容整形でバストアップ施術を受ける女性は少なくありません。

しかし、美容整形には様々なリスクも伴いますし、金銭面に余裕がなければ施術を受けることができない、という点がデメリットとなっています。美容整形の施術費用は決して安くはありませんので、まず金銭面に余裕があること、そして信頼して施術を任せられる医師のいる美容整形外科を選ぶことが重要となっています。バストアップ施術が失敗してしまうケースも実際に見られていますから、このようなリスクを考慮した上で美容整形を受けることを決めるようにしましょう。

また、ブラジャーの中にパットを入れたり、シリコン製の人工バストを使用したりすることも即効性のあるバストアップ法の一つとして考えられています。バスト自体が大きくなるわけではありませんが、バストを大きく見せるためのバストアップ法としては非常に簡単なので、バストを大きく見せたい場合にはパットや人工バストを使用してみると良いでしょう。人工バストについては種類やサイズも様々ですから、自分の理想としている大きさのバストになることができますよ。

即効性のあるバストアップ法には以上のようなものがありますが、継続していくことで効果を発揮するバストアップ法としては、バストアップマッサージ、バストアップエクササイズ、バストアップトレーニングといった自分の力でバストアップを目指していく方法が代表的です。バストアップマッサージの他にもツボ押しを併せて行なうとか、バストアップトレーニングを行うだけではなく、バストアップに効果的な食べ物を食べることでよりバストアップ効果を高めていくことも可能となっています。

ただし、継続していくことが前提となっているバストアップ法ですので、諦めずに少しでも長く続けていくことが大切です。自分が楽しく続けていける方法でバストアップを目指してみてください。そしてすぐに結果を出すことを焦らず、毎日少しずつマッサージやトレーニングを重ねていきましょう。

授乳後のバストは垂れやすい?バストアップしてハリ感をキープ

赤ちゃんがお腹の中にいる妊娠中、そして出産してからのバストはとてもハリが出てボリュームアップしている状態です。元々バストが小さめの人などは驚きと嬉しさでいっぱいになることかと思いますが、授乳後になるとそのバストのハリは失われていってしまいます。赤ちゃんにおっぱいをあげている時は大きくてハリのあるバストだったのに、授乳時期を過ぎるとバストがしぼんだように小さくなってしまった・・・ということは決して珍しくありません。

ハリのあったバストが小さくなり、さらにしぼんだような状態になってしまうと、バストには若々しさが見られなくなってしまいますよね。例え20代や30代の若い時期でも、授乳後のバストは大変垂れやすく形も崩れやすくなっています。バストが垂れたり形が崩れたりすると一気に老けて見られてしまいますから、このような状態に陥ることを防ぐためにも、バストアップをしてハリ感をキープさせていきましょう。

そこで皆さんにおすすめなのが「バストアップマッサージ」です。バスト全体を両手を使ってマッサージしていくことで、バスト周りに流れている血液やリンパの流れを改善し、バストのハリを保っていくことができます。既に垂れ始めていたり崩れ始めたりしているバストでも、バストアップマッサージを行なうことでバストのハリを取り戻していくことも可能です。

バストアップマッサージはバストの老化を防ぎ、若々しいバストへ蘇らせていく効果がありますので、皆さんもぜひバストアップマッサージを試してみてください。特に入浴中や入浴後の身体が温まっている状態でマッサージを行なうと、よりバストアップ効果が高まります。ボディソープやボディクリームをバストに塗って滑りを良くしてからマッサージを行なっていきましょう。

また、バストアップマッサージの際に「バストアップクリーム」や「バストアップジェル」などを使用してみることもおすすめです。バストアップに有効な成分が含まれているクリームやジェルなので、バストアップ効果をさらに高めていきたい皆さんにはぴったりのバストアップグッズとなっています。すぐに効果が現れるわけではありませんが、継続して使っていくことでバスト全体にハリ感が出てくるため、まずは続けて使用してみることから始めてみてください。

その他、バストアップ体操やバストアップトレーニングを行い、バストを支えている「大胸筋」という筋肉を鍛えることもバストアップに効果的です。大胸筋は年齢と共に衰えてきますし、意識して鍛えておかないと将来バストが垂れてしまう恐れもあります。

大胸筋は自宅で簡単に鍛えられるので、授乳後の忙しい時期でも空いた時間にトレーニングすることができます。ちょっとした時間を使ったバストアップトレーニングを毎日続けていくだけでも効果は違いますから、皆さんもぜひ大胸筋をトレーニングしてバストアップを目指してみてください。

バストアップの施術はリスクもしっかり考慮して、豊胸手術の注意点

プチ整形などの影響から、整形手術を受けることに対してそれほど大きな抵抗がない、という女性が増えてきています。これは豊胸手術においても同様で、「バストを大きくしたい!」という理由から美容整形に踏み切る女性が増加傾向にあるのです。しかし、豊胸手術も手術の一貫です。以前よりも気軽さは増しているものの、手術を受けること自体に代わりはありませんし、バストアップに対してのリスクというものも変わらずあるものです。

もちろん豊胸手術の技術も安全性も高まってきてはいますが、豊胸手術の方法によっては失敗するケースも実際に見られています。手術に失敗するケースとしては、特にシリコンバッグを利用したバストアップ施術などが例として挙げられます。シリコンバッグを利用したバストアップ施術はアフターケアまでしっかり行なわなければバスト全体が硬くなってしまったり、バストの形が崩れてしまったり、様々なトラブルが起きやすくなってしまいます。

ごく一般的な豊胸手術の方法ですが、このようなリスクもあるため、手術を受ける美容外科クリニックの選び方やアフターケアの方法、皆さん自身が自宅で行なうセルフケアの方法なども含めた上で豊胸手術を受けることを決める必要があります。気軽に受けられるイメージが強くなった豊胸手術でも注意する点はたくさんありますので、ここからは豊胸手術を受ける際の注意点について詳しくチェックしていくことにしましょう。

まず豊胸手術を受けることを決める前には、必ず豊胸手術にかかる費用、手術の内容、手術の成功率や失敗率について調べておくことをおすすめします。豊胸手術の費用は決して安くはありません。クリニックによっては100万円ほどの費用がかかる場合もありますので、あらかじめいくつかのクリニックの施術費用を比較し、自分自身が納得できる費用で受けられるクリニックを選ぶようにしましょう。

また費用だけではなく、費用と見合った豊胸手術の内容であるかも重要ですから、手術内容と費用のバランスについてもよく考えてから手術を受けることを決めてください。皆さん自身が納得できないようであれば、無理して豊胸手術を受ける必要はありません。クリニックの選び方によってはカウンセリングの際に手術を受けることをやめることもできますし、手術を受ける方法について考え直すこともできます。

皆さんに少しでも迷う部分があれば、自分の意見を出しながら医師とよく話し合い、豊胸手術を本当に受けるべきか考えてみてください。そのためには信頼して話ができる医師が必要ですが、ここが豊胸手術を受ける上での大きなポイントとなっています。

信頼して話ができる、手術を任せられることが重要なので、信用できないようなクリニックでは絶対に豊胸手術は受けないようにしましょう。このように豊胸手術にはリスクや注意点が様々あります。以上のことを考慮した上で手術を受けることを決めるようにしてください。