バストアップに効果のある様々なグッズ

記事一覧

手軽なパッドを使ってバストアップ、パッドの重ねすぎには気をつけて

手軽にバストを大きく見せる方法に「パッド」を使ったバストアップ方法があります。一般的なブラジャーに入れて使うパッドは、元からブラジャーに付いている場合もあればオプションとして入れることも可能であるため、ブラジャーにパットを入れることによってバストのサイズを大きく見せることができるというわけです。

パッドによってバストを大きく見せるコツとしては、やはりバストの脇からパットを入れてバスト全体にボリュームが出るようにすることになります。バストが脇から寄せられるようになるため、谷間も作りやすくなりますし、胸元が広く開いた服も自信を持って着られますよ。バストが小さくて悩んでいる皆さん、今すぐにバストを大きく見せたいという皆さんは、ぜひパッドをブラジャーに入れることでバストアップさせてみてはいかがでしょうか?

ただし、パッドを入れる量によってはとても不自然なバストアップになってしまいますのであらかじめ注意が必要です。ブラジャーにパッドを重ねて入れていくと、面白いようにバストを大きく見せることができるようになるため、パッドをどんどん増やしてしまう人も少なくありません。バストが大きな女性はとても魅力的ですが、不自然なバストの大きさはスタイル全体の印象を悪くしてしまいますし、触ってみるとすぐにパッドを入れていることが分かってしまいます。

恋人とのデートでバストをキレイに見せるためにブラジャーにパッドをたくさん入れて出かけても、いざバストに触れられるような状況になった場合、パッドの固さで覆われたバストでは男性も気持ちが下がってしまいます。パッドによってバストを大きく見せることはできても、それは服を着た上から見た状態だけで、実際にバストの柔らかさまで表現できるわけではありません。皆さん自身が恥をかかないようにするためにも、ブラジャーに入れるパッドはほどほどに、決して重ねすぎないように注意してくださいね。

また、同様の例としては、本物のバストと豊胸手術を受けたバストとでは触り心地に大きな違いが感じられます。近年の豊胸手術では自然なバストのふくらみを形作ることができるようになっているものの、実際にバストに触ってみると本物のバストとは違った感触になってしまうことが特徴的です。

バストが小さいことがコンプレックスで「豊胸手術を受けたい!」と思っている皆さん多いかと思いますが、本来のバストの柔らかさと豊胸手術のバストの感触には大きな違いがあるので、実際に手術を受ける前にその点をよく理解しておくことをおすすめします。
(⇒男性から見た豊胸手術のバスト

見た目としてはとても柔らかそうなバストでも、豊胸手術を受けているバストは触ればすぐに分かってしまう、という男性も少なくありません。バストに自然な柔らかさを求めるのであれば、豊胸手術を受けるのではなく、バストアップマッサージなど自然なバストに成長させることができる方法を選んで試してみるようにしましょう。
自然にバストを大きくできるバストアップマッサージ

歪んだ身体、曲がった背中を矯正!猫背解消グッズでバストアップ

美しいバストラインを保つためには、バストだけをケアしていれば良いわけではありません。もちろんバストアップマッサージでバスト全体を引き上げたり、バストアップに効果的な栄養を食材から摂ることも重要なことですが、バストラインを保つためには全身の筋肉をしっかりつけていくことが必要なのです。

バストを主に支えているのは「大胸筋」と呼ばれる筋肉で、大胸筋が衰えてしまうとバストはしぼんで垂れやすい状態になってしまいます。ハリも失われていくので若々しさも感じられなくなり、バストだけを見ると実際の年齢よりも老けて見られてしまうことも少なくありません。

バストのハリは年齢が若いからといってずっと保てるわけではなく、筋力がしっかりついているかついていないかが大きく関係しています。なので、若い年代の皆さんも美しいバストラインを保つために筋力はしっかりつけていくことを心がけるようにしましょう。

では、筋肉をつけるためにはどのようなことを試していけば良いのでしょうか?バストを支えている大胸筋を鍛えることはもちろん必要ですから、まずは大胸筋を中心としたトレーニングを行なってみることをおすすめします。大胸筋は意識しなければ鍛えられない筋肉なので、バストアップ体操などを生活の中に取り入れながらトレーニングしていきましょう。

しかし、美しいバストラインのためには大胸筋ばかりを鍛えるのではなく、腹筋や背筋といったバスト周りの筋肉もしっかり鍛えていくことが大切です。皆さんは自分の腹筋や背筋に自信はありますか?腹筋も背筋も身体を動かすことで鍛えることができるので、皆さんの中にも日常的にトレーニングをしている、という人は多いかもしれませんが、腹筋や背筋のトレーニングを行なう前に少し見直しておきたいところがあります。それは「姿勢」です。

姿勢を正しているとそれだけでボディラインは美しく見えますし、バストラインもハリのある若々しい状態に見えるようになりますよね。反対に背中が曲がって猫背の状態になっていると、バストトップが下がってしまうためバスト全体が垂れ下がって見えてしまいます。若々しさも見られないので、ボディライン全体が老けた印象に見られてしまうこともあります。

このように猫背はバストアップの大きな妨げになってしまっているので、姿勢が悪い場合は筋肉を鍛える以前に猫背を解消していくことから始めてみてください。近年では様々な猫背解消グッズがありますので、グッズを使いながら猫背の状態を改善していきましょう。バストアップしながら姿勢を矯正してくれる「バストアップコルセット」や、睡眠しながらバストアップできる「ナイトブラ」は猫背解消に効果的なので、ぜひバストアップ効果と共に猫背解消効果も体験してみてください。

もちろん、猫背は腹筋や背筋を正しく鍛えることで解消していくことも可能ですから、猫背解消グッズと共に筋トレも欠かさないようにしましょう。

自分の力も必要!バストアップグッズだけに頼らないで日々の努力も

現在ではバストアップグッズ一つをとっても種類が豊富で、実際のバストアップ効果も期待できることから、様々なバストアップグッズを試して使っているという皆さんはとても多いことかと思います。バストアップクリームを使ってバストをマッサージしたり、ナイトブラを着けてバストの形が崩れることを防いだり、補正下着やコルセットで正しい姿勢を保ちながらバストアップを目指したり、バストアップグッズによる効果はキレイで健康的なバストの状態をキープするために大きなサポートをしてくれています。

しかし、バストアップをするためにはグッズばかりに頼っていてもいけません。例えば「バストアップクリームを毎日塗っているからバストが大きくなる」という考え方もありますが、バストアップクリームに配合されている有効成分の力を高めるためには、毎日のバストアップマッサージも欠かせません。バストアップマッサージはバスト全体の血行を良くしたり、リンパの流れを改善したりすることによって、バストアップに繋げていくことができるバストアップ方法の一つです。

もちろんバストアップクリームを使わずに、通常のボディクリームやボディジェルなどを使ってバストアップマッサージを行なっても効果がありますので、バストアップしたい場合はまずバストをマッサージすることから始めてみても良いでしょう。

バストアップクリームはこうしたマッサージの効果をより高めるために使うことが望ましいので、バストアップのためにバストアップクリームを使うというよりも、バストアップマッサージを行なうためにバストアップクリームを使うと考えた方がよりバストアップ効果が高くなります。バストアップクリームに含まれている有効成分をバストに浸透させるためには、バストアップマッサージの努力が必要ですから、まずは毎日バストアップマッサージを続けてみましょう。

そして効果があまり現れないようであればバストアップクリームを使ってみるなど、自分でバストアップを始めてみてからグッズの力を借りてみるようにしてください。バストアップを成功させるためには日々の努力が大切なので、グッズだけに頼らず自分でできることから始めていきましょう。

これはナイトブラやバストアップコルセットを使用する場合も同様です。ナイトブラやバストアップコルセットには猫背を矯正してくれる効果も期待できますが、グッズの効果だけに頼らずに自分から猫背を正そうとする気持ちも必要です。いつも姿勢を良くするよう意識するだけでも、自分の力でバストアップ効果を引き出すことができますから、ナイトブラやバストアップコルセットを使う前にできるだけ自分で猫背の姿勢を正すよう心がけてみましょう。

それでも猫背が治らないような場合、ナイトブラやバストアップコルセットに頼ってみてください。まずは自分でできることはやる、ということもバストアップを成功させる第一歩です。

1 2 3 4 5 6 7 >