バストアップに効果のある様々なグッズ

記事一覧

手軽なパッドを使ってバストアップ、パッドの重ねすぎには気をつけて

手軽にバストを大きく見せる方法に「パッド」を使ったバストアップ方法があります。一般的なブラジャーに入れて使うパッドは、元からブラジャーに付いている場合もあればオプションとして入れることも可能であるため、ブラジャーにパットを入れることによってバストのサイズを大きく見せることができるというわけです。

パッドによってバストを大きく見せるコツとしては、やはりバストの脇からパットを入れてバスト全体にボリュームが出るようにすることになります。バストが脇から寄せられるようになるため、谷間も作りやすくなりますし、胸元が広く開いた服も自信を持って着られますよ。バストが小さくて悩んでいる皆さん、今すぐにバストを大きく見せたいという皆さんは、ぜひパッドをブラジャーに入れることでバストアップさせてみてはいかがでしょうか?

ただし、パッドを入れる量によってはとても不自然なバストアップになってしまいますのであらかじめ注意が必要です。ブラジャーにパッドを重ねて入れていくと、面白いようにバストを大きく見せることができるようになるため、パッドをどんどん増やしてしまう人も少なくありません。バストが大きな女性はとても魅力的ですが、不自然なバストの大きさはスタイル全体の印象を悪くしてしまいますし、触ってみるとすぐにパッドを入れていることが分かってしまいます。

恋人とのデートでバストをキレイに見せるためにブラジャーにパッドをたくさん入れて出かけても、いざバストに触れられるような状況になった場合、パッドの固さで覆われたバストでは男性も気持ちが下がってしまいます。パッドによってバストを大きく見せることはできても、それは服を着た上から見た状態だけで、実際にバストの柔らかさまで表現できるわけではありません。皆さん自身が恥をかかないようにするためにも、ブラジャーに入れるパッドはほどほどに、決して重ねすぎないように注意してくださいね。

また、同様の例としては、本物のバストと豊胸手術を受けたバストとでは触り心地に大きな違いが感じられます。近年の豊胸手術では自然なバストのふくらみを形作ることができるようになっているものの、実際にバストに触ってみると本物のバストとは違った感触になってしまうことが特徴的です。

バストが小さいことがコンプレックスで「豊胸手術を受けたい!」と思っている皆さん多いかと思いますが、本来のバストの柔らかさと豊胸手術のバストの感触には大きな違いがあるので、実際に手術を受ける前にその点をよく理解しておくことをおすすめします。
(⇒男性から見た豊胸手術のバスト

見た目としてはとても柔らかそうなバストでも、豊胸手術を受けているバストは触ればすぐに分かってしまう、という男性も少なくありません。バストに自然な柔らかさを求めるのであれば、豊胸手術を受けるのではなく、バストアップマッサージなど自然なバストに成長させることができる方法を選んで試してみるようにしましょう。
自然にバストを大きくできるバストアップマッサージ

睡眠中に胸を育てる!「ナイトブラ」を着けて寝ながらバストアップ

皆さんは睡眠中にはブラジャーを着けていますか?それともブラジャーを着けずに寝ているでしょうか?人によってそれぞれかと思いますが、ブラジャーを着けたままだと苦しいからブラジャーは着けないで寝る、という人はとても多く見られています。確かにあまり締め付けたまま寝ると寝苦しくなってしまいますし、バストにも負担がかかるように感じてしまいますよね。

しかし、実際にブラジャーを着けないで寝た場合、ブラジャーに支えられていないバストは横に流れてしまい、形も大きく崩れてしまいます。ブラジャーを着けずに仰向けに寝てみると分かるように、バストは両脇に流れて形を失ってしまいますよね。これは小さなバストの人にも大きなバストの人にも言えることなので、バストの大きさに関係なくバストの形をキレイに保つためには、睡眠中もバストをしっかり支えておくことが必要となります。

そこでおすすめなのが「ナイトブラ」です。ナイトブラは睡眠中に着ける専用のブラジャーのことです。通常のブラジャーでは寝苦しくなってしまうこともありますが、楽な着け心地で無理な締め付けがないナイトブラを着けて寝ることによって、バストの形を崩さずキレイな状態に保っておくことができるのです。基本的にワイヤーは入っていませんが、パットの作りがバスト全体を包み込めるようになっているため、仰向けに寝てもバストが横に流れにくくなっています。

さらに、バストの形をしっかりと整えたまま寝ることで、睡眠中のバストアップ効果も期待できます。バストアップマッサージやバストアップのための筋力トレーニングなど、日常的に様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いかもしれませんが、睡眠中にもナイトブラを使ってバストアップすることができるのです。

反対にナイトブラを使わずにブラジャーを着けない状態で寝てしまうことが多い場合は、せっかくバストアップできたバストもブラジャーを着けていないせいで形が崩れてしまうことも少なくありません。これまで色々な努力をしてバストアップできたのに、寝るだけでバストの形が崩れてしまっては元も子ないですよね。ナイトブラはこうした問題もスッキリ解決してくれるので、皆さんもぜひ睡眠中はナイトブラを着けてみてください。

最近では様々なデザインのナイトブラもありますし、サイズも自分に合ったものを探すことができます。かわいいナイトブラならバストを支えるだけではなく、楽しくバストアップすることもできるので、手軽なバストアップ方法として試してみると良いでしょう。

その他、ナイトブラではなく「バストアップコルセット」などを使用してバストの形を整えることも可能です。バストアップコルセットはボディラインを美しく整えながらバストアップすることができるグッズの一つで、猫背の解消にも効果的です。皆さんも色々なグッズを使ってバストアップを目指してみてくださいね。

何を使っても胸が大きくならない・・・グッズの効果が得られない場合

より魅力的なバストになるために皆さんは日々努力をしていることかと思いますが、中にはバストアップグッズを使用することでバストアップ効果を高めている人も多いのではないでしょうか?近年ではバストアップグッズの種類も豊富になってきているので、自分に合ったバストアップグッズも探しやすくなってきています。

しかし、人によっては「何を使っても胸が大きくならない・・・」ということもあるため、バストアップグッズを使えば必ずバストアップすることができる、というわけではないという点についてはあらかじめ理解しておく必要があります。

特に「胸を大きくする」ということを目標としている場合は、バストアップの目的がバスト全体の脂肪を増やすことになりますから、バストアップグッズだけに頼っていてもバストアップに繋げていくことが難しい場合もあるので、どんなバストアップグッズを使ってもバストに変化が見られない場合は、毎日の生活習慣に目を向けてみることをおすすめします。

食事、運動、睡眠といった基本的な生活習慣が乱れていると、バストアップグッズの効果も現れにくくなり、バストアップをするどころかバストにハリがなくなり、垂れてしまう恐れもあるため、グッズの効果が得られない場合は生活習慣を見直してみるようにしましょう。

例えば食事から見てみると、バストアップには栄養バランスの整えられた食事を摂ることが重要とされていますから、食事から摂る栄養のバランスを考えてみたり、バストアップ効果の高い栄養が含まれている食材を積極的に食べてみたり、これまでの食事を見直してみてください。バストアップ効果の高い栄養素としては、大豆食品などに多く含まれている「大豆イソフラボン」や「タンパク質」などがありますので、毎日の食事に取り入れてみると良いでしょう。

また、バストアップグッズの中にはエクササイズをしながらバストアップができるものがありますが、こうした運動もまたバストアップには必要となっています。バストはほとんどが脂肪で構成されているものの、バスト全体を支えているのは筋肉です。

特に大胸筋はバストを支えている重要な筋肉ですので、しっかり鍛えておかないとバストが垂れてしまう原因になります。大胸筋は若いうちから鍛えておくことがおすすめですので、バストの老化を防ぐためにも大胸筋トレーニングを積極的に行なってみてください。自宅で簡単にできるトレーニング方法もありますから、グッズの力ではなく自分の力でできるバストアップ方法も試していくようにしましょう。

そして、良質な睡眠をしっかり取ることもバストアップに繋げていくことができます。睡眠中に分泌される成長ホルモンによってバストアップ効果が得られるので、睡眠不足の皆さんはしっかり睡眠を取るよう心がけていきましょう。バストアップグッズの効果が得られない場合は、こうして基本的な生活習慣を見直してみてくださいね。

1 2 3 4 5 6 7 >