小学校高学年・中学生にはスポーツブラ

小学校高学年・中学生になったらスポーツブラを着けてバストを守って

成長期は人それぞれ差があるものですが、女性の場合は一般的に小学校高学年や中学生になる時期くらいからバストが大きく成長していきます。もちろん、成長期にはバストが大きくならなかったのに大人になってから大きくなった、という人もいますので、成長期にバストがあまり大きくならないことに対して心配する必要はありません。

成長期は思春期でもありますから、どうしても自分のバストと友達のバストを比較してしまい、「あの子は胸が大きいのに私はどうして・・・」と悩んでしまうことも珍しくありませんが、体型の変化を気にすることは決して悪いことではないのです。思春期であるならば普通の感情です。

だからと言って、過剰に気にしすぎてしまうと無理なバストアップを始めてしまったり、バストを大きくするために整形をしようと考えてみたり、間違ったダイエット方法を試してしまったり、考え方が偏りがちになってしまうため注意が必要です。もし友達のバストが大きくてうらやましく感じても、自分のバストもまだ成長途中であることをしっかり理解するようにしましょう。

もっと自分のバストを大きくしたいのなら、無理なバストアップやダイエットを試すのではなく、毎日の食事からバストの成長に必要な栄養を摂ること、運動をして筋肉をつけること、夜はぐっすり眠って成長ホルモンを活性化させることから始めてみてください。

皆さんは朝食を抜いたり、栄養が偏った食事をしたり、夜更かししていたり、生活習慣が乱れていることはありませんか?健康的にバストアップするためには、成長期の生活習慣はとても重要なものとなっていますので、まずは自分の生活習慣を改善するよう心がけるようにしましょう。

朝食は毎日食べる、好き嫌いをせず何でも食べる、適度な運動をする、夜更かしせずせめて0時前には寝るなど基本的な生活習慣から、ストレスや疲れを溜めない、といったこともバストアップ効果を高めるきっかけになります。ストレスはバストアップの妨げになるので、ストレスはこまめに発散するようにしましょう。

そして、小学校高学年や中学生の時期には「スポーツブラ」を着けてバストをしっかり守ることも大切です。スポーツブラは簡単に着けられるブラジャーのことで、通常のブラジャーのようにワイヤーなどは入っていません。なので締め付けも少なく、普通の下着感覚で着けられることが特徴的です。バストの大きさによっては、すぐにブラジャーデビューすることもありますが、徐々にふくらみかけたバストにはスポーツブラを着けることから始めてみましょう。

近年ではスポーツブラにも様々な種類があるので、成長に合わせて使い分けることもできるようになっています。バストが著しく成長していく時期なので、バストが成長していく過程をよく見ながらスポーツブラでバストを守るようにしましょう。かわいいデザインのものも多いので、気に入ったものを選んで着けてみてくださいね。