Aカップでもバストアップできる方法

Aカップでもバストアップできる!自分に合った方法を試すことから

ブラジャーのサイズがAカップ、またはAカップに満たない、という女性は少なくありません。日本人女性の平均的なバストサイズはBカップからCカップとされていますから、平均よりも小さめのバストということでコンプレックスを持っている女性も多く見られています。

でもバストに対するコンプレックスを解消したい!ということから、様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いことかと思います。少しでもバストを大きくするために日々努力をしている女性はたくさんいますが、バストアップ方法を試すことによってバストサイズをAカップから大きくすることはできるものなのでしょうか?

色々なバストアップ方法を行なっていても「本当に大きくなるの?」と不安に思っている皆さんも多いのではないでしょうか。中には「AカップはAカップのままで変わらない」と思っている皆さんもいるかもしれませんね。特に大人になって成長期が過ぎてからのバストアップは難しいのでは?と考えている人はほとんどかと思います。

しかし、バストアップ方法を試すことによってバストサイズを大きくすることは可能です。もちろんすぐにバストサイズが大きくなるわけではありませんが、地道に続けていくことでバストアップすることができるのです。

おすすめのバストアップ方法には様々なものがありますが、バストサイズをアップさせるためにはやはりバストの脂肪を増やしていくことが重要となっています。バストは9割が脂肪で構成されているため、バストの大きさにはバストについている脂肪の多さがカギとなっているのです。

そこで皆さんにおすすめしたいのが、食事からバストアップを試みる方法です。といっても脂肪の多い食事を摂れば良いのではなく、バストアップに効果的な食べ物を食事に取り入れることでバストアップしていく、という方法になります。

バストアップには「女性ホルモン」の分泌が大きく関わっているため、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれている食べ物を摂ることがバストアップに効果的とされています。大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれているので、毎日の食事に大豆食品を取り入れてみることから始めてみると良いでしょう。

また、バストをマッサージすることで女性ホルモンの分泌を促すことができるようになります。バスト全体をマッサージすると血行が良くなるだけではなく、乳腺が刺激されてバストにハリが出るようになり成長に繋がります。さらにツボ押しなども効果的で、バスト周りにあるツボを押すことでよりバストアップに働きかけることができます。

Bカップに近いAカップの場合などは、こうしたバストアップ方法を試すことによって、ブラジャーのサイズがBカップになることも夢ではありません。まずは自分に合ったバストアップ方法を試してみる、そして続けてみることから始めてみましょう。