理想のバストを手に入れるためには

バストアップの目標はハッキリと!理想のバストを手に入れるためには

バストアップをしたいなら、理想としているバストの大きさは具体的に思い描いてみることをおすすめします。ただ単に「胸を大きくしたい!」と思うだけではなく、実際にブラジャーのカップをAカップからCカップにサイズアップしたいとか、谷間ができるくらいのバストになりたいとか、丸くて形の良いバストにしたいとか、具体的な理想を描いてみてください。

その理想を叶えるために、様々なバストアップ方法を行なっていくことで、少しずつ自分が理想としているバストへ近づいていくことができます。これは何か目標を立てる時にはどのような場合にも当てはまることですが、「バストアップする」という目標に近づくためにも、具体的な理想を掲げることが大切です。

曖昧な理想を夢見るのではなく、まずは自分がどのようなバストを手に入れたいかをハッキリさせるようにしましょう。そこから自分に合ったバストアップ方法を実行していくことで、理想的なバストへと成長させていくのです。

例えば、ブラジャーのカップをサイズアップさせたいような場合は、単純にバストを大きくすることが必要となりますが、そのためにはバストの脂肪を増やしていかなければなりません。バストの脂肪を増やすためには乳腺を発達させることが重要となっていますので、乳腺の発達に繋がる女性ホルモンを活性化させるバストアップ方法を試してみると良いでしょう。

一般的に乳腺が刺激されると女性ホルモンの分泌力は高まるとされていますので、乳腺を刺激するマッサージなどを毎日行なってみることがおすすめです。バストアップマッサージと呼ばれるマッサージ法ですが、バスト周りの血行を良くしてバストをふっくらと形の良い状態に導いていくことができます。

入浴中やお風呂上がりに行なうとより効果が上がりますので、1日の終わりにリラックスしながらバストアップマッサージを行なってみると良いでしょう。

また、ツボ押しで女性ホルモンの分泌を高めることもできますし、女性ホルモンである「エストロゲン」とよく似た働きをする「大豆イソフラボン」という栄養素を摂ることでもバストアップ効果が期待できます。

その他、女性は恋をすることで女性ホルモンの分泌が促されますから、好きな人を作るなど良い恋をすることもおすすめですね。胸がときめいたりドキドキしたりすることで女性ホルモンが分泌されるので、バストアップだけではなく肌や髪の毛のツヤも良くなります。皆さんも恋の力でバストアップしてみましょう。

このようにバストをふっくらとさせていくためには女性ホルモンの働きが大きく関わっていますが、丸くて形の良いバストを理想としているのであれば筋トレも欠かせません。バスト周りの筋肉もしっかり鍛えて、垂れにくいバストを作っていきましょう。

若いうちから筋肉をしっかり鍛えておくことで、年を取っても垂れにくくハリのあるバストに育てていくことができますよ。