バストと全体のスタイルのバランス

バストを大きくするだけではなくスタイルとのバランスを考えてみて

皆さんは自分のスタイル(体型)に自身はありますか?バストが小さくて悩んでいる、お腹が出ている、猫背になっている、ウエストにくびれがない・・・など、自分のスタイルにコンプレックスを持っている女性は決して少なくありません。

そうしたコンプレックスをなくしていくために、ダイエットをしたり、姿勢を良くするよう心がけたりするものですが、バストが小さい場合にはただ大きくすることだけを考えてしまう人が多く見られています。

バストが小さいなら大きくすれば良い、という考え方は決して間違いではないのですが、ただ大きくしてもスタイルとのバランスが合っていない場合は、美しいボディラインに見せることはできません。どんなに大きなバストでも、その人のスタイルとのバランスに合っていない大きさのバストではキレイなバストにも見えませんし、形が整っていない場合は尚更美しさが半減してしまいます。

バストは大きいだけが魅力ではありません。もちろん、女性も男性も大きなバストには魅力を感じるものですが、そこには大きさ以上にバストの形やバストとスタイルとの絶妙なバランスがあってのものなのです。バストが小さいから大きくする、というよりも、バストを大きく且つキレイな形に育てていくことを目標としていきましょう。

そのためにはまず自分のスタイルをよく把握することが必要です。皆さんは自分の全身を鏡で見たことがあるでしょうか?特に裸になって見てみると、自分のスタイルを客観的に見つめることができるようになります。

バストのサイズを中心に見て自分のスタイルは美しいものになっているか、服を着てもスタイルとバストは良いバランスになっているかなど、まずは全身のバランスを客観的に見てみるようにしましょう。

もしバストのサイズが足りていないようであれば、様々なバストアップ方法でバストを大きくしていく努力をしていくことが大切ですし、バストのサイズ以前に身体が歪んでいたり猫背だったりする場合は、整体などで身体の歪みを治していくことも効果的です。

猫背になっているとバストが前に垂れ下がって見えてしまうため、バストの形も崩れて実際よりも小さく見えてしまうことがあります。元々は十分なバストがあるにもかかわらず、猫背になっているせいでせっかくのバストを台無しにしてしまっている人も多いので、猫背を矯正することもバストアップ方法の一つとなっています。

また、バストは年齢と共に垂れてきてしまうので、バストアップマッサージでバストの位置を引き上げたり、バスト周りの筋肉を鍛える筋トレを行なったりしながら、若々しいバストを保つ努力も必要です。筋肉を鍛えると姿勢も良くなってスタイルのバランスも美しく保つことができるようになります。すぐに効果が現われるわけではありませんが、若い頃から地道にマッサージや筋トレを続けることで、垂れにくいバストを作ることもできるようになりますよ。