バストアップブラの付け方

少しの手間でバストアップ♪♪正しいブラジャーの付け方

みなさんはブラジャーを正しく付けていますか?ブラジャーはバストアップの第1歩です。正しいサイズのブラジャーを正しく付ける事でバストアップの効果を期待できるのです。何もしなくても、日々、ブラジャーをキチンと付けるだけでも、バストアップができてしまうかもしれません。さっそくチャレンジしてみましょう!!

正しい付け方ですが、肩ひもを肩の位置まで通します。そして、上半身を90度倒します。横から見ると“Γ”の形になります。このままの状態でアンダーに合わせてホックを止めます。立ったままの状態ではなく、上半身を倒したままでホックを止めましょう。

カップの中に贅肉を詰める思いで、お腹や脇腹、二の腕の贅肉達を中に中に寄せていきましょう。この時、優しくマッサージをするように贅肉を運ぶとより効果的です。ここで上半身を起こし、もう1度寄せたりして、バストを整えましょう。背中側や脇腹部分のブラを水平に整えればOKです。

上半身を倒して、バストに贅肉を詰めた事によって、谷間らへんが変に偏ってしまう事も以外と多いですが、そんな時は谷間に指を2本差しこんで、上にクイっと上げれば直りますのでお試しください。肩ひもの長さは肩からズレなければOKです。ズレるようなら短く調節しましょう。ブラは動く度にズレてしまいます。トイレに行く時など、こまめに整え直すようにしましょう。

私たちの贅肉は集まるクセがあるようです。良い言い方をすれば形状記憶でしょうか。姿勢が悪く、猫背の人はお腹が弛んでお腹周りに贅肉が集まったまま動きません。それと同じ要領で、バストに贅肉を集める事によって「バストが自分の居場所なんだ!!」と贅肉に勘違いをさせる事ができれば、バストに滞在します。

うまくいけばバストアップだけでなく、お腹や二の腕のシェイプアップにも繋がるので、とてもありがたい方法だと思えます。また“気”も大切だそうです。例えばお腹の贅肉に「あなたはバストにいかなきゃダメよ~」と話しかけるのも良いですが、そこまでしなくても、そう信じる事が大切です。カップに贅肉を詰め込む時に、願いながら詰めてみてくださいね。

ブラジャーを正しく付ける事はバストアップだけでなく、形を崩さない事にも効果があります。ただ単純に付けるだけではなく、少しの手間でいろんな効果が倍増しますので、是非、正しく付けてみてください。ブラジャーは毎日のように付ける事が多いので自然に継続できると思います。バストアップの第1歩として続けてみてください。