バストアップダイエット

バストアップとダイエットは両立できるのか?!もちろんできます!

女性の美のテーマは多く存在しますが、ダイエットとバストアップは最大のテーマと言えます。スレンダーなボディに豊満なバスト、まるで外国の女優かモデルのような体型に憧れない人はいないでしょう。ただあまりにも非現実的なスタイルを目の当たりにするとダイエットとバストアップが両立できるとはとうてい思えません。それぞれを実践しても長続きしないのにどうやったら痩せながらバストを大きくできるのか、悩むところです。

まずはダイエットですが体重にとらわれず体のどこを痩せたいのか、明確にすることが重要です。足を細くしたい、二の腕の肉をとりたい、ウエストにくびれが欲しいなど。そのためには食事を制限することもある程度必要ですが、すっきりと引き締まったボディを手に入れるためにはエクササイズが欠かせません。そのエクササイズの中にバストの筋肉を鍛え、バストアップするための運動を取り入れればいいのです。

ダイエットのためのエクササイズは星の数ほどあり、巷では様々な情報が飛び交っています。お気にリのタレントが実践しているものでもいいですし、スポーツジムに通って自分に合ったプランを組んでもらうのもいいでしょう。自分が痩せたいと思う部位を中心に、自分に合ったエクササイズを継続的に行いましょう。毎日が無理なら週に3回でもいいですから続けることが大事です。腕立て伏せなどバストを支える大胸筋を鍛える運動をダイエットエクササイズの中にとりいれるようにしましょう。ジムに通っているならマシンを使うこともできます。ただ注意しなければならないのはバストアップにやりすぎは禁物ということです。やりすぎるとボディビルダーのように固い胸になってしまいます。エクササイズのあとにマッサージをして血液やリンパの流れをよくするとなお効果的です。

またバストアップにいいと言われる食品はダイエットにも向いています。女性ホルモンと似た作用をするイソフラボンを多く含む大豆製品はカロリーも低くダイエットにはぴったりです。またスナック菓子やケーキを控え、ナッツやドライフルーツなどをおやつがわりに摂取するようにしましょう。ビタミンやミネラルはホルモンの働きを促します。

このようにエクササイズを続け、食生活を改善すると、体は引き締まりますがバストアップのエクササイズとマッサージを行うことで体重は落ちてもバストは小さくなりません。努力は必ず報われるはずです。頑張りましょう。