大胸筋を鍛えてバストアップ

上向きの美しいバストを作ろう!!大胸筋を鍛えるストレッチ

バストは脂肪の集まりです。実際にバストを触ってみれば分かりますが、バストの脂肪は少し重みがあって柔らかいです。つまり、大きくなる程に垂れ下ってしまう事は避ける事ができません。バストアップをして、大きくなったのはいいけれど、垂れ下ったバストでは自信は持てませんよね。

そこで、バストの周りの筋肉、大胸筋を鍛えましょう!!大胸筋を鍛える事で、脂肪を支えてくれますので、上向きのキレイなバストを保つ事ができます。大きさだけでなく、キレイな形もゲットしましょう。さらに、大胸筋を鍛えれば、乳腺の発達も期待でき、乳腺が発達すればバストアップが期待できます。

大胸筋を鍛えるにはストレッチが有効的です。有名なストレッチですと、両手を胸の前で合わせて、押し付け合うというのがあります。TVを見ながらや、お風呂で湯船につかっている時など、有効に時間を使う事の出来るストレッチなので、思い出した時にやってみましょう。

もう1つ、家にある物で簡単にできるストレッチを紹介します。雑誌やノートなど、薄くて軽い本でいいので2冊、用意しましょう。本を両脇に1つずつ挟み、手を伸ばし真っすぐ立ちます。ゆっくりと息を吐きながら、手を前に伸ばしましょう。そして、息を吸いながら、腕を元に戻していきます。これだけです。

きおつけの状態から、胸の高さまで腕を上げればOKです。本を落とさないように脇をしめながらなので、最初は難しいかもしれませんが、すぐに慣れると思います。しっかり呼吸を意識しながら、毎日10回行いましょう。

このストレッチはあくまで大胸筋を鍛えるものです。バストアップというよりは、バストトップをあげる効果の方が高いです。もちろん、乳腺を発達させる効果もあるので、バストアップにも良い影響を与えてくれますが、これだけで期待はしてはいけません。

バストアップに効果のある乳性品を食べるとか、バストアップのマッサージを行うなど、なにか他の事をしながら、ストレッチも同時に継続する事で、さらなる効果を出せるものです。これだけに頼らずに、なにかもう1つくらいはやってみましょう。そして、大きく美しいバストを手にいれましょう。