垂れを防ぐバストアップエクササイズ

垂れてきたバスト・広がってきたバストにはバストアップエクササイズ

最近バストが垂れてきたように感じる、バストが左右に広がってきたように感じる、ということはありませんか?こうしたバストの変化は年齢によって現れやすくなるため、バストが老化してきているとも見ることができます。肌にシワが増えるようにバストも徐々に垂れてきたり、広がってきたり、老化が現れてきてしまうのです。

こうしたバストの老化を防ぐためには「バストアップエクササイズ」を積極的に行なっていくことが効果的となっています。バストに悩みを抱えている皆さんは、ぜひ実践してみてください。では、具体的にはどのようなエクササイズがバストアップ効果を発揮してくれるのでしょうか?いくつかエクササイズを紹介していくので、皆さんに合った方法を選んで試してみてくださいね。

まず1つ目はバストの前で両手を合わせ全力で押し合う、というエクササイズになります。とても簡単なエクササイズですが、バストアップ効果を高めるためのポイントがありますので、あらかじめチェックしておきましょう。バストの前で両手を合わせる際には、肘が直角になるように体勢をキープしておくことがまずポイントとなっています。

また押し合いながら深く息を吐くことも忘れないようにしてください。呼吸を止めてしまうと効果が落ちてしまうので、呼吸をしながらエクササイズを行なうよう心がけていきましょう。

2つ目のエクササイズは、膝をついたまま腕立て伏せをしながら大胸筋を鍛えるエクササイズです。通常の腕立て伏せは二の腕を中心に鍛えるトレーニングですが、バストアップを目的としている場合は腕ではなく、バスト全体を意識することがポイントとなっています。また腕を鍛えるわけではないので、膝をついて行なっても問題ありません。

女性の場合は元々腕立て伏せが得意ではない、という人が多いですし、大胸筋をメインに鍛えたい場合には腕ばかりに負担がかからないよう、膝をついて行なうことがおすすめです。エクササイズの方法としては、膝をついたまま通常の腕立て伏せの要領で腕を曲げ伸ばしするだけでOKです。この時バストが大きくなることをイメージしながら行なうとよりバストアップ効果を高めることができますので、自分のバストが大きくなった姿を思い浮かべながらエクササイズを行なっていきましょう。

バストはほとんどが脂肪で構成されているのですが、バストの形をキレイに保つためにはバストの周りにある筋肉の力が必要となります。特に大胸筋はバストを支えている重要な筋肉ですので、大胸筋をしっかり鍛えることでバストを美しくハリのある状態に保っておくことができる、というわけですね。

大胸筋は年齢と共に衰えていきますが、若い年代の皆さんでも鍛えておかなければ将来バストが垂れてしまう恐れが高まります。いつまでもキレイなバストを保つためにも、毎日しっかりケアしていきましょう。色々なエクササイズを試してバストアップを目指してみてくださいね。