クリームやジェルでバストアップ

クリーム派?ジェル派?バストアップの理想の相棒を見つけよう!!

バストアップをよりキレイに仕上げる為には、毎日のようにマッサージを行う事をオススメします。日々の日課になって欲しいマッサージ。日課にするのですから相棒を用意しましょう。バストアップマッサージの相棒と言えば、バストアップクリームやジェルです。大きく分けるとクリームとジェルの2種類が販売されています。では、クリームとジェル、どちらの方がよいのでしょうか?

クリームもジェルも、バストアップに良いと言われている成分が配合されており、クリームやジェルだけでの劇的変化は厳しいですが、バストアップの効果を上げてくれる商品です。どうやら、配合されている成分にはほとんど違いがないようです。

クリームは少し塗り過ぎたりするとベッタリしてしまうところが難点です。夏の汗をかく時期は向いてないかもしれません。でも、しっかりと塗った感覚は味わえるので、ゆっくり時間をかけて肌に成分が浸透しているような感じになります。保湿力も高いです。

ジェルはス~っと消えてなくなるように伸びるので、なんだか物足りないかもしれません。でも、その分、伸びが良いので、サッとマッサージをしたい時などに良いです。ベタつかずにサラッと仕上がるのも良いところです。

そもそも、クリームやジェルを使う目的は、マッサージをする際に滑りを良くする為や、直接肌を刺激して傷めない為です。エステなどでマッサージを行う時にもローションなどを使いますよね。肌をケアしながら、マッサージを行うのです。この点では、クリームであってもジェルであっても大丈夫でしょう。

余談になってしまうかもしれませんが、バストアップクリームなどに含まれている成分でイソフラボンの効果があるものだと、肌のケアとバストアップにプラスして、ムダ毛のケアもできてしまいます。イソフラボンはムダ毛を薄くする効果がありますから、なにかと嬉しい事ばかりです。

本題に戻りますが、あとはお好みだと思います。使った感じでクリームが良いならクリームを、ジェルが良いならジェルを使うって感じでいいと思います。肌質などでも感覚は違うでしょうし。最近は良い香りの物もありますので、香りで選ぶのもアリかもしれません。いろいろ試してみて、自分に1番あった理想の相棒を見つけてくださいね。