授乳後のバストアップでハリ感をキープ

授乳後のバストは垂れやすい?バストアップしてハリ感をキープ

赤ちゃんがお腹の中にいる妊娠中、そして出産してからのバストはとてもハリが出てボリュームアップしている状態です。元々バストが小さめの人などは驚きと嬉しさでいっぱいになることかと思いますが、授乳後になるとそのバストのハリは失われていってしまいます。赤ちゃんにおっぱいをあげている時は大きくてハリのあるバストだったのに、授乳時期を過ぎるとバストがしぼんだように小さくなってしまった・・・ということは決して珍しくありません。

ハリのあったバストが小さくなり、さらにしぼんだような状態になってしまうと、バストには若々しさが見られなくなってしまいますよね。例え20代や30代の若い時期でも、授乳後のバストは大変垂れやすく形も崩れやすくなっています。バストが垂れたり形が崩れたりすると一気に老けて見られてしまいますから、このような状態に陥ることを防ぐためにも、バストアップをしてハリ感をキープさせていきましょう。

そこで皆さんにおすすめなのが「バストアップマッサージ」です。バスト全体を両手を使ってマッサージしていくことで、バスト周りに流れている血液やリンパの流れを改善し、バストのハリを保っていくことができます。既に垂れ始めていたり崩れ始めたりしているバストでも、バストアップマッサージを行なうことでバストのハリを取り戻していくことも可能です。

バストアップマッサージはバストの老化を防ぎ、若々しいバストへ蘇らせていく効果がありますので、皆さんもぜひバストアップマッサージを試してみてください。特に入浴中や入浴後の身体が温まっている状態でマッサージを行なうと、よりバストアップ効果が高まります。ボディソープやボディクリームをバストに塗って滑りを良くしてからマッサージを行なっていきましょう。

また、バストアップマッサージの際に「バストアップクリーム」や「バストアップジェル」などを使用してみることもおすすめです。バストアップに有効な成分が含まれているクリームやジェルなので、バストアップ効果をさらに高めていきたい皆さんにはぴったりのバストアップグッズとなっています。すぐに効果が現れるわけではありませんが、継続して使っていくことでバスト全体にハリ感が出てくるため、まずは続けて使用してみることから始めてみてください。

その他、バストアップ体操やバストアップトレーニングを行い、バストを支えている「大胸筋」という筋肉を鍛えることもバストアップに効果的です。大胸筋は年齢と共に衰えてきますし、意識して鍛えておかないと将来バストが垂れてしまう恐れもあります。

大胸筋は自宅で簡単に鍛えられるので、授乳後の忙しい時期でも空いた時間にトレーニングすることができます。ちょっとした時間を使ったバストアップトレーニングを毎日続けていくだけでも効果は違いますから、皆さんもぜひ大胸筋をトレーニングしてバストアップを目指してみてください。