筋トレで老化を防ぎながらバストアップ

筋トレでバストアップ!筋肉のたるみや老化はバストのハリにも影響が

ハリのあるバストはそれだけで若々しい印象を与えてくれますし、バストの形もキレイに保つことができますよね。しかし、バストのハリは年齢と共に失われていってしまいます。バストにも肌や身体などと同様に老化が現れてくるため、バストにハリがなくなる前に、老化現象をあらかじめ防ぐことが大切です。

そこで皆さんにおすすめしたいのが「筋トレ」です。バストアップに筋トレ?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。ですが、筋トレで筋力をつけていくことによって、ハリのあるバストに育てていくことができるのです。バストは全体の9割が脂肪でできているので、筋肉は関係ないようにも感じるものですが、その脂肪を支えているのは筋肉です。特に「大胸筋」はバストを支えている重要な筋肉の一つなので、大胸筋がたるんでいるとバスト全体の形も崩れてしまいます。

反対に大胸筋をしっかり鍛えることでバストアップ効果を得ることができますから、最近バストにハリを感じなくなってきたとか、バストが垂れてきているように感じるといった場合には、ぜひ大胸筋を中心に筋トレを行ってみてください。では、ここからは自宅でもできる大胸筋の筋トレ方法について紹介していくことにしましょう。

道具を使わずにできる筋トレ方法としては、両手をバストの前で合わせたまま全力で押し合う、という方法がとても簡単でおすすめです。また、両手をバストの前で交互に組んで、全力で引っ張り合うというトレーニング方法もバストアップには効果的となっています。どちらも二の腕のたるみを解消する効果もあるのですが、バストアップを目的としている場合はバストが大きくなるようイメージしながら行ってみてください。

バストアップに筋トレだけではなく、イメージトレーニングも重要です。大きくなった自分のバストをイメージしながら筋トレを行っていきましょう。空いた時間にできる筋トレ方法なので、仕事の休憩中やテレビを見ながらでも簡単に行えます。ちょっとした時間もバストアップに使うことができますから、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

また、筋トレは継続して行うことでバストアップに働きかけてくれるものですから、できれば毎日を行うことが大切です。毎日できない場合でも週に3、4回は行うよう心がけてみると良いでしょう。短時間でできるトレーニング方法なので、時間が空いたら筋トレを行う、朝起きたら筋トレを行う、寝る前に筋トレを行うなど、自分が続けやすいように習慣づけてみてください。

その他、筋トレ以外にもバストアップマッサージやツボ押しなども取り入れてみるとよりバストアップ効果が高まります。バストアップマッサージにはバスト全体の血流やリンパの流れを改善する効果があり、ツボ押しは乳腺に働きかけることができるので、さらにハリのあるバストに育てていくことができます。様々なバストアップ方法からバストアップを目指してみてください。