バストアップを効率的に

バストアップの効率を上げる!!ゴールデンタイムの“4時間”

毎日、私たち人間が行う行動には意味があるのです。気が付けば知らず知らずに行う日課といいますか…。例えば食事。別に1食抜くくらいなら特に問題はないですが、食事を全くとらないとなると、かなり大きな問題へと繋がってしまいます。食べた方がよいのではなく、食べなければいけないのです。そして、食事は生きて行く上で、とても大切な意味をもつのです。

他にも、知らないうちに身について、自然と毎日繰り返している行動はたくさんありますが、ここでは“睡眠”に注目してみたいと思います。どうして睡眠に注目するのかというと、睡眠とバストアップは大きく関わりあっているからです。

私たち人間にとって、いやいや、人間だけではないですね。生きているモノ、全てにとって、睡眠はとても大切なものです。寝ている間に成長したり、疲れがとれてリフレッシュしたりと、睡眠をしないといろいろな意味で危険という事はみなさんも分かっているかと思います。

さて、寝るのに1番良い時間はご存じですか?22時から翌2時までの4時間だと言われています。睡眠中に最も多くの成長ホルモンが分泌されるのですが、特にこの4時間が多いと言われています。この4時間をしっかり睡眠する事で、成長したり、疲れが取れやすくなるようです。特に成長段階の小学生なんかは、この時間はしっかり寝てもらいたいものですね。

バストアップに関しても、この4時間はとても大切な時間になります。女性ホルモンの分泌も、成長ホルモンと同じく、この4時間に分泌される事が多いのです。ホルモンの分泌なしでは、自然にバストアップをする事はできませんので、この時間に眠ってホルモンの分泌を向上させましょう。

とはいえ、健康やバストアップによいからと、毎日のように10時には眠りにつくのは難しい事だと思います。お仕事の関係で10時でも家に帰っていない人もいるでしょうし、こんなに早くに眠れない人もいるでしょう。でも、せめて12時には眠れるような生活に改善してみてください。もちろん4時間とも眠れるのが1番ですが、少なくとも2時前には眠っている状態をつくる事から始めましょう。

眠りには深い眠りと浅い眠りがありますが、ホルモンを分泌させる眠りは深い眠りだそうです。すぐに目が覚めてしまう、なかなか眠れないなどの症状を持っている人は、先にそちらの方を改善した方が良いかもしれません。ストレスも良くありませんので、少しずつ早く眠れるように改善しながら、そのうち「4時間とも眠れるようになれればいいなぁ」くらいの気持ちでやってみてください。

バストアップだけでなく、健康や成長など、生きて行く上でとても大切な睡眠。そのなかでもゴールデンタイムの4時間。夜更かしをしてしまっている人も多いかと思いますが、この機会に夜更かしをやめて、早起きに変えてみませんか!?