バストアップクリームを使おう

マッサージの後はバストアップクリームでもっと効果を実感しよう

顔には化粧水や美容液、体にはボディローションを使うのですから、バストにもバストアップクリームを使ってあげましょう。バストアップクリームにはどのような効果があるのでしょうか。バストは元来筋肉量が少なく、なかなかエクササイズによってコントロールするのは難しい場所です。マッサージのあとにプエラリアなどの女性ホルモンを含む植物のエキスなどを配合するクリームを塗ることでバストアップ効果を高めます。バストアップクリームはバストのハリやボリュームアップはもちろん、バストラインをキープしてくれます。

バストはホルモンのバランスが崩れたり、加齢によって重力に逆らえずどうしても下に垂れさがってしまいます。バストアップクリームには様々な有効成分が含まれていますが、中でもプエラリアミルフィカやプラセンタ、ヒアルロン酸はバストのハリとうるおいを保つためには欠かせない成分です。いずれも女性ホルモンに似た作用をする成分でイソフラボンの数倍もの効果を発揮します。ワイルドヤムなどはあまり日本人にはなじみのない植物ですが、それをはじめ海外で推奨されるハーブなどを数十種類含むクリームも販売されています。

コラーゲンやヒアルロン酸などはバストのハリをアップさせ、ビタミン各種は肌のキメを整え透明感を出すなど美白効果があります。バストアップと同時にバストや乳首の色素沈着をも改善させることもあります。他にも女性らしい体を作るザクロエキスや良質のミネラルやアミノ酸を含む海藻エキスを配合しているものもあります。バストアップクリームは無添加、無着色、パラペンフリーで肌に負担をかけません。クリームはとても伸びがよく使いやすいと高評価です。

バストアップクリームはそれ自体でバストアップや美白効果がありますが、単独で使用するよりもエクササイズやマッサージのあとに使用する方がよりその効果を発揮します。入浴後は体が温まり新陳代謝も活発になっていますので、入浴後にマッサージを行いその前後にクリームを使用するといいでしょう。また毎日の食事を見直し、バストアップに効果的な食品、イソフラボンを含む大豆製品や良質なたんぱく質を含む肉類を多く摂取するように心がけましょう。