バストアップマッサージは入浴中がおすすめ

入浴中の「バストアップマッサージ」で血流とリンパの流れを改善

ボリュームのあるふっくらとしたバストは、女性の魅力の一つです。しかし、自分のバストには自信が持てない・・・という女性も少なくないため、バストアップを目指している皆さんも多いのではないでしょうか?効果的なバストアップ方法は様々ありますが、ここでは自分でもできる「バストアップマッサージ」について詳しく紹介していきたいと思います。

バストアップマッサージは、バスト周りを中心に行うマッサージのことで、血流やリンパの流れを改善させることができます。バストの周りに流れているリンパは非常に滞りやすくなっているため、しっかりマッサージしてあげることが重要です。毎日念入りにマッサージすることによってバスト周りのリンパや血液が正常に流れていくようになるので、バストアップに繋げていくことができる、というわけです。

一度だけバストアップマッサージを行うのではなく、毎日継続していくことで効果を発揮するバストアップ方法ですから、地道にマッサージを続けてバストアップを目指していきましょう。

では、ここからは簡単なバストアップマッサージの方法について見ていきますが、バストアップマッサージはできるだけ身体が温まっている状態で行うことが効果的となっていますので、入浴中など全身の血行が良くなっている状態で行うことをおすすめします。

また、バスト全体のすべりを良くするためにマッサージを行う際にはボディーソープを使うようにしましょう。もちろん、入浴中ではなく入浴後でもバストアップマッサージの効果を高めることができます。入浴後の場合はボディークリームやバストアップクリームなどを使い、バストを念入りにマッサージしてあげてくださいね。

このように準備が整ったらいよいよマッサージを始めていくことになりますが、まずは二の腕や脇などをマッサージしていきましょう。バストアップマッサージなのにどうして?と思うかもしれませんが、二の腕や脇にもリンパは流れているので、バスト以外の部位もマッサージしていくことでよりバストアップ効果を高めていくことができるのです。二の腕から脇にかけて10回、さらに背中から脇、デコルテにかけて10回、手のひらを滑らすようにマッサージしていきましょう。

続けて脇の下にあるリンパをしっかり揉みほぐし、最後にバスト全体の形を整えるように10回マッサージして仕上げていきます。バストの形が丸く形づくられるように、バストが大きくなるようにイメージしながら行うとより効果的です。バストアップにはイメージトレーニングも必要なので、ただマッサージするのではなく、魅力的にバストアップした自分のバストを思い浮かべながら行ってみると良いでしょう。

また、毎日続けていくためにも決まった時間にバストアップマッサージを行うこともおすすめです。入浴中や入浴後は特にマッサージを行いやすく、バストアップ効果も高めてくれるので、皆さんもぜひ試してみてくださいね。