脂肪を動かすバストアップマッサージ

いらない脂肪はバストへ移動♪バストアップマッサージ

豊胸手術などで大きなバストを手に入れたのはいいけど、他の部分が気になる…。なんて事になっては意味がありません。バストアップとは少しズレた話になってしまいますが、整形をした人の話では「目を整形すれば、次は鼻が気になる。鼻を整形すれば口が気になる。」とのことでした。1つ変えてしまえば、その周りとのバランスが気になってしまうのです。

バストアップも同じだと思います。バストが完璧でもブヨブヨのお腹、太い太もも、たるんだ二の腕では完璧なプロポーションとは言えないでしょう。気になったところを集中して意識してしまう事で、全体のバランスまで考えられなくなっています。バストだけ大きくすればそれで良いですか?

豊胸手術という手段を使ってしまっては、バストを大きくする以外どうしようもありません。余分な部分の脂肪を注入する方法もありますが、バストを大きくする分だけの脂肪ですので、たいした結果にはならないでしょう。そこで!!自分の努力と気力で、いらない脂肪をバストへ移動させるなんてのはどうでしょうか?

人の脂肪は移動するのです。どんどん下へ…。下っ腹や太ももはもちろん、二の腕も肉が厚いのは下側ですよね。全く脂肪がないのも問題ですが、付き過ぎているのも問題です。この余分ないらない脂肪をバストへお引っ越しさせましょう。

バストアップに効果的なリンパマッサージにプラスして、全身のマッサージを行います。脂肪は揉みほぐす事によって柔らかくなります。固まった脂肪よりも、柔らかい脂肪の方が移動しやすいですし、燃焼もしやすくなりますので、お腹や太ももは、少し強めの力で、よ~く揉んであげましょう。お風呂上がりなど、体が温まっている時が良いでしょう。バストそのもののマッサージでは力を入れてはいけませんよ!!

揉みほぐして柔らかくなった脂肪を、バストに向かって、ゆっくりと撫でるように流す感じで運びます。即効性がないと言いますか、見た目では全く変化がないように見えますが、毎日繰り返し行う事で、少しずつ変化が出てくるかと思います。(個人差はありますが…。)ボディークリームやバストアップクリームなどを使用しながら行いましょう。

このように、地道な日々のマッサージを行い、いらない脂肪をバストへ移動させる事で、バストアップとシェイプアップを同時に行え、アンバランスな体型になるのを防ぐ事ができます。劇的な変化や即効性を求めている方は、別の方法をお試しください。