脂肪吸引と脂肪注入によるバストアップ

自分の脂肪でバストアップ、脂肪吸引と脂肪注入による美容整形術

脂肪がつきやすく太りやすい部位としては、お腹やおしり、ふともも、ふくらはぎ、二の腕などが代表的ですが、実はこれら部位についた脂肪を利用してバストアップすることができる美容整形術があるのです。自分の脂肪を利用したバストアップ法で安全性も高いことから、近年人気のバストアップ法として注目されています。

では、具体的にはどのようにバストアップすることができるのでしょうか?多くの美容整形外科で行なわれている「脂肪注入法」と呼ばれるバストアップ施術は、まず他の部位から脂肪を吸引することから始めていきます。脂肪を吸引しなければバストに脂肪を注入することができませんので、皆さんが気になっている部位から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入していくことでバストアップすることが可能となっています。

脂肪吸引する部位は先ほど説明したようにお腹、おしり、ふともも、ふくらはぎ、二の腕などの他、あごや頬、背中などの部位から脂肪を吸引することもできますから、自分が気になっている部位の脂肪を吸引できるかどうか、カウンセリングの際に医師としっかり話し合うようにしましょう。

また、このように気になる部位の脂肪吸引を行なうことによって、バストアップだけではなくダイエット効果も期待できるところが脂肪注入法の大きな特徴となっています。例えば脂肪がついてほしくないお腹の脂肪を吸引し、脂肪をたくさんつけたいバストに注入することで、お腹は引き締めながらバストはボリュームアップできる、という一石二鳥の施術法が脂肪注入法です。

ダイエットもバストアップも成功させたい!という皆さんには特におすすめの施術法となっていますので、興味のある皆さんは一度美容整形外科に相談してみてはいかがでしょうか?

ただし、脂肪注入法をはじめとした美容整形によるバストアップはタダで受けられるわけではありません。施術費用はたくさんかかりますし、美容整形はリスクが高いこともしっかり考えておかなければなりません。特に脂肪注入法の場合は脂肪吸引の費用もかかるため、平均しても約80万円程の費用はかかると見られています。

各美容整形外科によってバストアップ施術の費用に差はあり、場合によっては100万円を超える場合もあります。美容整形でバストアップを目指すためには金銭面にも余裕が必要となりますので、まずは施術を受けることについて十分に考えること、その上で信頼して施術を任せられる医師のいるクリニックを選ぶことを念頭に置いておきましょう。

カウンセリングをしっかり行なってくれない、医師やスタッフ、クリニック全体の雰囲気が悪いなどの場合は他のクリニックを選ぶようにしてください。美容整形は施術を受けても失敗するケースもありますし、思うような効果が得られない場合もありますから、皆さん自身の気持ちと美容整形のリスクについてよく考え、納得した上で受けることを決めるようにしましょう。