脂肪吸引でバストアップ

脂肪吸引&脂肪注入でバストアップ 明日から理想のバストをゲット

以前は夏が近づき水着の季節になると胸の大きさが気になる人が多かったのですが、最近では冬でもコートの下は薄着ですので一年中バストアップに興味を持つ人が増えています。バストアップというとまず頭に浮かぶのはエクササイズ。腕立て伏せなどの胸を支える大胸筋を鍛える運動がメインです。エクササイズの後には入念なマッサージで胸にハリとうるおいを持たせます。同時に食事療法も欠かさず、女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンを多く含む大豆製品の摂取がお薦めです。インターネットや女性誌などでバストアップに関する情報は十分にあるのに、仕事や育児に追われている女性はなかなかエクササイズ等に時間を割くことができません。私一生バストアップなんて無理かも、、、、なんて諦めてはいませんか。そんな方にはつらい努力は無用、速効性のある豊胸手術はいかがでしょうか。

バストアップにためのプチ整形の方法はいろいろあります。シリコンバッグを使用したり、ヒアルロン酸を注入したり、また今回ご紹介する脂肪注入法もあります。どれがベストというのはありませんが、より安全で自分が納得できる方法を選びましょう。脂肪注入によるバストアップは体の別の部位から吸引した自分の脂肪をバストに注入するので異物による拒絶反応などは少なく安全性の高い手術と言えます。手術は太ももやおしりなどの脂肪の多い場所からの吸引になります。痩せている方でも女性は少なからず皮下脂肪がありますので問題ありません。

手術は局所麻酔を用います。手術は麻酔、脂肪吸引、脂肪注入という順序で行われ長くても1時間半程度で終了します。手術中は麻酔を使用するため痛みはありませんが、術後は鈍い痛みを感じる人もいるかもしれません。吸引した脂肪は一か所ではなく複数個所からバストに注入され形のいいバストを形成します。傷跡も残りません。シャワーでしたら翌日から浴びることができます。またシリコンバッグなどと違ってレントゲンにうつることもなく、ヒアルロン酸のように2,3年で体内に吸収されてしまうこともありません。費用は脂肪吸引する部位や、脂肪の量にもよりますが50万から100万円程度です。

脂肪吸引によるバストアップは安全と言われていますが最後はあくまでも自己責任です。信頼できるクリニックを選び、医師と入念にカウンセリングを行った上で手術をおこなうことをおすすめします。自分で納得した上で施術し、理想のバストを手に入れましょう。