姿勢に気をつけて胸を大きく見せる

バストアップを成功させるには“姿勢”に気をつけて!!

バストアップには様々な方法があります。どんな方法でも、個人差はありますが、正しく行う事によって、少しずつ効果が出てくるでしょう。しかし、根本的なミスをしてしまうと「アレ??」っといった結果になってしまうかもしれません。

根本的なミスというのは“姿勢”です。姿勢なんてバストの大きさと何も関係ないと思うかもしれませんが、この姿勢、とっても大切なのです。もしかしたら、姿勢を治すだけでバストアップをする必要がなくなってしまうかもしれません。それほどに姿勢は関係しているのです。

まず、姿勢が良い状態は、胸を張っている感じですよね。これだけでも、胸が大きく見えるのです。ダラ~っと肩も胸も下がった状態で立つのと、しっかり背筋を伸ばして胸を張って立つのととは、バストの位置が違います。ただ、これだけの事でも、周りから見たあなたのバストへの印象は変わってしまうのです。

また、姿勢を正しくすると、腹筋・背筋が鍛えられます。ウエストやアンダーの引き締めにも効果が出ますので、それだけバストを強調できるようになります。姿勢が悪いという事は、筋肉を緩めているという事です。姿勢を良くすれば、緩んだ筋肉を刺激する事になります。それだけ新陳代謝もよくなって、きれいなボディラインを目指す事ができるのです。

更に、姿勢を良くすると、あばら骨が開きます。あばら骨はバストの土台と言っても良い骨で、ここが開く事でバストへの血流が良くなり、バストに必要な栄養がどんどん運ばれやすくなっていくので、バストアップに期待ができるのです。

逆に、どんなに豊かなバストを持っていても、姿勢が悪く、猫背になっているようでは、見た目からすると、そんなに大きなバストがあるようには見えません。また成長段階のバストで、猫背を続けていると、血流が悪くなったり、栄養が届かなくなってしまい、バストの成長を止めてしまう事もあります。バストにつくべき脂肪も、猫背でたるんだお腹に集まってしまい損しているかもしれません。

バストアップでなんらかの方法を試していく前に、まずは姿勢を正しくしましょう。椅子に座っている時も、立っている時も、歩く時も、姿勢に気を付けてみてください。胸を張る事を意識して、お腹に力をいれると、更に引き締め効果がアップします。姿勢を正して、上向きのキレイなバストを目指しましょう。