暇な時間を使ってできるバストアップ体操

暇な時間こそバストアップに最適!自宅でできるバストアップ体操

自宅でテレビを見ている時間、何もせずにボーッとしている時間、とにかく暇な時間・・・。実はこうした時間はバストアップに最適となっています。むしろ暇な時間にバストアップ方法を取り入れることで、ちょっとした時間もムダにせずバストアップ効果を高めていくことができるのです。ここでは暇な時間を有効活用できる「バストアップ体操」について紹介していくことにしましょう。

バストアップ体操は自宅でも簡単にできるので、テレビを見ている時、何もすることなない時などは特におすすめです。忙しい皆さんでも休憩中にリフレッシュをする感覚で行なえますから一石二鳥にもなりますよ。

では、早速バストアップ体操の方法について見ていきますが、何も道具を使わずに今すぐできる体操としては、大胸筋や腕の筋肉を鍛えることができる体操が挙げられます。まずバストの前で両手のひらをしっかりと合わせ、肘を直角にキープします。その状態のまま全力で手のひら同士を押し合うことでバストアップに繋げていくことができる、という方法です。

とても簡単なので「本当にバストアップできるの?」と思ってしまう皆さんも多いかもしれませんが、この体操はバストを支えている大胸筋を鍛える効果があるので、バスト全体にハリを持たせて垂れにくいバストを作ることができます。

最近バストが垂れてきてハリがないとか、バスト全体の形が崩れてしまっているとか、バストの老化を感じ始めた皆さんには特におすすめのバストアップ体操です。バスト周りの筋肉は意識して動かさないとトレーニングできないので、何もすることがない暇な時間にはバストアップ体操をどんどん取り入れてみてください。

また、バストの形が崩れると脇の方へバストが流れていってしまいますが、このようなバストの悩みもバストアップ体操で解消していくことができます。まず両肘を直角に曲げたまま左右に広げます。バストと肘が同じ高さになるようにキープできたら、息を深く吐きながら肘と肘、手と手をぴったりくっつけるように身体の中心へ持っていきます。

この時、脇全体が締まるような感覚が分かるでしょうか?この体操は脇に流れてしまったバストをバストに戻していくことができる効果があるので、形が崩れてしまっているバストには最適な体操となっています。バストサイズが小さめの人でもバストは脇に流れてしまっていることがあるため、余計にバストが小さく見られてしまうことも少なくありません。反対にバストの大きい人の場合はバスト全体が重力に負けてしまい、垂れやすくなってしまうこともあります。

小さなバストも大きなバストもしっかりケアしなければ、美しく保つことはできません。バストは大きさも重要ですが、バスト全体の形も同じように大切なものです。例え小さなバストでも、バストの形をキレイに整えるだけでバストアップ効果が高まりますので、皆さんもぜひバストアップ体操を試してみてくださいね。