朝食はバストアップの基本

朝はしっかり食べて生活リズムを作る!朝食はバストアップの基本

健康でキレイなボディラインを保つためには、栄養バランスの取れた食事を摂ることが必要不可欠です。女性の場合はバストアップにも食事は大きく関係していて、食事から摂る栄養によってバストアップ効果をより高めていくこともできると考えられています。

しかし、食生活が乱れていると生活習慣の乱れにも繋がってしまいます。不規則な食生活を続けていると体調の変化や肌荒れなど様々な症状として現れてくるようになり、習慣化されてしまうとすぐに改善することが難しくなってしまう場合もあります。特に現代人は朝食を摂らない、という人がとても多く見られているため、知らず知らずのうちに不規則な食生活になってしまっている場合も少なくありません。

皆さんは毎朝しっかり食べていますか?もし朝食を摂る習慣がないような場合には、明日の朝から食べる習慣をつけるよう努力してみることをおすすめします。朝はどうしても時間がないとか、朝は食べる気がしない、といった人も多いかもしれませんが、朝食を摂ることは1日の生活リズムを作るきっかけにもなっています。

ただ栄養を摂るだけではなく、1日のスタートを朝食を摂ることによって身体に教えることができるので、朝食を摂る習慣をつけることで食生活だけではなく、生活習慣全体を改善することにも繋がります。夜更かしをしてあまり寝ていない場合でも、まずは朝起きて何かを食べてみるようにしてみましょう。

あまり食べる気がしない場合には、牛乳を1杯飲むとか、ヨーグルトを少し食べてみるとか、何でも良いので朝食を摂るという習慣をつけてみてください。特に牛乳やヨーグルトはバストアップにも効果的となっていますので、朝食に摂るにはとてもおすすめです。

牛乳やヨーグルトといった乳製品には「ホエイプロテイン」などの動物性タンパク質が含まれていますが、この動物性タンパク質には血液や筋肉を作る働きがあります。バストはほとんどが脂肪でできているものの、脂肪を支えてるのは筋肉です。主に大胸筋によってバストは支えられているため、バストのキレイな形を保つためには筋肉もしっかりつけなくてはなりません。

動物性タンパク質には良質の筋肉を発達させる効果が期待できますので、皆さんもぜひ乳製品を積極的に摂るよう心がけてみてください。

また、徐々に朝食を摂る習慣がつけられるようになってきたら、大豆食品を朝食に取り入れてみることもおすすめです。納豆、豆腐、味噌といった大豆食品には植物性タンパク質も豊富ですし、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」も含まれていることが特徴的です。大豆食品は朝食に向いているものが多いので、毎朝納豆を食べる、毎朝味噌汁を飲むといったように、朝食の習慣にしていくと良いでしょう。

このように朝食からバストアップ効果を得ることもできますので、皆さんも食生活を改善しながらバストアップを目指してみてくださいね。