エストロゲンの分泌を増やすボロン

エストロゲンの分泌を増やしてバストアップ「ボロン」が豊富な食材

バストアップには「女性ホルモン」の活性化が欠かせません。特に「エストロゲン」という物質はバストの成長と深い関わりのあるものなので、エストロゲンの分泌を増やしていくことでバストアップに働きかけていくことができると考えられています。

では、エストロゲンの分泌を増やしていくためには、どのような方法があるのでしょうか?バストアップ方法としては、マッサージなどで乳腺を刺激することでバストアップ効果を得る方法、筋力トレーニングをしてバストのハリを保つ方法など、様々な方法がありますが、ここでは食材に含まれているある成分からバストアップ効果を得る方法について紹介していきたいと思います。

ある成分とは「ボロン」という成分で、キャベツに豊富に含まれていることでよく知られています。皆さんも「キャベツでバストアップできる」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、これはキャベツに含まれているボロンの効果が関係しています。ボロンにはエストロゲンの分泌を増やしていく効果があることから、キャベツを食べることで結果的にバストアップに繋げていくことができると考えられているのです。

もちろん、ボロンはキャベツ以外の食材にも含まれている成分ですので、ここからはボロンが含まれている様々な食材について見ていくことにしましょう。

まず1つ目はりんごや桃などのフルーツです。フルーツにはビタミン類が多く含まれていることから抗酸化作用など美容に嬉しい効果がたくさんありますが、ボロンが含まれているフルーツもあるので、バストアップしたい場合はボロンが含まれているフルーツを中心に食べてみると良いでしょう。りんごや桃の他には、ぶどうや梨にもボロンは含まれていますし、レーズン(干しぶどう)にもボロンは豊富に含まれています。皆さんもぜひフルーツからボロンを摂取してみてくださいね。

2つ目は「ナッツ類」です。ナッツ類はおやつにもおすすめの食材で、フルーツと同様に抗酸化作用も高いことから美容には最適な食材となっています。ちょっと小腹が空いた時にはアーモンドやピーナッツ、クルミ、ピスタチオ、マカダミアナッツなど、様々なナッツ類を食べてみると良いでしょう。

3つ目は「海草類」です。わかめやひじきといった海草類には野菜以上にビタミン類が豊富に含まれていることから、美容やダイエット効果を発揮してくれる食材としても知られています。さらにボロンも含まれているため、バストアップ効果も期待することができます。皆さんも毎日の食事に海草類を取り入れてみると良いでしょう。

ただし、ボロンを摂取する上で注意しておくべきこともあります。ボロンは熱に弱い成分であるため、加熱処理してしまうとバストアップ効果が薄れてしまいます。バストアップ効果を得るためにも、ボロンが含まれている食材を食べる時にはできるだけ加熱をせず、生の状態で食べることを心がけるようにしましょう。