バストアップと食べ物・栄養

記事一覧

バストアップしたいなら好き嫌いは少しでも無くしていくことが大事

○○は好きだけど○○は嫌い・・・誰にでも食べ物の好き嫌いはあるものですが、好き嫌いがあまりに過ぎると栄養不足になってしまうこともあります。栄養が十分に摂れていないと体調も優れない状態が続きますし、肌にも影響が現れてくるため、特に女性の皆さんは注意が必要です。

さらに女性にとって重要なバストも、栄養が摂れていないことによって成長が妨げられてしまうこともあるのです。これは成長期の中学生や高校生だけではなく、成人後の皆さんにも当てはまる問題です。成長期の時期は食事から摂る栄養によって身体が成長していきますが、成長期を過ぎた後も栄養をしっかり摂らないと健康や美容に様々な影響が現れてしまいます。

免疫力が落ちて体調を崩しやすくなる、様々な病気を発症しやすくなる、肌にハリがなくなってしわやシミが目立つようになる、ニキビや吹き出物がいつも同じところにできるなど、栄養不足が影響して様々な症状が身体に現れてくるようになります。

年齢と共に肌のハリは失われていきますが、これはバストにも言えるため、バストのハリを取り戻してキープしていくためにも食事から摂る栄養素は重要な働きをしているのです。「私はもう成人しているから関係ない」と思っている皆さんも、好き嫌いはなるべく少なくしていくよう努力していきましょう。

特に野菜や豆類といった食品は、キレイなバストを保つために必要な栄養素がたくさん含まれています。大人になっても野菜が嫌いで食べられない、という人はとても多いかと思いますが、野菜にはそれぞれバストアップに効果的な栄養がたっぷり含まれているのです。その野菜を食べずにいてはもったいないので、少しずつでも食べられない野菜を食べられるように挑戦していきましょう。

例えばトマトやピーマン、にんじんといった緑黄色野菜にはビタミン類が豊富に含まれています。ビタミン類には抗酸化作用のある成分、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」を活性化させる成分、女性ホルモンのバランスを整えてくれる成分、バストのハリを保ってくれる成分など、それぞれ異なる働きをするものの、バストアップには欠かせない成分ばかりとなっています。

緑黄色野菜にはこのような効果をもたらしてくれるビタミン類が豊富に含まれていますので、緑黄色野菜が苦手という皆さんは、少しずつで良いので毎日の食事に取り入れるようにしてみてください。

また、豆類にもバストアップ効果の高い成分がたくさん含まれています。豆類には「植物性タンパク質」が豊富に含まれており、大豆や大豆が使われている食品には「大豆イソフラボン」も含まれているため、バストアップには大きな効果を発揮してくれます。大豆食品の中では、特に納豆が嫌いな人はとても多いですよね。しかし、バストアップには納豆に含まれている成分が大きな効果をもたらしてくれますので、少しずつ食べられるように努力してみてください。

栄養がバランス良く含まれている「アボカド」はバストアップにも最適

柔らかくとろけるような食感が人気の「アボカド」。皆さんの中にも「アボカド大好き!」という人は多いのではないでしょうか?特に女性はアボカドを使った料理が好きだという人が多く見られていることから、雑誌などでもアボカドが特集されることが増えてきています。美容に良いとされているアボカドは、肌質をつややかにする美肌効果はもちろん、老化の防止にも効果があるためアンチエイジングを目的としている皆さんにもおすすめの食材です。

さらにアボカドには様々な栄養素がバランス良く含まれていることから、バストアップにも最適な食材としても考えられているのです。美味しいアボカドでバストアップ効果が得られるのなら、これほど嬉しいことはありませんよね。では、一体アボカドにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

アボカドにはビタミン類、食物繊維、カリウム、カロチン、ミネラル、コエンザイムQ10、タンパク質、脂肪分といったように、非常にバランス良く栄養層が含まれていることが特徴となっています。とても脂肪分が多いことで有名なアボカドですが、コレステロールが含まれていない脂肪分なのでダイエットにも効果的です。

バストアップ効果の高い食材には動物性タンパク質を豊富に含んだ肉類や乳製品なども挙げられますが、肉類や乳製品には動物性の脂肪もたくさん含まれているため、摂りすぎると全体的に太ってしまう原因となってしまいます。その点、アボカドの脂肪は健康的な身体を保つことができる脂肪分ですので、積極的に摂っても問題ありません。脂肪分がたっぷりなのにヘルシー、といった特徴がアボカドの魅力でもありますし、とろけるような独特の食感もアボカドならではです。

このようなアボカドには特にビタミン類が豊富に含まれているため、ここからはアボカドに含まれているビタミン類について見ていくことにしましょう。

まず「ビタミンB6」には女性ホルモンの一つである「エストロゲン」の働きを活性化させる効果があるので、ビタミンB6が豊富に含まれているアボカドを食べることで結果的にバストアップすることができる、と考えられています。ビタミンB6は鶏肉にも含まれていますし、バナナにも含まれている成分です。女性ホルモンの働きを高めるために効果的な栄養素となっていますので、ぜひアボカド以外の食材にも注目してみてください。

またアボカドには「ビタミンE」も多く含まれています。ビタミンEには女性ホルモンのバランスを整える効果があり、ホルモンバランスの乱れを正常な状態に導いてくれます。さらに若々しさを保つ効果があることから「若返りのビタミン」とも呼ばれていますし、ビタミンEだけではなく、抗酸化作用のあるビタミンCもバストのハリを保つ効果があります。

バストに年齢を感じ始めている皆さんは、アボカドに含まれているビタミンEを摂って、ハリのある若々しいバストを保っていきましょう。

バストアップ効果があるとされる「プエラリアミリフィカ」の安全性

小さなバストを少しでも大きくしたい、女性らしくハリのあるバストを手に入れたい・・・と思っている女性はとても多く、皆さんそれぞれ様々なバストアップ方法を試していることかと思います。

理想的なバストを手に入れるためには、効果的なバストアップ方法を行なうことで結果を出すことができますが、中には安全性が薄いと感じられるようなバストアップ方法もあるため、あらかじめ注意しておくことが必要となります。ここでは「プエラリアミリフィカ」に含まれている成分の安全性について見ていくことにしましょう。

プエラリアミリフィカはマメ科の一種で、タイ北部に生息している植物です。現地では「白ガウクルア」とも呼ばれる植物で、食用の植物としても知られていたと言われています。そして現在では、このプエラリアミリフィカに含まれている成分にはバストアップ効果があるとされ、バストアップを目的としたサプリメントなどに配合されることも多く見られていることから、「バストアップにはプエラリアが効く」という考え方が浸透され始めているようです。

では、なぜプエラリアミリフィカにバストアップ効果が期待できるのでしょうか?これにはプエラリアミリフィカに「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分が含まれていることが大きく関係しています。「エストロゲン」とは女性ホルモンの一種ですが、女性ホルモンと似た働きをすることが植物性エストロゲンの特徴となっています。

つまり、植物性エストロゲンを摂ることで体内では女性ホルモンと似た働きが起こり、結果的にバストアップに繋げていくことができる、というわけです。植物性エストロゲンの中で最も代表的な成分に「大豆イソフラボン」がありますが、プエラリアミリフィカは大豆イソフラボン以上に強いエストロゲン作用があるため、大豆イソフラボンよりもバストアップに効果がある、と言われる場合もあります。

しかし、作用が強いということは摂取量や摂取する人の体質によっては副作用が起こり、体調に悪影響を及ぼす危険性もあるため注意が必要です。摂取した人全てに影響が及ぶわけではないにしても、大豆イソフラボンよりも強い作用を持つプエラリアミリフィカの成分を摂取する際は、十分に気をつけるようにしましょう。
(⇒大豆イソフラボンの力でバストアップ

プエラリアミリフィカに含まれている成分は主にサプリメントから摂ることになりますが、サプリメント一つを取っても非常に様々な種類があります。バストアップ効果が期待できるものもあれば、摂取することでかえって女性ホルモンのバランスを乱してしまうものもありますので、いくらバストアップしたいからといってサプリメントを無闇に使用することは避けましょう。

サプリメントは食事の代わりではなく栄養補助の役割ですので、バストアップのために全てサプリメントに頼るようなことはしないでください。まずは食生活や運動、睡眠などの基本的な生活を改善することをおすすめします。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10