プエラリアミリフィカの安全性

バストアップ効果があるとされる「プエラリアミリフィカ」の安全性

小さなバストを少しでも大きくしたい、女性らしくハリのあるバストを手に入れたい・・・と思っている女性はとても多く、皆さんそれぞれ様々なバストアップ方法を試していることかと思います。

理想的なバストを手に入れるためには、効果的なバストアップ方法を行なうことで結果を出すことができますが、中には安全性が薄いと感じられるようなバストアップ方法もあるため、あらかじめ注意しておくことが必要となります。ここでは「プエラリアミリフィカ」に含まれている成分の安全性について見ていくことにしましょう。

プエラリアミリフィカはマメ科の一種で、タイ北部に生息している植物です。現地では「白ガウクルア」とも呼ばれる植物で、食用の植物としても知られていたと言われています。そして現在では、このプエラリアミリフィカに含まれている成分にはバストアップ効果があるとされ、バストアップを目的としたサプリメントなどに配合されることも多く見られていることから、「バストアップにはプエラリアが効く」という考え方が浸透され始めているようです。

では、なぜプエラリアミリフィカにバストアップ効果が期待できるのでしょうか?これにはプエラリアミリフィカに「植物性エストロゲン」と呼ばれる成分が含まれていることが大きく関係しています。「エストロゲン」とは女性ホルモンの一種ですが、女性ホルモンと似た働きをすることが植物性エストロゲンの特徴となっています。

つまり、植物性エストロゲンを摂ることで体内では女性ホルモンと似た働きが起こり、結果的にバストアップに繋げていくことができる、というわけです。植物性エストロゲンの中で最も代表的な成分に「大豆イソフラボン」がありますが、プエラリアミリフィカは大豆イソフラボン以上に強いエストロゲン作用があるため、大豆イソフラボンよりもバストアップに効果がある、と言われる場合もあります。

しかし、作用が強いということは摂取量や摂取する人の体質によっては副作用が起こり、体調に悪影響を及ぼす危険性もあるため注意が必要です。摂取した人全てに影響が及ぶわけではないにしても、大豆イソフラボンよりも強い作用を持つプエラリアミリフィカの成分を摂取する際は、十分に気をつけるようにしましょう。
(⇒大豆イソフラボンの力でバストアップ

プエラリアミリフィカに含まれている成分は主にサプリメントから摂ることになりますが、サプリメント一つを取っても非常に様々な種類があります。バストアップ効果が期待できるものもあれば、摂取することでかえって女性ホルモンのバランスを乱してしまうものもありますので、いくらバストアップしたいからといってサプリメントを無闇に使用することは避けましょう。

サプリメントは食事の代わりではなく栄養補助の役割ですので、バストアップのために全てサプリメントに頼るようなことはしないでください。まずは食生活や運動、睡眠などの基本的な生活を改善することをおすすめします。