サプリメントの役割はあくまでも栄養補助

サプリメントばかりに頼らないで!役割はあくまでも栄養補助のみ

近年では様々な栄養素を錠剤やカプセル剤、ドリンク剤などから「サプリメント」として摂取することができるようになっています。何らかの栄養素をサプリメントから摂ったことがある、という人は現代人では決して珍しくありませんが、何かにつけてサプリメントに頼ってしまっている、という皆さんはいないでしょうか?

食事から摂る栄養が足りていないからサプリメントを摂る、といった場合は構いませんが、食事を摂る時間がないからサプリメントだけ摂る、というようになると食事から摂る栄養素を全く無視してしまっていることになります。これではせっかくの食材に含まれた栄養を摂ることができず、サプリメントだけで栄養補給をするような状態になってしまいます。

サプリメントを摂ることは悪いことではないのですが、サプリメントばかりに頼って食事もろくに摂らないような状況では、健康にも美容にも悪影響が及びます。サプリメントはあくまでも栄養補助の役割をしてくれるだけですので、食事の代わりになるようなことはありません。サプリメントだけ摂っていれば良い、と考えているような場合は全くの間違いですので、まずはサプリメントに頼ることをやめて食事をしっかり摂るよう心がけることから始めてみてください。

どれだけサプリメントを摂っていても、食事から摂る栄養が足りないと免疫力が落ちて病気にかかりやすくなりますし、女性の場合は生理不順に陥ってしまったり、女性らしい身体への成長にも関わってきます。よくバストアップのためだから、といってサプリメントからバストアップに効果的な栄養を補給している人がいますが、サプリメントは普段の食事から栄養をしっかり摂った上で不足している分を補うためにあるものです。

食事からの栄養を十分に摂らず、サプリメントだけを摂ってバストアップしようとしても、健康的にバストアップすることはできません。むしろ、バストに栄養を与えることができない場合も考えられますから、サプリメントに頼る前にまずは食事から摂る栄養のバランスについてよく考えてみるようにしましょう。

サプリメントから摂れるバストアップ効果の高い栄養素としては「大豆イソフラボン」や「ボロン」などの成分が代表的ですが、こうした成分は食材からでも摂れる成分です。大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれる成分ですから、納豆や豆腐といった食材を毎日食べることで大豆イソフラボンを適度に摂取することができます。反対に大豆食品を摂っていれば大豆イソフラボンのサプリメントに頼る必要はありませんので、わざわざサプリメントを摂取しなくても良いのです。

ボロンについても同様で、キャベツやりんごなどを食べることでボロンを摂取することができますから、まずはサプリメントに頼らずに食材から直接栄養素を摂るよう心がけてください。食生活は美容維持の基本ですので、バストアップするためにも毎日の食事には気を遣っていきましょう。