すぐに試せるバストアップマッサージ

すぐに試せるバストアップマッサージ、毎日続ければ効果もアップ

バストアップ方法には様々なものがありますが、どのような方法にしても続けていくことが大切です。どんなに効果のあるバストアップ方法でも、途中でやめてしまっては現れる効果も現れなくなってしまいますので、まずは皆さん自身が継続していくよう努力していくことが必要となります。

特にバストに直接働きかける「バストアップマッサージ」については、継続が効果の有無を決めてしまうようなところがあるため、続けていかなければバストアップ効果を得ることはできません。バストアップマッサージは主に乳腺を刺激し、バスト全体の血行を良くしていく効果があることから、バストアップに繋がると考えられています。

試しに1週間ほど続けてみると分かるのですが、乳腺が刺激されて女性ホルモンの分泌が増えていくと、徐々にバスト全体が張ってくるようになります。バストの脇あたりが張るようになると、バストも今までに比べてふっくらとした印象に感じるようになりますが、そこでバストアップマッサージをやめてしまってはまた元通りのバストに戻ってしまいます。バストに少しボリュームが出てきたように感じてもマッサージを行なうことはやめず、継続していくようにしましょう。

では、ここからはすぐに試せるバストアップマッサージの方法について詳しく紹介していきたいと思います。バストアップマッサージはバストを中心に行なうマッサージですが、バストの周りも含めてマッサージしていくことで、より高い効果を得ることができるようになります。

例えば二の腕や脇といった部位も含めマッサージすることによって、バスト周り全体の血液やリンパの流れを改善していくことができるため、二の腕や脇は痩せながらバストアップすることが可能となっています。順番としても二の腕から脇にかけてマッサージしていき、仕上げにバスト全体をマッサージしていくことがベストです。

まずは二の腕から脇にかけて10回ほど手を使ってマッサージしていきましょう。二の腕の脂肪を脇までしっかり流していくようなイメージで行なうと効果的です。次に背中から脇、デコルテに向かって同じようにマッサージしていきます。脂肪をバストに集めるようなイメージはバストアップマッサージを行なう上でとても大事なことなので、意識しながら行なってみてください。

そして次は脇の下に手を入れて10回ほど揉んでいきます。脇の下にあるリンパは固まりやすいため、しっかりほぐしてバストアップしやすい状態にしていきましょう。ここまで終わったら、乳腺を刺激するイメージでバスト全体を丸く形づくるように10回マッサージして仕上げていきます。

このバストアップマッサージを両方のバストに毎日に行なうことで、バストには徐々にボリュームが現われるようになり、形もキレイに整えていくことができます。また、バストアップマッサージは入浴中やお風呂上がりなど血行が良くなっている時に行なうとより効果が高まります。