体操やヨガを行なう時は呼吸を意識して

バストアップ体操やヨガなどを行なう場合は呼吸を意識して効果アップ

私達は呼吸をすることが当たり前となっていますが、皆さんは意識して呼吸をしてみたことがあるでしょうか?ただ吸って吐いての繰り返しである呼吸も、意識して行なうことで美容効果もアップしていくことができるのです。

例えば、腹式呼吸の場合は一度息を吐き切ってから吸ってみると、キレイな空気が体内に一気に取り込まれていきます。息を吐き切ることによって自然と空気が吸えるようになり、腹筋も使うようになるためダイエットにも効果的となっています。呼吸法を変えただけで体重が減ったとか、体型が変わってきたという人も実際にいるので、これからダイエットを始めようと思っている皆さんは、呼吸法を変えることから始めてみると良いでしょう。

そして、この呼吸によってバストアップ効果にも働きかけていくことができます。バストアップに効果的な方法として、バストアップ体操やバストアップ運動などがありますよね。とても簡単な方法が多いので誰でも気軽に試すことができるのですが、実はこうしたバストアップ効果のある体操や運動を行なう時にも、呼吸を意識することでより効果を上げていくことができると考えられています。

ここであるバストアップ体操を例として挙げてみましょう。紹介するのは両手の平を合わせて互いに押し合う、という大胸筋を鍛える体操になりますが、この体操は全力で押し合いながら大胸筋を意識していくことでバストアップに繋げていくことができることが特徴的となっています。

しかし、全力で押し合う時に呼吸が止まってしまっていてはバストアップ効果を得ることができません。体操を行なう場合はまず両手を合わせて、口から息をゆっくり吐きながら力強く両手を押し合っていきます。息を吐き切ったら今度は鼻から息を吸って力を抜いていきます。そしてまた口から息を吐きながら押し合う、息を吐き切ったら鼻から息を吸って力を抜く、という体操を繰り返してみてください。

呼吸を意識することでより大胸筋にも働きかけていくことができますので、この体操を行なう場合は大胸筋に力が入っていることを意識するだけではなく、呼吸をすることも同時に意識してみるようにしましょう。

また、バストアップ効果が期待できる方法としては「ヨガ」も挙げられます。ストレスの緩和や精神統一、リラックス効果もあるヨガですが、このヨガを行なう際にも呼吸は重要なものとなっています。

基本的なヨガの呼吸法は、「腹式呼吸」の場合はお腹から息を全部吐き切るように鼻から吐いてお腹に息を取り込むように鼻から吸う、胸で息をする「胸式呼吸」の場合はお腹から息を吐き切ることは同様ですが、息を吸う時には胸全体に息を取り込むように鼻から吸うことがポイントとなっています。特徴的な呼吸法はヨガには欠かせないものとなっていますので、ヨガでバストアップを目指している皆さんは呼吸もしっかり意識しながら行なってみるようにしましょう。
(⇒ヨガのポーズでバストアップ