授乳後のバストの悩みを解消

おっぱいをあげたら小さくなった・・・授乳後のバストの悩みを解消

妊娠中や産後のバストは驚くほど大きくなります。元々バストが小さくて悩んでいた皆さんにとっては、夢のような大きさになるため、とても貴重な体験に感じる人も多いのではないでしょうか?赤ちゃんにおっぱいをあげるためにバストは大きくなっていくのですが、打って変わって授乳後はバストが全体的に小さくなり、ハリがなくなってしまう場合がほとんどです。

あんなに大きかったバストが・・・と残念に思ってしまう人も少なくなく、ブラジャーのカップサイズも大きく変化してしまうこともあります。特にバストのハリは大きな問題で、ハリのある状態からいきなりしぼんでしまうと、バスト全体が垂れて見えてしまうことがあるため、これ以上バストを垂れさせないよう早めに対処をすることが必要です。

そこでおすすめなのが、バストアップマッサージです。バストアップマッサージはバストを大きくすることはもちろん、バスト本来のハリを取り戻し、垂れにくく若々しいバストを保っていくことができるようになります。授乳後のバストはハリが失われて非常に垂れやすい状態となっていますので、バストアップマッサージでバストを全体的に引き上げていくことから始めていきましょう。
(⇒バストアップマッサージで若々しいバストへ

また、バストアップマッサージだけではなく、ツボ押しを試してみても良いですね。私達のバストの周りにはバストアップに効果的なツボがたくさんあります。ツボ押しはバストアップマッサージと同時に行なうとより効果が高まりますので、ぜひ皆さんも実践してみてください。

マッサージやツボの刺激によって血行が促進され、リンパの流れを良くしていくこともできます。バスト周りのリンパの流れを改善するだけでも、バストのハリを蘇らせることは可能ですから、バストアップマッサージやツボ押しを毎日の習慣にしてみると良いでしょう。

その他、バストの周りにある筋肉を鍛えることもバストのハリを取り戻していくことに効果を発揮してくれます。バストは全体的に脂肪でできているものの、筋肉がしっかりついていなければバストをキレイな形のままキープしておくことはできません。筋肉は年齢を重ねるごとに衰え始めていきますが、筋肉を鍛えることでバストの老化を予防することができます。授乳後のバストも筋力が弱まってしまっていますから、バストを支えている「大胸筋」をメインに筋力をトレーニングしていくようにしましょう。

筋力をトレーニングすると聞くと、とてもハードなトレーニングを思い浮かべてしまう人も多いかもしれませんが、バストアップのためのトレーニングは自宅でも簡単に始めることができます。赤ちゃんが寝ているちょっとした時間を使ってできるトレーニングばかりなので、時間が空いたらバストアップトレーニングを行なうことを習慣にしてみてください。トレーニングは継続して行なっていくことで効果が発揮されますので、諦めず続けていくことを心がけていきましょう。