好きな人に胸を揉んでもらうことがおすすめ

胸を揉むと大きくなる?おすすめは好きな人に揉んでもらうこと

バストが大きくなる方法の一つとして「バストを揉む」という方法を耳にしたことがある、という人はとても多いかと思います。よく聞くバストアップ方法ですが、この方法は本当にバストアップに適した方法なのでしょうか?確かにバストを揉むと大きくなる、ということはあながち間違いではありません。しかし、ただバストを揉むだけではバストアップ効果は期待できない、と考えられています。

バストはほとんどが脂肪で構成されているため、ただバストを揉んでも脂肪を揉みほぐしているだけなので、反対にバストが小さくなってしまう恐れもあります。脂肪は揉むと燃焼されていきますから、ほとんどが脂肪で構成されているバストを揉むと脂肪が燃焼され、かえって小さくなってしまうというわけです。

ただし、これは自分でただバストを揉むことにのみ当てはまるもので、バストを揉む時に性的興奮を感じる場合であれば、バストを大きくすることも可能と考えられています。バストの中心には乳腺がありますが、乳腺は女性ホルモンが活性化されると発達していくことが特徴となっています。つまりバストを揉むことで性的興奮を感じる場合ならば、女性ホルモンの分泌が増えて乳腺が発達し、バストが大きくなっていくのです。

そのためには自分の手でバストを触るのではなく、恋人や夫など好きな人にバストを触ってもらうことをおすすめします。自分でバストを揉んでも性的な興奮を感じられればバストアップに働きかけていくことは可能ですが、やはり好きな人に触られているということが大きなきっかけとなっていますから、バストを揉むことでバストアップしたい場合は好きな人にバストを揉んでもらうようにしましょう。

これはセックスによってバストアップができる、ということにも繋がります。好きな人と素敵なセックスをすることによって、女性ホルモンが活性化されているため、バストアップ効果を高めていくことができるのです。もちろん、セックスだけではなくキスをしたり、ただ互いに触れ合うだけでも女性ホルモンの分泌は増えていきます。

好きな人と触れ合うことでときめきを感じ、女性ホルモンの分泌が高まり、結果としてバストアップ効果が発揮されていくので、恋人や夫など好きな人がいる皆さんは、バストアップのためにも今よりももっとスキンシップを増やしてみてはいかがでしょうか?

また、特定の恋人がいない場合でも、胸がときめいたりドキドキしたりすることによって女性ホルモンが活性化されていきます。反対に恋人がいてもときめきが足りないとか、セックスをしてもドキドキしないといったような場合は、同じ行為をしても女性ホルモンの活性化には繋がりません。皆さんが好きな人に対して感じる気持ちが大切なので、好きでもない人とのセックスなどには全く効果がないのです。ときめきやドキドキする気持ちを大事にして、バストアップ効果を高めていきましょう。