バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

すぐに試せるバストアップマッサージ、毎日続ければ効果もアップ

バストアップ方法には様々なものがありますが、どのような方法にしても続けていくことが大切です。どんなに効果のあるバストアップ方法でも、途中でやめてしまっては現れる効果も現れなくなってしまいますので、まずは皆さん自身が継続していくよう努力していくことが必要となります。

特にバストに直接働きかける「バストアップマッサージ」については、継続が効果の有無を決めてしまうようなところがあるため、続けていかなければバストアップ効果を得ることはできません。バストアップマッサージは主に乳腺を刺激し、バスト全体の血行を良くしていく効果があることから、バストアップに繋がると考えられています。

試しに1週間ほど続けてみると分かるのですが、乳腺が刺激されて女性ホルモンの分泌が増えていくと、徐々にバスト全体が張ってくるようになります。バストの脇あたりが張るようになると、バストも今までに比べてふっくらとした印象に感じるようになりますが、そこでバストアップマッサージをやめてしまってはまた元通りのバストに戻ってしまいます。バストに少しボリュームが出てきたように感じてもマッサージを行なうことはやめず、継続していくようにしましょう。

では、ここからはすぐに試せるバストアップマッサージの方法について詳しく紹介していきたいと思います。バストアップマッサージはバストを中心に行なうマッサージですが、バストの周りも含めてマッサージしていくことで、より高い効果を得ることができるようになります。

例えば二の腕や脇といった部位も含めマッサージすることによって、バスト周り全体の血液やリンパの流れを改善していくことができるため、二の腕や脇は痩せながらバストアップすることが可能となっています。順番としても二の腕から脇にかけてマッサージしていき、仕上げにバスト全体をマッサージしていくことがベストです。

まずは二の腕から脇にかけて10回ほど手を使ってマッサージしていきましょう。二の腕の脂肪を脇までしっかり流していくようなイメージで行なうと効果的です。次に背中から脇、デコルテに向かって同じようにマッサージしていきます。脂肪をバストに集めるようなイメージはバストアップマッサージを行なう上でとても大事なことなので、意識しながら行なってみてください。

そして次は脇の下に手を入れて10回ほど揉んでいきます。脇の下にあるリンパは固まりやすいため、しっかりほぐしてバストアップしやすい状態にしていきましょう。ここまで終わったら、乳腺を刺激するイメージでバスト全体を丸く形づくるように10回マッサージして仕上げていきます。

このバストアップマッサージを両方のバストに毎日に行なうことで、バストには徐々にボリュームが現われるようになり、形もキレイに整えていくことができます。また、バストアップマッサージは入浴中やお風呂上がりなど血行が良くなっている時に行なうとより効果が高まります。

自分ではもちろん好きな人にバストマッサージしてもらうことも効果的

大きなバストはとても魅力的で女性としての自信にもなるものです。しかし、女性の中にはバストが小さいことで悩んでいたり、バストにハリがなくなって垂れてきてしまったり、バストの形が崩れていたりと、バストに対するコンプレックスを持っている人が多く見られています。むしろ自分のバストに自信を持っている人の方が少なく、何かしらバストに悩みを抱えている場合がほとんどと言っても良いでしょう。

バストの悩みは思春期頃から始まり、年齢を重ねるごとにまた新たな悩みが増えていくことも特徴的です。思春期の頃はバストが大きくならないことに悩み、年齢を重ねていくと今度はバストが垂れ始めていくことに悩むようになっていきます。女性にとってバストは魅力の一つですが、同時に悩みの一つでもあるのです。

こうしたバストの悩みを少しでも解決するためには、効果的なバストアップ方法を試してみることがまずおすすめです。バストアップ方法には非常に様々なものがあり、実践することでバストをボリュームアップする、バストの形をキレイに整える、バストを垂れにくくするなど、それぞれが抱えるバストの悩みを改善していくことができるようになります。ここではバストに直接働きかけることのできる「バストアップマッサージ」について見ていくことにしましょう。

バストアップ方法には食材に含まれているタンパク質などの栄養素を摂ることでバストアップに働きかけていく方法などもありますが、バストに直接働きかけるマッサージによっても効果的にバストアップしていくことが可能です。バストアップマッサージは主に自分の手を使って行なうマッサージで、二の腕から脇、デコルテなどバストの周り全体を含めてマッサージを行なっていくことがポイントとなっています。

バストの周りにはリンパや血液が流れていますが、マッサージすることでリンパや血液の流れを改善していくことができます。反対にリンパや血液の流れが滞ってしまっていると、バストにはハリがなくなり若々しさを保てなくなってしまいます。バストも垂れやすくなるので、バストに年齢を感じ始めたらバストアップマッサージでバストの垂れを防いでいきましょう。

また、バストアップマッサージは、自分ではなく恋人や夫など好きな人の手でマッサージしてもらうことも効果的となっています。これは「バストを揉むと大きくなる」という話にも繋がるのですが、バストを揉むと大きくなるのは好きな人に触ってもらっていることが前提となっています。好きな人に触ってもらうことで女性ホルモンの分泌が高まり、バストアップに繋がるというわけですね。

バストアップマッサージについても同様で、好きな人にバストをマッサージしてもらうことによってより女性ホルモンの分泌を活性化させていくことができます。ぜひ皆さんも好きな人にバストアップマッサージをしてもらってみてはいかがでしょうか?

夜はよく眠ってバストアップ、運動で疲れた身体には良質な睡眠を

筋肉のトレーニングは一般的に夜行なうと効果的とされています。これには睡眠時に分泌される「成長ホルモン」という物質が関係していて、筋肉の発達を手助けしてくれると考えられているのです。眠っている間に分泌される成長ホルモンによって傷ついた筋肉が修復され、より筋肉がつきやすくなるということから、トレーニングは夜行なうことで筋肉の発達を促していくことができる、というわけです。

このようなことからバストアップトレーニングも夜行なうことが効果的と考えられていますので、お風呂に入る前や寝る前など、夜の時間帯にトレーニングを取り入れてみると良いでしょう。もちろん食事は栄養のあるものをしっかり摂ることも大切です。筋肉や血液を作る働きをしてくれる動物性タンパク質は特に効果的となっていますから、毎日食材から摂るように習慣化していきましょう。

動物性タンパク質は肉類や魚類にはもちろん、牛乳やヨーグルトなどの乳製品にも豊富に含まれています。より効率良くバストアップするためにも、これまで栄養バランスの乱れた食事ばかりしていた皆さんは、この機会に食事内容についてよく見直してみることをおすすめします。

そして、バストアップトレーニングによって傷ついた筋肉はしっかり休ませることも重要です。良質な睡眠は筋肉を修復してより良い状態へ導かせていくことができますから、夜はしっかり眠るよう心がけてください。特に「ゴールデンタイム」とも呼ばれている夜の10時から深夜2時の間は、成長ホルモンの分泌が高まる時間帯となっています。

たった4時間ですが、この時間に良質な睡眠を取っておくことで成長ホルモンの分泌を促し、バストアップトレーニングの効果を高めることが可能となります。「夜10時に寝るのはちょっと早すぎる・・・」という皆さんでも、健康的にバストアップしたいのであれば、せめて0時前には寝ることをおすすめします。

また、成長ホルモンはバストアップだけではなく、様々な美容効果も引き出してくれる物質なので、ゴールデンタイムは女性にとって非常にありがたい時間となっています。バストアップにはもちろん、アンチエイジングにも効果的ですし、肌をキレイにしてくれる働きもあることが成長ホルモンの特徴です。

その他、ダイエット効果も高めてくれるので、現在ダイエットをしている皆さんもゴールデンタイムはしっかり眠るように心がけてみてください。バストアップとダイエットは同時に行なうことも可能ですから、成長ホルモンが分泌される毎日のゴールデンタイムを大切にしましょう。

このように、良質な睡眠を取ることでトレーニングの効果も高めることができ、美容効果も高めることができますので、皆さんもゴールデンタイムによく眠ることができるよう努力してみてください。パソコンや携帯電話の画面など強い光を見ることは避けて、部屋を暗くして眠る状態を作っておくことがベストです。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10