バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

筋肉をつけてバストアップ、基礎代謝の向上にも繋がるトレーニング

効率的にダイエットを行なうためには「基礎代謝」の向上が重要となっていますが、これはバストアップについても同様です。代謝の悪い身体には老廃物が溜まりやすくなっており、エネルギーの消費状況も効率が悪くなっていることから、太りやすく痩せにくい身体になってしまっています。太りやすく痩せにくい身体はダイエットにはもちろん不向きですし、バストアップなど女性らしいボディラインを作っていくためにも大きな妨げとなってしまいます。

では、基礎代謝を向上させるためにはどのような方法を取っていけば良いのでしょうか?まず身体が冷えている状態は基礎代謝が下がりやすくなっているため、身体を内側から温めていくことが必要となります。内側から温める方法としては、やはり食事内容が重要となっていますので、身体を芯から温めてくれる食材を摂ってみることをおすすめします。

例えば「しょうが」は身体を温めることに適した食材なので、しょうがを使った料理を食べるとか、紅茶などにしょうがを入れて飲むとか、しょうがの成分を積極的に摂るようにしてみると良いでしょう。また、飲み物については冷たい物は避けて温かい物だけを飲むようにするなど、身体の内側を冷やさないよう注意してください。水を飲むのではなく白湯を飲むだけでも、基礎代謝の向上に繋げていくことができます。

反対に基礎代謝を下げてしまう食材としては、脂質や炭水化物が多い物が挙げられます。バストを大きくするために脂質を多く摂るようにしている、という人も見られていますが、これは大きな間違いです。バストのほとんどは脂肪だから脂質を多く摂れば良い、というわけではなく、むしろ脂質を多く摂ることで代謝の悪い身体を作り上げてしまうことになるのです。

炭水化物も同様で、摂りすぎはむくみの原因にもなっています。身体のむくみはそのまま基礎代謝が下がっていることを現していますので、脂質や炭水化物が多い食事を摂ることは控えるように心がけるようにしてください。

そして、基礎代謝の向上には運動も欠かせません。運動にも様々ありますが、特に筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げていくことができるので、筋肉をしっかりトレーニングしていきましょう。基礎代謝を向上させるために効果的なトレーニング方法としては、大胸筋を鍛えること、大腿筋を鍛えること、腹筋や背筋を鍛えることなど、主に大きな範囲を占めている筋肉を鍛えることが基礎代謝の向上に繋がると考えられています。

中でも「大胸筋」はバストを支えている重要な筋肉ですから、大胸筋をトレーニングすることによって基礎代謝を向上させながらバストアップしていくことも可能です。大胸筋は意識して鍛えることで発達していきますので、皆さんもぜひトレーニングを始めてみてください。もちろん大胸筋だけではなく、全身の筋肉をバランス良くつけていくよう自分のペースで努力していきましょう。

想像力をふくらませて!美しいバストを思い浮かべながらイメトレを

キレイなバストを手に入れるためには、女性ホルモンの分泌力を高めたり適度な筋肉をつけたりすることが重要ですが、自分のバストが美しくハリのある状態になっていくことをイメージすることも大切です。バストアップには筋力トレーニングも必要ですが、イメージトレーニングも同様に必要というわけですね。

では、具体的にはどのようにイメトレを行なっていけば良いのでしょうか?まずはバストアップトレーニングの代表的な方法でもある、筋力トレーニングを通したイメトレについて見ていきましょう。筋力トレーニングでは主に大胸筋を鍛えていきますが、大胸筋を鍛える時にバストが大きくキレイな形になっていくことをイメージしながら行なってみてください。バストアップを成功させるためには想像力も大事なので、自分のバストが大きくなって美しくなった状態をイメージしながら大胸筋を鍛えていきましょう。

皆さんもよく「大胸筋を意識してトレーニングを」という話を聞くことが多いかと思いますが、これは大胸筋に力を入れるよう自分自身で意識することはもちろん、大きくなったバストをイメージすることも含めてトレーニングを行なうとより効果が上がります。バストを自分自身で大きくしていくことを想像することもトレーニングの一貫なので、大胸筋を鍛える時にはイメトレも欠かさないようにしましょう。
(⇒大胸筋トレーニングでバストアップ

また、イメトレはバストアップマッサージやヨガといったバストアップ方法にも取り入れることができます。筋力トレーニングと同様、バストが大きく美しくなっていくことをイメージしながらマッサージを行なう場合と、ただ何も考えず義務的にマッサージを行なう場合とでは結果に差が現れてきます。バストアップマッサージを行なうことによってキレイなバストになる、というイメージを絶やすことなくマッサージを行なってみてください。

その他、ヨガなどでバストアップを目指す際も、ヨガをしながらバストが大きくなるという想像力をふくらませていくと効果的です。バストアップに効果的なヨガとしては「らくだのポーズ」などが挙げられますが、ポーズをキープする時にバストを意識しながら行なうとよりバストアップに働きかけていくことができます。

このように、バストアップには筋トレや体操など筋力自体をつけていくことも必要ですが、筋力をつけながらバストが大きくなることをイメージすることによって、さらにバストアップ効果を高めていくことが可能となっています。今までただ大胸筋を鍛えるだけだったとか、ただマッサージをしているだけだった、という皆さんはぜひイメトレも取り入れてみてください。

自分の美しいバストを思い浮かべながら行なうとモチベーションも上がり、運動自体も継続していきやすくなります。イメトレはちょっとした心がけですが、続けていくことで結果として大きな効果が期待できますので、イメトレでバストアップを目指していきましょう。

運動でバストアップするだけではなくストレスを緩和することも必要

ストレスは健康にも悪影響を及ぼしますが、美容にも同様に良い影響を与えません。女性の場合はストレスによって肌が荒れる、ニキビや吹き出物ができやすくなる、ついイライラしてしまう、気力がなくなる、食欲がなくなるまたは食欲が旺盛になる、体重が減るまたは増える、生理不順になるなど、影響は身体にも心にも現れてきます。

さらに女性の魅力の一つでもあるバストにも影響が及び、バストのハリがなくなったり、バストが著しく成長しなかったりと、ストレスはバストアップを妨げてしまう原因にもなっているのです。

バストアップに効果的な方法としては、食事からバストアップ効果の高い栄養を摂るとか、運動をしてバストアップ効果を高めていくという方法がありますが、ストレスを緩和させることでもバストアップに繋げていくことができます。ストレスは美容の敵ですから、キレイにバストアップするためにもストレスを溜めないようにすること、溜まったストレスはしっかり解消していくことを心がけていきましょう。

現代人は何かとストレスを溜めやすい生活をしていますから、ちょっとしたことが積み重なって大きなストレスを作り出してしまっている場合も少なくありません。少しのイライラも積み重なれば大きな苛立ちとなって、最後には爆発してしまいます。

ストレスが溜まりに溜まっている状況が長く続くと、身体の調子も悪くなってきますし、肌にも影響が現われるようになるため、自分の体調や肌の調子をよくチェックしておくこともおすすめです。普段から我慢強い人などは、自分でも知らない間にストレスが溜まっていることも考えられますから、身体の外側に現れてくる問題からストレスをチェックしてみると良いでしょう。

ただ、一番良いのはストレスを溜めないようにすることなので、イライラや疲れを感じた時には早めにリフレッシュを心がけてみてください。

友達と愚痴を言い合う、スポーツやサウナで思いきり汗を流す、カラオケに行って大声で歌う、自分の趣味を楽しむ、美味しい物を食べる、お風呂にゆっくり浸かる、エステに行ってみる、たっぷり睡眠を取るなど、リフレッシュする方法は人それぞれ異なりますが、結果的にストレスが解消されればOKです。たくさんストレスが溜まる前に、こまめにリフレッシュする習慣をつけてみると良いでしょう。

何か物事を習慣づけることはバストアップ方法を行なう場合にも必要なことですが、ストレスを解消する場合にも同様に言えることです。リフレッシュする習慣をつけることで疲れにくい身体や心にしていくこともできますし、その分だけ仕事や勉強に対する集中力も上がっていき、美容効果も高まっていきます。

私達がストレスを感じない生活を送ることは非常に難しいことではありますが、ストレスを溜め込んでしまわないよう、せめてストレスと上手く付き合いながらリフレッシュを心がけていくこと大切にしていきましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >