バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

胸を揉むと大きくなる?おすすめは好きな人に揉んでもらうこと

バストが大きくなる方法の一つとして「バストを揉む」という方法を耳にしたことがある、という人はとても多いかと思います。よく聞くバストアップ方法ですが、この方法は本当にバストアップに適した方法なのでしょうか?確かにバストを揉むと大きくなる、ということはあながち間違いではありません。しかし、ただバストを揉むだけではバストアップ効果は期待できない、と考えられています。

バストはほとんどが脂肪で構成されているため、ただバストを揉んでも脂肪を揉みほぐしているだけなので、反対にバストが小さくなってしまう恐れもあります。脂肪は揉むと燃焼されていきますから、ほとんどが脂肪で構成されているバストを揉むと脂肪が燃焼され、かえって小さくなってしまうというわけです。

ただし、これは自分でただバストを揉むことにのみ当てはまるもので、バストを揉む時に性的興奮を感じる場合であれば、バストを大きくすることも可能と考えられています。バストの中心には乳腺がありますが、乳腺は女性ホルモンが活性化されると発達していくことが特徴となっています。つまりバストを揉むことで性的興奮を感じる場合ならば、女性ホルモンの分泌が増えて乳腺が発達し、バストが大きくなっていくのです。

そのためには自分の手でバストを触るのではなく、恋人や夫など好きな人にバストを触ってもらうことをおすすめします。自分でバストを揉んでも性的な興奮を感じられればバストアップに働きかけていくことは可能ですが、やはり好きな人に触られているということが大きなきっかけとなっていますから、バストを揉むことでバストアップしたい場合は好きな人にバストを揉んでもらうようにしましょう。

これはセックスによってバストアップができる、ということにも繋がります。好きな人と素敵なセックスをすることによって、女性ホルモンが活性化されているため、バストアップ効果を高めていくことができるのです。もちろん、セックスだけではなくキスをしたり、ただ互いに触れ合うだけでも女性ホルモンの分泌は増えていきます。

好きな人と触れ合うことでときめきを感じ、女性ホルモンの分泌が高まり、結果としてバストアップ効果が発揮されていくので、恋人や夫など好きな人がいる皆さんは、バストアップのためにも今よりももっとスキンシップを増やしてみてはいかがでしょうか?

また、特定の恋人がいない場合でも、胸がときめいたりドキドキしたりすることによって女性ホルモンが活性化されていきます。反対に恋人がいてもときめきが足りないとか、セックスをしてもドキドキしないといったような場合は、同じ行為をしても女性ホルモンの活性化には繋がりません。皆さんが好きな人に対して感じる気持ちが大切なので、好きでもない人とのセックスなどには全く効果がないのです。ときめきやドキドキする気持ちを大事にして、バストアップ効果を高めていきましょう。

運動するなら家でもOK!お金をかけずに自宅で簡単にバストアップ

ジムに行く、スポーツクラブに通う、といった本格的な施設で運動を行なうことはもちろん効果的ですが、できればお金をかけずに運動したいものですよね。思いのほかジムやスポーツクラブはお金がかかるものですし、施設に通うまでの交通費や時間など運動をする以前に様々な問題が現れてしまう場合もあります。しかし、バストアップのための運動ならば家にいても簡単にできてしまうのです。ここでは皆さんの自宅で簡単にできるバストアップ運動について詳しく紹介していくことにしましょう。

まず1つ目はバストを支えている「大胸筋」という筋肉を鍛える方法です。大胸筋はバストを支えている重要な筋肉の一つで、大胸筋が発達していなければバストの重さを支えることができず、バストの形が崩れて垂れやすくなってしまいます。筋肉は年齢と共に衰えていきますが、大胸筋も同様です。年齢を重ねるごとにバストは垂れやすくなるのはこのためなので、いつまでも若々しくハリのあるバストを保つためにも、大胸筋をしっかり鍛えていきましょう。

大胸筋を鍛える方法として最も簡単なものに、両方の手のひらを合わせて互いに全力で押し合う、という方法があります。二の腕のたるみにも効果的な運動の一つですが、大胸筋を意識しながらこの運動を行なうとバストアップに繋げていくことができます。とても簡単な方法なので、皆さんもぜひ自宅で試してみてください。

他にも大胸筋を鍛える方法はありますから、様々な方法を試して継続していくと良いでしょう。バストアップ運動は継続していかなければ十分な効果が得られませんので、習慣にしていける運動を試してみることをおすすめします。
(⇒大胸筋トレーニングでバストアップ

また、大胸筋など筋肉を鍛える場合は、食材から「動物性タンパク質」を摂ることも重要となっています。動物性タンパク質には筋肉や血液を作る働きがあることから、より効率良く筋肉を発達させていくことができます。肉や魚などには多く動物性タンパク質が含まれていますし、乳製品から良質の動物性タンパク質を摂ることもできますので、筋肉を鍛える際に動物性タンパク質の摂取も心がけるようにしましょう。

このように自宅でも簡単に大胸筋を鍛えることができますが、自宅でバストをマッサージすることでもバストアップ効果を得ることができます。バストアップマッサージはリンパや血液の流れを改善し、バストをハリのある状態へ導いてくれる効果があることから、バストアップに最適となっています。自分の手を使ってマッサージを行なうだけなのでお金もかかりませんし、リラックスした気持ちでマッサージをすることでストレス解消にも繋がります。

ちなみに、同じマッサージをする場合でも自分で行なう場合と好きな人にマッサージしてもらう場合とでは効果に差が現れます。恋人や夫などにバストをマッサージしてもらうことによって女性ホルモンの分泌が高まるので、自宅で好きな人にマッサージしてもらっても良いでしょう。

滞っていたリンパの流れはマッサージで変えられる!美しいバストへ

私達の身体に流れているリンパは、流れが滞ってしまうとむくみなどの症状が現れやすくなり、代謝も悪くなっていきます。リンパの流れが滞っている状態は非常に太りやすく痩せにくい、ダイエットには大変不向きであることと同時に、バストアップの妨げになることもあります。特に普段から脚や顔など様々な部位がむくみやすい、という皆さんはリンパの流れが滞っていることが考えられますので、この機会にリンパの流れを徹底改善していくことをおすすめします。
基礎代謝を向上させてバストアップ

バストアップを始めるにしても、リンパの流れが正常な状態になっていなければどんな方法を試しても十分な効果は現れません。健康的にバストアップするためには、身体の状態を改善していくことが先決となっています。まずはリンパの流れを改善し、身体の中から健康になることが、美しいバストを手に入れる第一歩です。

では、リンパの流れを改善させる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?代表的な方法としては、やはり「リンパマッサージ」がまず挙げられます。リンパマッサージは、マッサージによって滞ったリンパの流れを正常な状態へ戻していくことができる方法で、バストアップ方法の一つでもあります。

バストの周りにはリンパが流れていますが、大変流れが滞りやすくなっていることが特徴的となっています。リンパの流れが滞っているバストはハリも失われていきますし、垂れやすく若々しさも感じられないバストになってしまうことも少なくありません。若々しく美しいバストになるためにも、バストの周りに流れているリンパの流れを改善させていきましょう。

リンパマッサージは自宅でも簡単にできるマッサージ方法なので、自分の手でバストをマッサージすることでリンパの流れを良い状態に導いていくことができます。できればマッサージは入浴中や入浴後に行うことがおすすめです。入浴中や入浴後は身体が温まって血行が良くなっているため、マッサージの効果もより高くなります。毎日の入浴中や入浴後にリンパマッサージを行うよう習慣づけてみるとよいでしょう。

また、近年ではエステでバストアップ効果のある施術を受けることができるようにもなっていますが、リンパマッサージもその施術の中に組み込まれています。エステで行われているリンパマッサージは、プロの手によってマッサージをしてもらうことができることから、自宅で行うリンパマッサージ以上の効果を得ることも可能です。

エステではリンパマッサージだけではなく、ボディケアも受けることができますし、ハリだけでにきツヤを感じられるバストに導いていくこともできるので、皆さんも一度バストアップエステを受けてみてはいかがでしょうか?もちろんエステでのリンパマッサージだけではなく、自宅でしっかりマッサージを行うことも美しいバストを手に入れるためには必要なことなので、エステだけに任せ切りにするのではなく、自己管理も欠かさないようにしましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >