バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

運動でバストアップするだけではなくストレスを緩和することも必要

ストレスは健康にも悪影響を及ぼしますが、美容にも同様に良い影響を与えません。女性の場合はストレスによって肌が荒れる、ニキビや吹き出物ができやすくなる、ついイライラしてしまう、気力がなくなる、食欲がなくなるまたは食欲が旺盛になる、体重が減るまたは増える、生理不順になるなど、影響は身体にも心にも現れてきます。

さらに女性の魅力の一つでもあるバストにも影響が及び、バストのハリがなくなったり、バストが著しく成長しなかったりと、ストレスはバストアップを妨げてしまう原因にもなっているのです。

バストアップに効果的な方法としては、食事からバストアップ効果の高い栄養を摂るとか、運動をしてバストアップ効果を高めていくという方法がありますが、ストレスを緩和させることでもバストアップに繋げていくことができます。ストレスは美容の敵ですから、キレイにバストアップするためにもストレスを溜めないようにすること、溜まったストレスはしっかり解消していくことを心がけていきましょう。

現代人は何かとストレスを溜めやすい生活をしていますから、ちょっとしたことが積み重なって大きなストレスを作り出してしまっている場合も少なくありません。少しのイライラも積み重なれば大きな苛立ちとなって、最後には爆発してしまいます。

ストレスが溜まりに溜まっている状況が長く続くと、身体の調子も悪くなってきますし、肌にも影響が現われるようになるため、自分の体調や肌の調子をよくチェックしておくこともおすすめです。普段から我慢強い人などは、自分でも知らない間にストレスが溜まっていることも考えられますから、身体の外側に現れてくる問題からストレスをチェックしてみると良いでしょう。

ただ、一番良いのはストレスを溜めないようにすることなので、イライラや疲れを感じた時には早めにリフレッシュを心がけてみてください。

友達と愚痴を言い合う、スポーツやサウナで思いきり汗を流す、カラオケに行って大声で歌う、自分の趣味を楽しむ、美味しい物を食べる、お風呂にゆっくり浸かる、エステに行ってみる、たっぷり睡眠を取るなど、リフレッシュする方法は人それぞれ異なりますが、結果的にストレスが解消されればOKです。たくさんストレスが溜まる前に、こまめにリフレッシュする習慣をつけてみると良いでしょう。

何か物事を習慣づけることはバストアップ方法を行なう場合にも必要なことですが、ストレスを解消する場合にも同様に言えることです。リフレッシュする習慣をつけることで疲れにくい身体や心にしていくこともできますし、その分だけ仕事や勉強に対する集中力も上がっていき、美容効果も高まっていきます。

私達がストレスを感じない生活を送ることは非常に難しいことではありますが、ストレスを溜め込んでしまわないよう、せめてストレスと上手く付き合いながらリフレッシュを心がけていくこと大切にしていきましょう。

胸を揉むと大きくなる?おすすめは好きな人に揉んでもらうこと

バストが大きくなる方法の一つとして「バストを揉む」という方法を耳にしたことがある、という人はとても多いかと思います。よく聞くバストアップ方法ですが、この方法は本当にバストアップに適した方法なのでしょうか?確かにバストを揉むと大きくなる、ということはあながち間違いではありません。しかし、ただバストを揉むだけではバストアップ効果は期待できない、と考えられています。

バストはほとんどが脂肪で構成されているため、ただバストを揉んでも脂肪を揉みほぐしているだけなので、反対にバストが小さくなってしまう恐れもあります。脂肪は揉むと燃焼されていきますから、ほとんどが脂肪で構成されているバストを揉むと脂肪が燃焼され、かえって小さくなってしまうというわけです。

ただし、これは自分でただバストを揉むことにのみ当てはまるもので、バストを揉む時に性的興奮を感じる場合であれば、バストを大きくすることも可能と考えられています。バストの中心には乳腺がありますが、乳腺は女性ホルモンが活性化されると発達していくことが特徴となっています。つまりバストを揉むことで性的興奮を感じる場合ならば、女性ホルモンの分泌が増えて乳腺が発達し、バストが大きくなっていくのです。

そのためには自分の手でバストを触るのではなく、恋人や夫など好きな人にバストを触ってもらうことをおすすめします。自分でバストを揉んでも性的な興奮を感じられればバストアップに働きかけていくことは可能ですが、やはり好きな人に触られているということが大きなきっかけとなっていますから、バストを揉むことでバストアップしたい場合は好きな人にバストを揉んでもらうようにしましょう。

これはセックスによってバストアップができる、ということにも繋がります。好きな人と素敵なセックスをすることによって、女性ホルモンが活性化されているため、バストアップ効果を高めていくことができるのです。もちろん、セックスだけではなくキスをしたり、ただ互いに触れ合うだけでも女性ホルモンの分泌は増えていきます。

好きな人と触れ合うことでときめきを感じ、女性ホルモンの分泌が高まり、結果としてバストアップ効果が発揮されていくので、恋人や夫など好きな人がいる皆さんは、バストアップのためにも今よりももっとスキンシップを増やしてみてはいかがでしょうか?

また、特定の恋人がいない場合でも、胸がときめいたりドキドキしたりすることによって女性ホルモンが活性化されていきます。反対に恋人がいてもときめきが足りないとか、セックスをしてもドキドキしないといったような場合は、同じ行為をしても女性ホルモンの活性化には繋がりません。皆さんが好きな人に対して感じる気持ちが大切なので、好きでもない人とのセックスなどには全く効果がないのです。ときめきやドキドキする気持ちを大事にして、バストアップ効果を高めていきましょう。

バストが大きくなることを信じて!バストアップはメンタル面も大事

色んなバストアップ方法を試してみても効果が現れない・・・と悩んでいる皆さんはいませんか?バストアップ方法には非常にたくさんのものがあり、どのバストアップ方法が本当に効果があるのか分からなくなってしまう人も多いかと思います。その中から自分が選んだバストアップ方法を試してみたはいいけれどこれといった効果が見られず、また別のバストアップ方法を試してみる、ということも決して珍しくありません。

しかし、どんなバストアップ方法でも少しの期間行なっただけでは効果が現れないのは当たり前のことです。バストアップ方法を試すならば、継続して行なっていかなければ意味がありませんので、少しでも長く続けていける方法でバストアップを目指していきましょう。三日坊主で終わらせてしまってはもったいないですから、自分のバストが大きくなることを信じてバストアップを続けてみてください。

バストアップを成功させるためには、バストアップ方法そのものの効果はもちろん重要となっていますが、バストアップをしようと心に決めた皆さんの気持ちも大切です。皆さんは自分のバストが大きくなることを信じてバストアップ方法を行なえているでしょうか?

ただバストマッサージをしている、ただ大胸筋を鍛える筋トレをしている、ただバストアップに効くツボを押しているなど、バストアップすることに対してただ何となく行なっているだけでは、一向にバストアップの効果は現れません。バストアップはメンタル面も大事なので、自分のバストが必ず大きくなることを信じて行なうことがまず必要です。

もし「このバストアップ方法では大きくなりそうにない」と感じている場合は、その方法を行なうことはやめて、自分自身が信じられるバストアップ方法を試してみることをおすすめします。一つのバストアップ方法にしぼって長く続けていくことはとても大切なことではありますが、バストアップできることを信じられないまま続けていても思うように結果はついてきません。

バストアップできそうにないと感じる方法はすぐにやめて、皆さん自身が「絶対にバストアップできる!」と信じられる方法を選んで、再びバストアップに励んでみてください。もちろん、実際に効果が期待できないバストアップ方法もありますから、その場合もより効果的な方法に早めに切り替えるようにしましょう。

また、バストアップ方法は自分が楽しく感じられる方法で行なうことも重要となっています。バストアップ体操が辛いとか、筋トレをやりたくない、といった気持ちでバストアップをしようとしても楽しくありませんよね。皆さんにとて楽しくないバストアップ方法を続けているとかえってストレスになり、バストアップ方法を試しているのにバストアップの妨げになってしまうこともあります。できるだけストレスを感じず、自分が楽しい、明日もやりたい、と思えるような方法でバストアップしていきましょう。
(⇒バストアップにはストレスを緩和させることも必要

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >