バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

セックスでバストアップできる?女性ホルモンの分泌を高めるために

女性がバストを大きくするためには、まず「女性ホルモン」の分泌を高めていくことが必要です。女性ホルモンの分泌が少ないとバストの成長にも関わりますし、女性らしいボディラインを保つ働きも弱まってしまいます。反対に女性ホルモンが分泌しすぎていてもホルモンバランスが崩れて体調に変化が現れてしまいますので、ホルモンバランスの良い状態をキープすることが魅力的なバストを手に入れるためには重要とされています。

では、女性ホルモンの分泌を促したり、ホルモンのバランスを良い状態に保ったりするためにはどのようなことを行なっていけば良いのでしょうか?ホルモンバランスを整える方法としては、まずストレスを溜めないことが挙げられます。現代人は何かとストレスの多い生活を強いられていますが、ストレスはバストアップの妨げになってしまいますので、できる限りストレスは溜め込まないよう注意しておきましょう。ストレスが溜まらないようこまめに発散することを心がけるようにしてください。

そして、女性ホルモンの分泌を高めるために効果的な方法としては、良い恋をするとか、素敵なセックスをするとか、恋愛に関することが挙げられます。皆さんは最近、胸がときめいたりドキドキしたりしたことはありますか?このときめきやドキドキといった感情は、女性ホルモンの活性化に繋げることができるため、バストアップとも深い関わりがあると考えられています。

恋人や夫など特定の人がいる場合はもちろんですし、片思いでも良いので好きな人がいたり、憧れている人がいたりする場合にもときめくことで女性ホルモンの分泌を高めていくことができます。さらに好きな人と手を繋いだり、キスをしたり、セックスをしたりといった触れ合いがあることによって、より女性ホルモンは活性化され、バストアップ効果を高めていくことができると考えられています。

特に好きな人にバストを揉んでもらうなど、直接的にバストに刺激がいくような行為はバストアップ効果が非常に高いと見て良いでしょう。自分でバストを揉んでもバストアップ効果はあまり期待できませんが、好きな人に揉んでもらっている、という性的興奮から女性ホルモンの分泌量が増えていくため、セックスをすることによってバストアップに繋げていくことができると考えられています。

ただし、心から好きな人とのセックスでなければ女性ホルモンは活性化されません。ただセックスをすれば良い、というわけではなく、女性自身がときめきを感じられるようなセックスでなければ効果は期待できないのです。

好きではない人とのセックスや男性本位のセックスなどでも女性ホルモンの分泌は増えず、それどころかセックス自体がストレスになってホルモンバランスが崩れてしまうことも考えられます。セックスをすることによってバストアップに繋げていくことは可能ですが、セックスをする相手には十分に注意しておきましょう。

滞っていたリンパの流れはマッサージで変えられる!美しいバストへ

私達の身体に流れているリンパは、流れが滞ってしまうとむくみなどの症状が現れやすくなり、代謝も悪くなっていきます。リンパの流れが滞っている状態は非常に太りやすく痩せにくい、ダイエットには大変不向きであることと同時に、バストアップの妨げになることもあります。特に普段から脚や顔など様々な部位がむくみやすい、という皆さんはリンパの流れが滞っていることが考えられますので、この機会にリンパの流れを徹底改善していくことをおすすめします。
基礎代謝を向上させてバストアップ

バストアップを始めるにしても、リンパの流れが正常な状態になっていなければどんな方法を試しても十分な効果は現れません。健康的にバストアップするためには、身体の状態を改善していくことが先決となっています。まずはリンパの流れを改善し、身体の中から健康になることが、美しいバストを手に入れる第一歩です。

では、リンパの流れを改善させる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?代表的な方法としては、やはり「リンパマッサージ」がまず挙げられます。リンパマッサージは、マッサージによって滞ったリンパの流れを正常な状態へ戻していくことができる方法で、バストアップ方法の一つでもあります。

バストの周りにはリンパが流れていますが、大変流れが滞りやすくなっていることが特徴的となっています。リンパの流れが滞っているバストはハリも失われていきますし、垂れやすく若々しさも感じられないバストになってしまうことも少なくありません。若々しく美しいバストになるためにも、バストの周りに流れているリンパの流れを改善させていきましょう。

リンパマッサージは自宅でも簡単にできるマッサージ方法なので、自分の手でバストをマッサージすることでリンパの流れを良い状態に導いていくことができます。できればマッサージは入浴中や入浴後に行うことがおすすめです。入浴中や入浴後は身体が温まって血行が良くなっているため、マッサージの効果もより高くなります。毎日の入浴中や入浴後にリンパマッサージを行うよう習慣づけてみるとよいでしょう。

また、近年ではエステでバストアップ効果のある施術を受けることができるようにもなっていますが、リンパマッサージもその施術の中に組み込まれています。エステで行われているリンパマッサージは、プロの手によってマッサージをしてもらうことができることから、自宅で行うリンパマッサージ以上の効果を得ることも可能です。

エステではリンパマッサージだけではなく、ボディケアも受けることができますし、ハリだけでにきツヤを感じられるバストに導いていくこともできるので、皆さんも一度バストアップエステを受けてみてはいかがでしょうか?もちろんエステでのリンパマッサージだけではなく、自宅でしっかりマッサージを行うことも美しいバストを手に入れるためには必要なことなので、エステだけに任せ切りにするのではなく、自己管理も欠かさないようにしましょう。

なかなか長く続けられない場合はバストアップ方法を一つにしぼって

大きくハリのあるバストは多くの女性の憧れです。もちろんバストが大きいだけではなく、形がキレイで美しいバストであればより魅力も増しますし、若々しく女性らしいボディラインを保つこともできるようになります。そのためにはバストアップ方法を試して結果を出していくことが必要となるわけですが、何かバストアップ方法を始めてみても長続きせず、途中でやめてしまうという人も少なくありません。

元々飽きっぽい性格の人などは色々なバストアップ方法を始めても続かず、また他のバストアップ方法を試してみても続かない、ということも多いかと思います。しかし、このままではいつまで経ってもバストアップを成功させることはできません。そんな皆さんはまず、一つのバストアップ方法にしぼって少しでも長く続けていくことを目標にしてみてください。どんなバストアップ方法でも続けていかなければ一向に成果は現れません。まずは続けていくことを目指していくようにしましょう。

そのためには自分自身の負担にならないバストアップ方法を始めることが必要となります。皆さんは無理をしてバストアップ方法を試してはいないでしょうか?友達がやっているから、芸能人がやっているから、といった理由からバストアップ方法を試してみる人も多く見られていますが、そのような場合は自分に合わないバストアップ方法である場合も少なくないため、結果として長続きせず、途中でバストアップを諦めてしまうケースがあります。

自分に合わないバストアップ方法は楽しさも感じられないので、途中でやる気がなくなってしまうことも珍しくありません。このような状況にならないよう、自分に合ったバストアップ方法を見つけて継続させていくことが大切なのです。

例えば、バストアップマッサージをするにしても生活の中に上手く取り入れなければ三日坊主で終わってしまいます。バストアップマッサージによってバストアップを目指していきたい、という皆さんにおすすめなのは、やはりお風呂に入っているときやお風呂上がりなど、比較的バストに触れる機会が多い時間帯がベストとなっています。

服を着ている時にはバストアップマッサージはできませんから、服を脱いで裸になっている時間を上手く使ってバストアップマッサージを行なっていくのです。お風呂に入っている時であればリラックス効果も期待できますし、身体も温まっている状態なので血行促進効果もより高まります。

これはバストアップマッサージに限らず、バストアップに効果的なツボ押しなども身体が温まっている状態で行なうことが効果的となっています。マッサージやツボ押しは比較的普段の生活の中に取り入れやすいバストアップ方法なので、まずはマッサージだけを試してみるとか、ツボ押しだけを試してみる、といったように自分が毎日続けていきやすいバストアップ方法を一つにしぼって試してみると良いでしょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >