バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

女性らしいボディラインを作るためには背筋や腹筋を鍛えることも大事

背すじが伸びている人はスタイルも良く見えますし、バストもハリのある状態になっていますよね。反対に猫背の人はスタイルが良いとは言えず、バストも垂れ下がっているように見えてしまいます。実はバストと猫背には深い関係があり、猫背を解消することでバストアップをすることができる、とも考えられています。今までは猫背だった分だけバストが小さく垂れているように感じていた皆さんも、猫背を解消することで背すじがキレイに伸びてバストも上向きにさせていくことができるのです。

そのためには、全身の筋肉をまんべんなく鍛えていくことが必要となります。バストアップには主に「大胸筋」を鍛えることが重要とされていますが、他の筋肉も鍛えることによってより女性らしいボディラインを保つことができます。大胸筋はもちろん、背筋や腹筋といった広範囲を占める筋肉をしっかり鍛えていくと、全身の筋肉のバランスも良くなっていきますし、基礎代謝も上がって脂肪を燃焼させやすくなることからダイエット効果も期待できます。

バストアップとダイエットは一見かけ離れているように思われがちですが、筋力をつけることが効果的である点については同様の特徴を持っているのです。もし「バストアップもしたいけれどダイエットもしたい!」という皆さんがいれば、ぜひ筋力をつけていくことから始めてみてください。結果的にはバストアップもダイエットもどちらの効果も得ることができます。

しかし、筋力をつけるためのトレーニングを三日坊主で終わらせてしまっては、何の効果も得られません。トレーニングは継続して行なっていくことが第一ですから、毎日続けていけるようなトレーニングを始めてみましょう。毎日できない場合でも、週3回くらいはトレーニングを行なうよう心がけてみてくださいね。

特に大胸筋は意識しないと鍛えられない筋肉なので、しっかり鍛えるつもりでトレーニングを行なっていきましょう。大胸筋を鍛える方法としては、自宅にいてもできる方法が様々ありますので、自宅にいる時にちょっとした時間を使ってトレーニングを行なってみると良いでしょう。

もちろん自宅以外でも仕事の合間にやってみることもできますから、少しの時間もムダにせずバストアップトレーニングに充ててみてください。バストアップを成功させるためにはこうした小さな心がけが大事なので、トレーニングを毎日の習慣にしてみると良いでしょう。

また、大胸筋や腹筋、背筋といった筋肉の他、大腿筋も鍛えることでより基礎代謝アップに繋げていくことができます。大腿筋は太ももにある筋肉ですが、大腿筋もまた広範囲を占めている筋肉なので、しっかり鍛えることで基礎代謝を向上していくことが可能です。太ももは太りやすい部分でもありますから、脂肪がつくと体型が洋梨型になってしまいます。女性らしく美しい体型を保つためにも、全身の筋肉をくまなく鍛えていくようにしましょう。

バスト周りの血流改善にはマッサージや運動を積極的に試してみて

血流が悪くなっているバストは、若々しいハリの低下にも繋がります。ハリのあるバストをキープするためにはバスト周りの血流を改善していくことが必要となりますので、バストアップマッサージやバストアップに効果的な運動などを積極的に行なっていくように心がけていきましょう。

特にバストアップマッサージは、バスト周りの血流を良くするだけではなく、リンパの流れも改善していくことができます。二の腕や脇といったバストの周りにはリンパも流れていますが、リンパの流れが滞っているとバストはハリがなく垂れやすい状態になってしまいます。バストアップにはリンパの流れも正常な状態にしていくことが必要なので、皆さんもバストアップマッサージで血流とリンパの流れをしっかり改善していきましょう。

バストアップマッサージは自分で行なうことはもちろん効果的ですが、恋人や夫などにマッサージしてもらうことでより女性ホルモンの分泌を活性化させていくこともできます。マッサージによって乳腺を刺激することで女性ホルモンの分泌を高められるのですが、好きな人の手によってマッサージしてもらうことによって性的興奮が高まるだけではなく、女性ホルモンの分泌へ繋げていくことができるのです。

これはセックスによるバストアップ効果や、好きな人にバストを揉んでもらうことでバストが大きくなることにも関係しているので、恋人や夫がいる皆さんはぜひバストアップマッサージを手伝ってもらってみてください。

また、バストアップマッサージだけではなく、バストアップ運動でも血流を改善していくことができます。基本的に身体を動かすと血行が促進されるため、少し運動しただけでも血流の改善に繋げていくことが可能です。運動をすることはバストアップに非常に効果的で、特に筋力をつけることは基礎代謝を向上させることもできることから、ダイエットにも最適となっています。

バストは大胸筋をはじめとした様々な筋肉に支えられているため、筋力が衰えてしまうとバスト全体がしぼんで垂れ下がってしまいます。年齢と共に筋力は衰えていくことから、バストも年齢を重ねるごとに垂れやすい状態へとなっていってしまいます。いつまでも若々しいバストを保つためにはバスト周りの血流を改善しながら筋力をつけていくことが重要なので、皆さんもバストアップ体操や筋トレを始めてみることをおすすめします。

バストアップに効果的な体操や筋トレはとても簡単なもので、自宅でもできるものがほとんどです。運動と聞くとハードなものをイメージする人も多いかと思いますが、激しい運動ではなく毎日のように続けていける適度な運動の方がバストアップ効果が高まります。バストアップ体操や筋トレは空いた時間を使ってできる運動ばかりなので、気軽な気持ちで毎日の生活に取り入れてみてください。マッサージや運動によって血流を改善して、魅力的なバストを手に入れましょう。

仕事の休憩中や暇な時間でも気軽にできる簡単バストアップ体操

魅力的なバストを手に入れるためには、バストを意識しながら身体を動かすことが効果的です。バストは乳腺と脂肪によって構成されていますが、バスト全体を支えているのは筋肉です。筋肉は動かさなければ鍛えることができませんので、まずは筋肉を動かすことを意識することからバストアップを始めていきましょう。

特にバストを支える重要な筋肉である「大胸筋」は、意識してトレーニングを行わないと鍛えることが難しい筋肉として知られています。大胸筋が衰えるとバストにはハリがなくなり、垂れやすくなってしまいます。年齢と共にバストが垂れてきてしまうのはそのためです。もちろん若い年代の皆さんでも、筋肉を鍛えなければバストのハリはどんどん失われていきますから、筋肉の衰えを防ぎ、バストを垂れにくい状態にしていくことがバストアップには必要となるのです。

そこで、ここでは簡単なバストアップ体操について紹介していきたいとおもいます。仕事の休憩中や暇な時間にも気軽にできる体操なので、皆さんもぜひ実践してみてください。では、早速バストアップ体操の方法について見ていきますが、体操を行う際に意識して欲しいのは、バストが大きくなることをイメージすることです。バストアップにはイメージトレーニングも大事で、自分のバストが大きくなったことを思い浮かべながら行うと効果が高まります。

例えば、バストの前で両手を合わせて互いに押し合うことでバストアップ効果を得ることのできる体操がありますが、この体操は二の腕の筋肉にも効く体操となっています。もちろん、二の腕も痩せたい場合は二の腕を意識しながら体操を行っても良いのですが、バストを大きくしたい場合は大きくなった自分のバストをイメージしながら体操を行ってみてください。

また、膝を床について四つん這いになったまま、腕立て伏せの要領で腕を曲げ伸ばしする体操もバストアップに効果的ですが、この体操も普通に行うと二の腕の筋肉ばかりを意識してしまいがちです。大胸筋を鍛えるためには、二の腕ではなくバスト全体を意識しながら体操を続けてみてください。どちらの体操もちょっとした時間を使ってできる簡単なものですから、気づいた時に試してみてくださいね。

その他、両腕の肘を直角に曲げて外側に広げ、息をゆっくり吐きながら内側にグーっと引き寄せることでもバストアップに働きかけることができます。両腕を引き寄せる時は、肘と手がぴったりとくっつくくらいまで寄せ合うことがポイントです。さらにバストが大きくなるようなイメージを浮かべながら行うことで、よりバストアップ効果が高まります。

このように、バストを支える大胸筋をトレーニングできる体操には簡単にできる様々な方法がありますので、ぜひ皆さんもバストアップ体操を毎日の習慣として続けてみてください。バストアップ体操を継続して、健康的で美しいバストを目指していきましょう。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >