バストアップと運動や体操、マッサージ

記事一覧

良い筋肉をつけるなら良質な動物性タンパク質の摂取も忘れずに

ハリのある若々しいバストをキープするためには、良い筋肉をつけることが重要です。特にバストを支えているメインの筋肉である「大胸筋」は、意識してトレーニングしなければ鍛えることができませんので、毎日継続してトレーニングを行なっていくことをおすすめします。

もちろん大胸筋だけではなく背筋や腹筋もトレーニングすることで、より垂れにくく若々しいバストを保つことができるようになります。バストは脂肪でできていますが、適度に筋肉がついていなければキレイに形作ることができません。筋肉は美しいバストにとって必要不可欠ですから、しっかり鍛えていくようにしましょう。

また、良い筋肉をつけるためには良質な「タンパク質」を摂取することも大切です。特に「動物性タンパク質」には筋肉や血液を作る働きがあることから、筋肉作りには欠かせない成分となっています。動物性タンパク質は肉や魚に多く含まれていますし、牛乳やチーズなどの乳製品にも豊富に含まれていることが特徴的です。

このような食材を普段の食事に取り入れながら筋肉をトレーニングすることで、よりトレーニングの効果が高まっていきます。もちろん、ただトレーニングをすることだけでも筋肉を鍛えることはできますし、動物性タンパク質を摂るだけでも良い筋肉を作るきっかけにはなりますが、食事と運動の相乗効果によってさらなるバストアップ効果を引き出すことができるようになりますので、ぜひ皆さんも食事に気を遣いながらトレーニングを行なってみてください。

ただし、動物性タンパク質が豊富に含まれている食材には、動物性の脂肪もたくさん含まれているため、摂取する量には十分に注意しておきましょう。脂肪分の多い肉や魚、カロリーの高い牛乳やチーズなどの乳製品は、摂りすぎるとかえってバストアップを妨げてしまう恐れもあります。私達には適度な脂肪分が必要ですが、脂肪分の摂りすぎは身体を太らせる原因となってしまいます。

中には「脂質を多く摂ればバストに脂肪をつけることができる」と考えている皆さんもいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。確かにバストのほとんどは脂肪で構成されていますが、どれだけ脂質の多い食事を摂ってもバストだけに脂肪を行き渡らせることはできません。それどころか脂肪がついて欲しくない脚やウエストといった部位にたくさん脂肪がついてしまうことの方が多いので、脂肪分を摂りすぎることは避けるようにしましょう。

動物性タンパク質が豊富に含まれている食材をたくさん食べた後は、身体に脂肪が蓄積されないようしっかり運動をすることが大切です。バストアップ効果のある筋力トレーニングもその一貫ですので、食べたら運動をすることを心がけながらバストアップを目指していきましょう。また、同じタンパク質としては「植物性タンパク質」とのバランスを考えて摂取することもバストアップには最適となっています。

全身運動で筋力作りやダイエットも、バストアップにぴったりな水泳

適度な運動は健康維持や美容維持に欠かせません。激しいスポーツよりも毎日ウォーキングをしたり、簡単な体操やトレーニングを行なったりすることの方が血流の促進にもなりますし、身体に負担をかけずに継続していくことができます。1日だけ運動量を増やすよりも、疲れない程度の運動量を毎日同じように続けていくことの方が健康や美容に良い効果をもたらしてくれます。

もちろん、バストアップするためにも適度な運動は重要となっていますので、健康的なバストを手に入れたいなら長く続けていける運動を生活に取り入れてみることをおすすめします。バストアップに最適な運動としては、やはり筋力トレーニングが第一に挙げられます。適度な筋力をつけていくことがバストアップには必要なので、まずはバストを支えている大胸筋を中心にトレーニングを行なっていきましょう。

大胸筋を簡単に鍛えられる方法には様々ありますが、少し指向を変えてみたいという皆さんには「水泳」がおすすめです。自宅でバストアップ方法ではありませんし、それなりにお金もかかってしまいますが、水泳は全身運動なので大胸筋だけではなく、背筋や腹筋、脚や腕の筋肉もまんべんなく鍛えることができる点が特徴となっています。

中でも上半身の中心にある大胸筋は、水泳運動によってかなり鍛えることができるため、水泳選手の身体を見ると分かるように、上半身の筋肉を水泳によって発達させることができるようになるのです。

とは言っても、水泳選手のような筋肉のつき方になるまでには相当なトレーニングが必要となりますし、筋肉の量も性別によってある程度決まっていますから、女性の皆さんでも軽く水泳を行なうだけで適度に大胸筋を鍛えることが可能となっています。

もちろん実際に泳がない場合でも、水の中に入って歩くだけで全身の筋肉を使うことになりますし、カロリーもたくさん消費されるので水泳はダイエットにも効果的な運動とされています。バストを大きくしたいけれど全体的には痩せたい、と思っている皆さんは、ぜひダイエットも兼ねて水泳を始めてみてはいかがでしょうか?

スポーツクラブやジムに通うなど、新たな趣味として楽しむこともできますから、バストアップやダイエットをきっかけに水泳を趣味にしてみても良いかもしれませんね。屋内のプールであれば夏でも冬でも関係なく水泳を楽しむことができますので、興味のある皆さんはぜひ水泳を始めてみてください。

また、このようなバストアップトレーニングは楽しみながら行なうことが大切なので、皆さん自身があまり乗り気がしないとか、やる気にならないような方法はおすすめできません。自宅でできる筋トレにしても、スポーツクラブやジムで行なう水泳にしても、皆さんが楽しんで取り組めるバストアップ方法でなければ長続きしませんから、自分が楽しいと思える方法でバストアップを目指していくようにしましょう。

家事の合間やテレビを見ながら、ちょっとした時間でバストアップ

今よりも胸をもっと大きくしたい・・・と思っている女性はとても多く見られていますが、いざバストアップを始めるとなると、少し億劫に感じてしまう人も多いのではないでしょうか?バストアップをするために何かを買わなければいけないとか、バストアップをするためには時間が必要だとか、こうしたちょっとした障害が邪魔をして億劫さを感じてしまっている人は珍しくありません。

しかし、バストアップをするためには何かをわざわざ買わなくても構いませんし、少しの時間を使ってできるバストアップ方法も多いので、それほど障害に感じる必要はないでしょう。バストアップ方法に対してもっと楽な気持ちで試してみると良いですね。それこそ家事の合間にもバストアップできますし、テレビを見ながらバストアップすることも可能です。

いつもの生活習慣の中にバストアップ運動を取り入れていくことだけで大きく変わりますので、ぜひ皆さんもちょっとした時間を使ってバストアップを始めてみてください。自宅でも簡単に始められるバストアップ方法には様々ありますから、自分に合った方法を選んで長く続けていくことを心がけてみると良いでしょう。

では、ここからはちょっとした時間を使ってできるバストアップ方法について紹介していきたいと思います。まず1つ目は、テレビを見ながらでもできる「バストアップ体操」です。バストアップには「大胸筋」を鍛えることが必要となりますが、大胸筋は何も使わずに鍛えることもできます。「鍛える」と言うととてもハードな筋トレをイメージする人が多いかもしれないですね。ですが、大胸筋を鍛えるための体操は何も使わず自分の腕だけでできる体操なので、テレビを見ながらでも簡単にできてしまうのです。

特に簡単な方法としては、両手を合わせて息を吐きながら力いっぱい押し合う、という方法です。大体8秒くらい押し合って息を吸ってまた押し合う、という体操を10回行なってみてください。この体操を行なうと二の腕にも力が入りますが、バストアップを目的としている場合は大胸筋に力を入れるよう意識して行なうと効果が高まります。

また、両手を組んで互いに力いっぱい引っ張り合う、という方法でも大胸筋を鍛えることができるので、皆さんもテレビを見ながらバストアップ体操を行なってみてはいかがでしょうか?

その他、家事の合間などは気持ちを落ち着かせるためにヨガを行なってみても良いですし、1日の終わりにお風呂に入りながらバストアップマッサージでリラックスしても良いでしょう。バストアップ方法には様々なものがあるので、わざわざ時間を割かなくても簡単に試すことができます。

もちろん、バストアップグッズを使ってバストアップを目指したい!という場合は、グッズの力を借りることでバストアップすることも可能です。ただお金をあまりかけたくない、という場合はこうした運動やマッサージでバストアップさせていくことをおすすめします。

<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >