ヨガの「らくだのポーズ」でバストアップ

「らくだのポーズ」でバストアップ!疲れやストレス解消にも効くヨガ

疲れやストレスを感じた時、皆さんはどのような方法で解消していますか?趣味を楽しんだり、スポーツを楽しんだり、たっぷり寝ることでストレスを解消する人がほとんどかと思いますが、溜まった疲れやストレスを解消するためには「ヨガ」も効果的となっています。もちろん、ヨガは疲れやストレスを解消するだけではなく、全身のバランスを整える効果もありますし、精神面を落ち着ける効果も期待できます。

さらに女性らしいボディラインを作る効果もあることから、バストアップにも最適な方法となっています。ここではバストアップに効果的なヨガのポーズについて紹介していくことにしましょう。ヨガのポーズには非常に様々なものがありますが、バストアップ効果を発揮してくれるポーズとしては「らくだのポーズ」が挙げられます。自宅でも簡単にできるので、時間が空いた時にぜひ試してみてください。

では、早速らくだのポーズについて見ていきますが、まず床に膝立ちになります。この時、両膝の間隔は腰幅くらいに空けておいてください。次におへその少し下あたりを意識しながら、息をゆっくり吸って背筋を伸ばしていきます。おへその下に力を入れるようなイメージで行なうと良いでしょう。

そしてゆっくり息を吐きながら、顎を胸の方へ近づけていくイメージで顎を引いていきます。さらに顎を引くことと同時に左手を左のかかとにつけ、息をゆっくり吸ってください。続けて右側も同じように、ゆっくり息を吐きながら右手を右のかかとにつけていきます。

腹筋や背筋があまりついていない人はこの体勢をキープすることが辛く感じるかもしれませんが、らくだのポーズを行なうことで徐々に筋肉もつけていくことができます。最初のうちは辛くならない程度に続けてみましょう。

次に両手がかかとについている状態から、骨盤を締めるイメージでおしりの筋肉に力を入れていきます。続けて息を吸いながら顎を上に引き上げ、頭を後ろに反らしていきます。さらに左右の肩甲骨を中心に寄せて胸を張った状態のまま数秒キープします。元の状態に戻る順番はまず右手を離し、左手を離してから最初の膝立ちの姿勢に戻ります。

これが1セットですが、普段あまり身体を動かす機会がない人の場合は1セット行なっただけでも結構な運動量になります。初めのうちは慣れるまで辛さを感じることもありますので、徐々に慣れてきてから回数を増やしたり、キープする時間を長くしてみたり、自分なりにレベルを上げてみてください。

また、ヨガ以外にも女性ホルモンの分泌に効果的なツボを刺激することでバストアップに働きかけていくこともできますし、バストアップマッサージによって乳腺を刺激することからバストアップしていくことも可能です。どちらにもヨガと同様に疲れやストレスを解消する効果も期待できるので、バストアップだけでなく、疲れやストレスを感じた時にも試してみてくださいね。