バストアップ

自然が1番!!バストアップのサプリメントは危険かも!?

バストアップを始めようと思った時に、誰もが気に止めた事があるでしょう、サプリメント。とても気軽に様々な栄養素を補えて、とっても楽でよいのですが、バストアップの場合、サプリメントには頼らない方が良いかもしれません。

サプリメントは、食事で改善される可能性のあるものでも、そんなにたくさん食べれないとか、毎日食べるのは難しいなんて時に活躍してくれます。野菜が嫌いな人にとって、野菜に含まれる栄養素のサプリメントはとてもありがたいものでしょう。

バストアップのサプリメントの場合、女性ホルモンの働きを良くする成分のサプリメントが多いかと思います。確かに、このサプリメントを飲む事によって、簡単に女性ホルモンを分泌しやすくなるでしょう。しかし、自然に摂取すべき量のレベルを遥かに上回る量を摂取できるサプリメントは本当に必要なのでしょうか?

多ければ多い程、たくさん取れればよい栄養素もたくさんあると思います。しかし、バストアップに関してはホルモンバランスを考えなければいけません。サプリメントによって、多く取り入れ過ぎた為、ホルモンバランスが逆に悪くなってしまう危険性もあるのです。

ホルモンバランスは無理に変えるものではありません。普通の食事で少し気を使うだけでも女性ホルモンの分泌を促す事は可能ですし、どうしてもホルモンバランスを変えなければいけないならば、婦人科にいってホルモン注射を打つべきです。ホルモンは悪い状態になってしまうと、元に戻しにくいので、変にサプリメントに頼ってしまうのもどうかと思います。

また副作用も心配です。副作用がないと記載されているものもあるようですが、副作用がないという事は、効果も低いという事です。どんなに良い風邪薬でも副作用の可能性はありますよね。逆に副作用が全くない方がおかしいと思いませんか?なかには、本当に副作用のないものもあるかもしれませんが、どんなに優秀なものにも欠点はあるものです。

全てのサプリメントがダメだという証拠も根拠もないです。個人差という言葉がピッタリで、サプリメントは全ての人に良い結果を出せないのが難点です。あなたに合うサプリメントが見つかれば、継続して飲んでも良いと思います。

しかし、上記にも書いたように、副作用などの心配もゼロではありません。薬という程の物でもないかもしれませんが、薬なのです。サプリメントに頼らずに、食生活などを改善させ、自然の力で体内コントロールをする事が1番良い方法ではないでしょうか??

バストアップとダイエット、同時に成功したらいいな♪

バストアップをして、ダイエットもして、同時にどちらも成功すれば…。そりゃ嬉しいですよね。女の子の2大悩みのバストアップとダイエット。ほとんどの女の子が、どちらもしたいと頑張っているのではないでしょうか?しかし、最初に結論を言ってしまいますと、同時に2つを行うのは“難しい!!”です。

バストアップに必要な脂肪。ダイエットをする事によって脂肪を燃焼させるわけですから、バストに持っていきたい脂肪がなくなってしまうという事です。また、ダイエットをした事のある人ならば経験があるかもしれませんが、ダイエットをするとバストの脂肪から痩せていく可能性が高いのです。この点から、バストアップとダイエットを両立させるのは難しいと言えます。

それでも、やっぱりバストアップとダイエットを両立させたいですよね!!大丈夫です。できます。しかし、無理なダイエットを行うと上記に書いたように、バストの脂肪を痩せさせてしまう原因になってしまうので、ゆっくりとしたダイエットにしましょう。

激しい運動はバストを小さくしてしまいます。バストは柔らかい脂肪だけでなく、揺れやすい部分でもあるので、より脂肪を燃焼しやすくしてしまうのです。走ったりは厳禁です。ストレッチなど、激しく動かない運動で、ゆったりと脂肪を燃焼しましょう。

1番両立しやすいのは食事です。バストアップに効果のあるものは、ダイエットに最適なものが多いです。多少、食べ過ぎてしまっても、そんなにカロリーのあるものではないので大丈夫でしょう。しっかりよく噛んで食べると、満腹感も刺激され、ダイエットになります。

まずは大豆製品。牛乳を豆乳に変えるだけでもOK。湯豆腐や豆乳鍋で体を温めながら食べたり、物足りなくて、なにかもう1品なんて時に納豆や冷ややっこにすればカロリーも低いです。もちろん、大豆を煮込んで食べるものOKです。

次に鶏肉。唐揚げやヤキトリなど、おいしい物がたくさんな鶏肉ですが、ダイエットも気にするならば胸肉やささみを食べましょう。脂身がほとんどなく、とても低カロリーでボリュームもあって、ダイエットには最適なお肉です。豆乳鍋の具にしたり、ポン酢でサッパリ食べたり、いろんなレパートリーを作れます。

最後にキャベツ。キャベツを生で食べるとバストアップに効果的。野菜なのでダイエットにも最適ですし、食物繊維が豊富でお通じがよくなるので、更にダイエットには良いでしょう。サラダを日々の食卓に出すと、彩りも良くなりますし、食べてくださいね。

姿勢を正しくするだけでもバストアップとダイエットに繋がります。どちらかと言えば引き締める感じのダイエットを目指してみてはどうでしょうか?バストアップもダイエットも、すぐに効果の出る方法ではありませんが、地道に続けていると、どちらにも良い結果が出せるかと思います。

豊胸手術で1番気になる事といえば・・・“手術の傷あと”

豊胸手術で大きなバストになって、みんなに自慢したい!ビキニを着たい!なんて思っている人も多いでしょう。そんな夢を持ちながらも気になるのが手術の傷あとです。せっかくバストアップしても、目立つ傷がいつまでもあるようでは、なんだか意味がないような感じですよね。

バストをさらけ出してビキニを着るわけでもないので、見えない部分に傷があってもいいような気もしますが、鏡で大きくなったバストを見た時に傷が目立っていると、気持ちも落ち込んでしまうでしょう。できれば傷がない方が良いですね。

基本的には豊胸手術の傷は目立たない程度になる事が多いようです。時間と共にキレイになくなる事もあり、そんなに傷に悩んでいる人はいないようです。しかし、実際に豊胸手術をして、その手術の傷あとに悩んでいる人も多くいます。

バストを直接切って…というやり方はないに近いので、バストに直接傷が残る事は少ないですが、脇などに数センチの傷が残る事は多いようです。医者の腕が悪いって事もありますが、体質が原因で傷が残る事も多いです。あなたの体質が傷の残るタイプならば、切る手術は避けてみた方がよさそうですね。

傷あととは少し違うかもしれませんが、脂肪を注入する手術をした場合、バストは完璧でも、脂肪を取った部分の手術あとが気になる事が多いようです。中途半端に脂肪を抜かれてしまったからなのか、医者の腕が悪かったのか…。脂肪を抜いた部分がいびつになってしまったり、でこぼこになってしまったり。

元々の自分の体質も大切かもしれませんが、どうやら、手術あとの残りにくい豊胸手術を行うには、良い医者選びが必要なようです。とくに脂肪注入の手術の場合、バストだけでなく、脂肪を抜く場所まで、キチンと丁寧に行ってくれる医者を探しましょう。病院の口コミなどを見てみるのもいいですね。

ほとんどがキレイに問題ないとはいえ、あなたがどうなるかは分かりません。手術の失敗や傷あとは、後から後悔しても、どうにもならない事も多いです。また別の病院で多額の費用を払う事になるかもしれません。最後まで、納得いくまで行えるように、口コミだけに頼らず、何件かの病院へ足を運び、カウンセリングを受け、もし何かトラブルがあっても言いやすい病院、医者を探しましょう。