バストアップ

少しの手間でバストアップ♪♪正しいブラジャーの付け方

みなさんはブラジャーを正しく付けていますか?ブラジャーはバストアップの第1歩です。正しいサイズのブラジャーを正しく付ける事でバストアップの効果を期待できるのです。何もしなくても、日々、ブラジャーをキチンと付けるだけでも、バストアップができてしまうかもしれません。さっそくチャレンジしてみましょう!!

正しい付け方ですが、肩ひもを肩の位置まで通します。そして、上半身を90度倒します。横から見ると“Γ”の形になります。このままの状態でアンダーに合わせてホックを止めます。立ったままの状態ではなく、上半身を倒したままでホックを止めましょう。

カップの中に贅肉を詰める思いで、お腹や脇腹、二の腕の贅肉達を中に中に寄せていきましょう。この時、優しくマッサージをするように贅肉を運ぶとより効果的です。ここで上半身を起こし、もう1度寄せたりして、バストを整えましょう。背中側や脇腹部分のブラを水平に整えればOKです。

上半身を倒して、バストに贅肉を詰めた事によって、谷間らへんが変に偏ってしまう事も以外と多いですが、そんな時は谷間に指を2本差しこんで、上にクイっと上げれば直りますのでお試しください。肩ひもの長さは肩からズレなければOKです。ズレるようなら短く調節しましょう。ブラは動く度にズレてしまいます。トイレに行く時など、こまめに整え直すようにしましょう。

私たちの贅肉は集まるクセがあるようです。良い言い方をすれば形状記憶でしょうか。姿勢が悪く、猫背の人はお腹が弛んでお腹周りに贅肉が集まったまま動きません。それと同じ要領で、バストに贅肉を集める事によって「バストが自分の居場所なんだ!!」と贅肉に勘違いをさせる事ができれば、バストに滞在します。

うまくいけばバストアップだけでなく、お腹や二の腕のシェイプアップにも繋がるので、とてもありがたい方法だと思えます。また“気”も大切だそうです。例えばお腹の贅肉に「あなたはバストにいかなきゃダメよ~」と話しかけるのも良いですが、そこまでしなくても、そう信じる事が大切です。カップに贅肉を詰め込む時に、願いながら詰めてみてくださいね。

ブラジャーを正しく付ける事はバストアップだけでなく、形を崩さない事にも効果があります。ただ単純に付けるだけではなく、少しの手間でいろんな効果が倍増しますので、是非、正しく付けてみてください。ブラジャーは毎日のように付ける事が多いので自然に継続できると思います。バストアップの第1歩として続けてみてください。

今すぐ効果絶対!!いやいや…地道に頑張りましょうよ☆

女の子って何をするにもすぐに効果がないと挫折しちゃう生き物なのです。「ホントに大丈夫なの?」と疑い出してしまえば、もう終わり。継続しない事が多いですよね。しかし、何事も継続する事が大切なのです!!確かに、すぐに結果が出た方がいいですけども…。

実際にすぐに効果のでる方法で、その良い結果を持続させる事まで成功している人は本当に少ないです。例えばダイエット。夏までに!とか、来週までに!!なんて、すぐに効果の出るように、無理してダイエットをし、体重が減ったから成功と喜んだのはいいものの、少し時間が経てば元通り。更にはリバウンドして元よりも太ってしまう事もあります。

そんな急なダイエットをしている人よりも、地道に1ヶ月に1キロも減らないくらいに、何カ月も何年もかけてダイエットをしている人の方が、その後の持続もでき、リバウンドも少なく、最終的な結果としては良いのです。また、急激なダイエットで体調を崩す事もありますが、ゆっくりと体を慣らしながら行う事で、体調は悪くなるどころか、よくなる事も多いのです。

バストアップも同じです。エステや専門マッサージなどで、お腹のお肉をバストに移すという方法が、ほんの数十分でバストアップに成功し、とても喜ばしいと思われます。なかには数分で効果が現れる事も。しかし、数日もすれば元に戻っている事も多いです。

その日だけバストを強調する服が着たいなんて理由ならいいですが、パットを入れるだけと大して変わらないような気もします。エステでバストアップを考えている人は、バスト専門の人がいるエステサロンでバストアップマッサージに通って、時間(日数)をかけたバストアップを行う方がよいです。

どうしても、今すぐに効果が欲しい場合は豊胸手術もありますが、こちらも持続性がなく、定期的に手術を行わなければいけなかったり、手術の方法によっては命に関わる危険性や乳がんのリスクもあり、また高額なものです。

「すぐに結果を!!」と思う気持ちも分かりますが、「来年の夏までには!」とか、せめて数カ月以上の余裕を持たせて、継続していきましょう。エステでなくても、お金をかけずに自分でバストアップを目指す事も可能です。食生活の改善や、正しいマッサージやストレッチを継続して行う事で、個人差もあり少しずつですが、バストに変化がでてくると思います。

上向きの美しいバストを作ろう!!大胸筋を鍛えるストレッチ

バストは脂肪の集まりです。実際にバストを触ってみれば分かりますが、バストの脂肪は少し重みがあって柔らかいです。つまり、大きくなる程に垂れ下ってしまう事は避ける事ができません。バストアップをして、大きくなったのはいいけれど、垂れ下ったバストでは自信は持てませんよね。

そこで、バストの周りの筋肉、大胸筋を鍛えましょう!!大胸筋を鍛える事で、脂肪を支えてくれますので、上向きのキレイなバストを保つ事ができます。大きさだけでなく、キレイな形もゲットしましょう。さらに、大胸筋を鍛えれば、乳腺の発達も期待でき、乳腺が発達すればバストアップが期待できます。

大胸筋を鍛えるにはストレッチが有効的です。有名なストレッチですと、両手を胸の前で合わせて、押し付け合うというのがあります。TVを見ながらや、お風呂で湯船につかっている時など、有効に時間を使う事の出来るストレッチなので、思い出した時にやってみましょう。

もう1つ、家にある物で簡単にできるストレッチを紹介します。雑誌やノートなど、薄くて軽い本でいいので2冊、用意しましょう。本を両脇に1つずつ挟み、手を伸ばし真っすぐ立ちます。ゆっくりと息を吐きながら、手を前に伸ばしましょう。そして、息を吸いながら、腕を元に戻していきます。これだけです。

きおつけの状態から、胸の高さまで腕を上げればOKです。本を落とさないように脇をしめながらなので、最初は難しいかもしれませんが、すぐに慣れると思います。しっかり呼吸を意識しながら、毎日10回行いましょう。

このストレッチはあくまで大胸筋を鍛えるものです。バストアップというよりは、バストトップをあげる効果の方が高いです。もちろん、乳腺を発達させる効果もあるので、バストアップにも良い影響を与えてくれますが、これだけで期待はしてはいけません。

バストアップに効果のある乳性品を食べるとか、バストアップのマッサージを行うなど、なにか他の事をしながら、ストレッチも同時に継続する事で、さらなる効果を出せるものです。これだけに頼らずに、なにかもう1つくらいはやってみましょう。そして、大きく美しいバストを手にいれましょう。