バストアップ

「バストアップトレーニング」で大胸筋を鍛えて若々しいバストに

10代や20代のバストはハリがあって若々しい印象がありますが、年齢を重ねるごとにバストはどんどん垂れやすくなっていきます。垂れ始めたバストはしぼんだように見えてしまい、バストだけを見ると実年齢よりも老けて見られてしまうことも少なくありません。どうしてこのような老化現象が起きてしまうのでしょうか?そこに関係しているのは「大胸筋」と呼ばれる筋肉です。

大胸筋はバストを支えている重要な筋肉の一つで、バストのハリや若々しさを保つ上で大変重要な働きをしています。年齢が若い時にはしっかり発達している大胸筋も、年齢を重ねていくと力がだんだんと弱まっていきます。大胸筋の力が弱まってしまうことによってバストは徐々に垂れやすくなるため、全体的な形も崩れてしぼんだように見えてしまうのです。

バストが左右に広がっていたり、バストの丸い形がキレイに保たれなくなってしまったりすることにも大胸筋は関係しているので、バストに何らかの変化が見られている場合は、大胸筋をしっかりトレーニングしていくことをおすすめします。

大胸筋を鍛える「バストアップトレーニング」を意識的に行なっていくことによって、バスト全体にハリを持たせながら若々しい印象を蘇らせることができるようになりますから、バストに老化を感じ始めたらぜひバストアップトレーニングを行なってみてください。

主に大胸筋を鍛えることが重要となっていますが、バストを支えているのは大胸筋だけではありません。腹筋や背筋といった広範囲にある筋肉も美しいバストを作るためには必要な筋肉ですので、大胸筋だけではなく、腹筋や背筋もしっかり鍛えていきましょう。

通常の筋力トレーニングを行なうことではもちろん、自宅でも簡単にできるバストアップトレーニングもありますし、大胸筋を鍛えるのであれば休憩時間を使って行なえる体操なども効果的です。特に簡単な体操としては、両手をバストの前で合わせてそのまま全力で押し合う、という方法が挙げられますが、このような体操でも大きなバストアップ効果が期待できます。バストが大きくなるよう、大胸筋を意識しながら行なうことでより効果は高まりますから、皆さんもちょっとした時間を使って実践してみてください。

もちろん老化を感じ始めたバストだけではなく、若い頃からバストアップトレーニングを行なっておくことで、垂れにくく形も崩れにくいバストを作ることができるようになります。年齢が若い時からバストのケアを行なうことは決して損なことではなく、むしろ将来キレイなバストを保つためにも良い影響を与えてくれます。

10代や20代の皆さんも今のうちからバストアップトレーニングをしておくことで年齢に負けないバストを作ることができますから、まずは毎日トレーニングを続けることから始めてみてくださいね。いつまでも若々しいバストを保つためにも、日々の努力を怠らないようにしましょう。

自分の脂肪でバストアップ、脂肪吸引と脂肪注入による美容整形術

脂肪がつきやすく太りやすい部位としては、お腹やおしり、ふともも、ふくらはぎ、二の腕などが代表的ですが、実はこれら部位についた脂肪を利用してバストアップすることができる美容整形術があるのです。自分の脂肪を利用したバストアップ法で安全性も高いことから、近年人気のバストアップ法として注目されています。

では、具体的にはどのようにバストアップすることができるのでしょうか?多くの美容整形外科で行なわれている「脂肪注入法」と呼ばれるバストアップ施術は、まず他の部位から脂肪を吸引することから始めていきます。脂肪を吸引しなければバストに脂肪を注入することができませんので、皆さんが気になっている部位から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入していくことでバストアップすることが可能となっています。

脂肪吸引する部位は先ほど説明したようにお腹、おしり、ふともも、ふくらはぎ、二の腕などの他、あごや頬、背中などの部位から脂肪を吸引することもできますから、自分が気になっている部位の脂肪を吸引できるかどうか、カウンセリングの際に医師としっかり話し合うようにしましょう。

また、このように気になる部位の脂肪吸引を行なうことによって、バストアップだけではなくダイエット効果も期待できるところが脂肪注入法の大きな特徴となっています。例えば脂肪がついてほしくないお腹の脂肪を吸引し、脂肪をたくさんつけたいバストに注入することで、お腹は引き締めながらバストはボリュームアップできる、という一石二鳥の施術法が脂肪注入法です。

ダイエットもバストアップも成功させたい!という皆さんには特におすすめの施術法となっていますので、興味のある皆さんは一度美容整形外科に相談してみてはいかがでしょうか?

ただし、脂肪注入法をはじめとした美容整形によるバストアップはタダで受けられるわけではありません。施術費用はたくさんかかりますし、美容整形はリスクが高いこともしっかり考えておかなければなりません。特に脂肪注入法の場合は脂肪吸引の費用もかかるため、平均しても約80万円程の費用はかかると見られています。

各美容整形外科によってバストアップ施術の費用に差はあり、場合によっては100万円を超える場合もあります。美容整形でバストアップを目指すためには金銭面にも余裕が必要となりますので、まずは施術を受けることについて十分に考えること、その上で信頼して施術を任せられる医師のいるクリニックを選ぶことを念頭に置いておきましょう。

カウンセリングをしっかり行なってくれない、医師やスタッフ、クリニック全体の雰囲気が悪いなどの場合は他のクリニックを選ぶようにしてください。美容整形は施術を受けても失敗するケースもありますし、思うような効果が得られない場合もありますから、皆さん自身の気持ちと美容整形のリスクについてよく考え、納得した上で受けることを決めるようにしましょう。

効率的に胸を大きくしたい場合はバストアップ器具を利用してみて

色々なバストアップ方法を試していても、思うようにバストアップできない・・・と悩んでいる人はいませんか?バストアップに成功したいのに、一向にバストが大きくなる気配がないとか、バストアップ方法を行うことに対して時間ばかり使ってしまって効率が悪くなっているとか、同じようにバストアップを目標としていても、人によっては想像していたような効果が見られない、ということも決して珍しくありません。

そんな皆さんは、バストアップ方法を行うやり方を見直してみてはいかがでしょうか?バストアップ方法は人それぞれ合う方法が異なるので、自分に合わない方法を続けていても、思うように効果を感じることができないのです。特に色々なバストアップ方法を試しすぎて時間の使い方の効率が悪くなってしまっている場合などは、少しでも効率良く且つ効果的にバストアップを進めていくために、バストアップ器具を上手く利用してみることをおすすめします。

バストアップ器具を使ったバストアップ方法は、個人的に行う方法ですが、器具を使うことでよりバストアップ効果を高めていくことができます。バストアップをしても効率が悪くなってしまう人や、より高いバストアップ効果を得たいという人は、バストアップ器具をぜひ試してみてください。

代表的なバストアップ器具としては、バスト周りの血行を良くしたり、バスト周りのリンパの流れを改善したりと、マッサージ効果を発揮してくれる「バストマッサージ器具」が挙げられます。バストアップマッサージは自分の手によっても行うことができますが、マッサージ器具を使うことによって効率的にバストアップしていくことが可能となります。

自分でバストをマッサージをしてもあまり効果が感じられない場合、バストマッサージの時間を短縮したいという場合には、バストマッサージ器具を利用してみると良いでしょう。バストマッサージ器具は短時間の使用でマッサージ効果を得ることができるので、バストアップしたいけれど時間はかけたくない、という皆さんには特におすすめです。

反対にバストマッサージ器具を長時間使ってしまうと、バスト全体の脂肪が燃焼してしまい、かえってバストが小さくなってしまうこともあるため、使用時間には十分に注意しましょう。製品によって使用時間は異なっていますので、それぞれの製品の説明書などをよく読み、納得した上で利用するようにしてください。

また、バストマッサージ器具には手動のローラータイプもあれば、電気でマッサージするタイプの器具もあります。同じバストマッサージ器具でも様々な種類があるので、マッサージ器具の価格や使い勝手、実際に使用したことがある人の感想や製品の評判、口コミなどをあらかじめ調べてから購入を決めるようにしましょう。もちろん自分に合ったバストアップ方法であることが前提となっていますから、皆さん自身に合ったバストアップ器具を選んで使ってみてくださいね。