バストアップ

歪んだ身体、曲がった背中を矯正!猫背解消グッズでバストアップ

美しいバストラインを保つためには、バストだけをケアしていれば良いわけではありません。もちろんバストアップマッサージでバスト全体を引き上げたり、バストアップに効果的な栄養を食材から摂ることも重要なことですが、バストラインを保つためには全身の筋肉をしっかりつけていくことが必要なのです。

バストを主に支えているのは「大胸筋」と呼ばれる筋肉で、大胸筋が衰えてしまうとバストはしぼんで垂れやすい状態になってしまいます。ハリも失われていくので若々しさも感じられなくなり、バストだけを見ると実際の年齢よりも老けて見られてしまうことも少なくありません。

バストのハリは年齢が若いからといってずっと保てるわけではなく、筋力がしっかりついているかついていないかが大きく関係しています。なので、若い年代の皆さんも美しいバストラインを保つために筋力はしっかりつけていくことを心がけるようにしましょう。

では、筋肉をつけるためにはどのようなことを試していけば良いのでしょうか?バストを支えている大胸筋を鍛えることはもちろん必要ですから、まずは大胸筋を中心としたトレーニングを行なってみることをおすすめします。大胸筋は意識しなければ鍛えられない筋肉なので、バストアップ体操などを生活の中に取り入れながらトレーニングしていきましょう。

しかし、美しいバストラインのためには大胸筋ばかりを鍛えるのではなく、腹筋や背筋といったバスト周りの筋肉もしっかり鍛えていくことが大切です。皆さんは自分の腹筋や背筋に自信はありますか?腹筋も背筋も身体を動かすことで鍛えることができるので、皆さんの中にも日常的にトレーニングをしている、という人は多いかもしれませんが、腹筋や背筋のトレーニングを行なう前に少し見直しておきたいところがあります。それは「姿勢」です。

姿勢を正しているとそれだけでボディラインは美しく見えますし、バストラインもハリのある若々しい状態に見えるようになりますよね。反対に背中が曲がって猫背の状態になっていると、バストトップが下がってしまうためバスト全体が垂れ下がって見えてしまいます。若々しさも見られないので、ボディライン全体が老けた印象に見られてしまうこともあります。

このように猫背はバストアップの大きな妨げになってしまっているので、姿勢が悪い場合は筋肉を鍛える以前に猫背を解消していくことから始めてみてください。近年では様々な猫背解消グッズがありますので、グッズを使いながら猫背の状態を改善していきましょう。バストアップしながら姿勢を矯正してくれる「バストアップコルセット」や、睡眠しながらバストアップできる「ナイトブラ」は猫背解消に効果的なので、ぜひバストアップ効果と共に猫背解消効果も体験してみてください。

もちろん、猫背は腹筋や背筋を正しく鍛えることで解消していくことも可能ですから、猫背解消グッズと共に筋トレも欠かさないようにしましょう。

何を使っても胸が大きくならない・・・グッズの効果が得られない場合

より魅力的なバストになるために皆さんは日々努力をしていることかと思いますが、中にはバストアップグッズを使用することでバストアップ効果を高めている人も多いのではないでしょうか?近年ではバストアップグッズの種類も豊富になってきているので、自分に合ったバストアップグッズも探しやすくなってきています。

しかし、人によっては「何を使っても胸が大きくならない・・・」ということもあるため、バストアップグッズを使えば必ずバストアップすることができる、というわけではないという点についてはあらかじめ理解しておく必要があります。

特に「胸を大きくする」ということを目標としている場合は、バストアップの目的がバスト全体の脂肪を増やすことになりますから、バストアップグッズだけに頼っていてもバストアップに繋げていくことが難しい場合もあるので、どんなバストアップグッズを使ってもバストに変化が見られない場合は、毎日の生活習慣に目を向けてみることをおすすめします。

食事、運動、睡眠といった基本的な生活習慣が乱れていると、バストアップグッズの効果も現れにくくなり、バストアップをするどころかバストにハリがなくなり、垂れてしまう恐れもあるため、グッズの効果が得られない場合は生活習慣を見直してみるようにしましょう。

例えば食事から見てみると、バストアップには栄養バランスの整えられた食事を摂ることが重要とされていますから、食事から摂る栄養のバランスを考えてみたり、バストアップ効果の高い栄養が含まれている食材を積極的に食べてみたり、これまでの食事を見直してみてください。バストアップ効果の高い栄養素としては、大豆食品などに多く含まれている「大豆イソフラボン」や「タンパク質」などがありますので、毎日の食事に取り入れてみると良いでしょう。

また、バストアップグッズの中にはエクササイズをしながらバストアップができるものがありますが、こうした運動もまたバストアップには必要となっています。バストはほとんどが脂肪で構成されているものの、バスト全体を支えているのは筋肉です。

特に大胸筋はバストを支えている重要な筋肉ですので、しっかり鍛えておかないとバストが垂れてしまう原因になります。大胸筋は若いうちから鍛えておくことがおすすめですので、バストの老化を防ぐためにも大胸筋トレーニングを積極的に行なってみてください。自宅で簡単にできるトレーニング方法もありますから、グッズの力ではなく自分の力でできるバストアップ方法も試していくようにしましょう。

そして、良質な睡眠をしっかり取ることもバストアップに繋げていくことができます。睡眠中に分泌される成長ホルモンによってバストアップ効果が得られるので、睡眠不足の皆さんはしっかり睡眠を取るよう心がけていきましょう。バストアップグッズの効果が得られない場合は、こうして基本的な生活習慣を見直してみてくださいね。

筋肉をつけてバストアップ、基礎代謝の向上にも繋がるトレーニング

効率的にダイエットを行なうためには「基礎代謝」の向上が重要となっていますが、これはバストアップについても同様です。代謝の悪い身体には老廃物が溜まりやすくなっており、エネルギーの消費状況も効率が悪くなっていることから、太りやすく痩せにくい身体になってしまっています。太りやすく痩せにくい身体はダイエットにはもちろん不向きですし、バストアップなど女性らしいボディラインを作っていくためにも大きな妨げとなってしまいます。

では、基礎代謝を向上させるためにはどのような方法を取っていけば良いのでしょうか?まず身体が冷えている状態は基礎代謝が下がりやすくなっているため、身体を内側から温めていくことが必要となります。内側から温める方法としては、やはり食事内容が重要となっていますので、身体を芯から温めてくれる食材を摂ってみることをおすすめします。

例えば「しょうが」は身体を温めることに適した食材なので、しょうがを使った料理を食べるとか、紅茶などにしょうがを入れて飲むとか、しょうがの成分を積極的に摂るようにしてみると良いでしょう。また、飲み物については冷たい物は避けて温かい物だけを飲むようにするなど、身体の内側を冷やさないよう注意してください。水を飲むのではなく白湯を飲むだけでも、基礎代謝の向上に繋げていくことができます。

反対に基礎代謝を下げてしまう食材としては、脂質や炭水化物が多い物が挙げられます。バストを大きくするために脂質を多く摂るようにしている、という人も見られていますが、これは大きな間違いです。バストのほとんどは脂肪だから脂質を多く摂れば良い、というわけではなく、むしろ脂質を多く摂ることで代謝の悪い身体を作り上げてしまうことになるのです。

炭水化物も同様で、摂りすぎはむくみの原因にもなっています。身体のむくみはそのまま基礎代謝が下がっていることを現していますので、脂質や炭水化物が多い食事を摂ることは控えるように心がけるようにしてください。

そして、基礎代謝の向上には運動も欠かせません。運動にも様々ありますが、特に筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げていくことができるので、筋肉をしっかりトレーニングしていきましょう。基礎代謝を向上させるために効果的なトレーニング方法としては、大胸筋を鍛えること、大腿筋を鍛えること、腹筋や背筋を鍛えることなど、主に大きな範囲を占めている筋肉を鍛えることが基礎代謝の向上に繋がると考えられています。

中でも「大胸筋」はバストを支えている重要な筋肉ですから、大胸筋をトレーニングすることによって基礎代謝を向上させながらバストアップしていくことも可能です。大胸筋は意識して鍛えることで発達していきますので、皆さんもぜひトレーニングを始めてみてください。もちろん大胸筋だけではなく、全身の筋肉をバランス良くつけていくよう自分のペースで努力していきましょう。