バストアップ

睡眠中に胸を育てる!「ナイトブラ」を着けて寝ながらバストアップ

皆さんは睡眠中にはブラジャーを着けていますか?それともブラジャーを着けずに寝ているでしょうか?人によってそれぞれかと思いますが、ブラジャーを着けたままだと苦しいからブラジャーは着けないで寝る、という人はとても多く見られています。確かにあまり締め付けたまま寝ると寝苦しくなってしまいますし、バストにも負担がかかるように感じてしまいますよね。

しかし、実際にブラジャーを着けないで寝た場合、ブラジャーに支えられていないバストは横に流れてしまい、形も大きく崩れてしまいます。ブラジャーを着けずに仰向けに寝てみると分かるように、バストは両脇に流れて形を失ってしまいますよね。これは小さなバストの人にも大きなバストの人にも言えることなので、バストの大きさに関係なくバストの形をキレイに保つためには、睡眠中もバストをしっかり支えておくことが必要となります。

そこでおすすめなのが「ナイトブラ」です。ナイトブラは睡眠中に着ける専用のブラジャーのことです。通常のブラジャーでは寝苦しくなってしまうこともありますが、楽な着け心地で無理な締め付けがないナイトブラを着けて寝ることによって、バストの形を崩さずキレイな状態に保っておくことができるのです。基本的にワイヤーは入っていませんが、パットの作りがバスト全体を包み込めるようになっているため、仰向けに寝てもバストが横に流れにくくなっています。

さらに、バストの形をしっかりと整えたまま寝ることで、睡眠中のバストアップ効果も期待できます。バストアップマッサージやバストアップのための筋力トレーニングなど、日常的に様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いかもしれませんが、睡眠中にもナイトブラを使ってバストアップすることができるのです。

反対にナイトブラを使わずにブラジャーを着けない状態で寝てしまうことが多い場合は、せっかくバストアップできたバストもブラジャーを着けていないせいで形が崩れてしまうことも少なくありません。これまで色々な努力をしてバストアップできたのに、寝るだけでバストの形が崩れてしまっては元も子ないですよね。ナイトブラはこうした問題もスッキリ解決してくれるので、皆さんもぜひ睡眠中はナイトブラを着けてみてください。

最近では様々なデザインのナイトブラもありますし、サイズも自分に合ったものを探すことができます。かわいいナイトブラならバストを支えるだけではなく、楽しくバストアップすることもできるので、手軽なバストアップ方法として試してみると良いでしょう。

その他、ナイトブラではなく「バストアップコルセット」などを使用してバストの形を整えることも可能です。バストアップコルセットはボディラインを美しく整えながらバストアップすることができるグッズの一つで、猫背の解消にも効果的です。皆さんも色々なグッズを使ってバストアップを目指してみてくださいね。

バストだけが太るとは限らない!脂質の多い食べ物はなるべく避けて

女性のバストはほとんどが脂肪で構成されています。中心にあるのは乳腺ですが、その乳腺が1割だとすると残りの9割は脂肪と言われるほど、バストは脂肪でできているものなのです。このような話から「バストを大きくするためには脂質をたくさん摂ればいいのでは?」と考える人も少なくないようですが、これは大きな間違いなので決して試さないでください。

もちろん、脂質の多い食材を摂ることは身体に脂肪をつけるためには持ってこいの方法ですが、食材から摂った脂質が必ずしもバストだけにつくわけではありません。それどころか太りたくない脚や腕、ウエストやおしりといった部位にどんどん脂肪がついてしまい、バストアップをするつもりが、ただ脂質の多い食事を摂って太っただけ、という結果になってしまうことも無いとは言い切れません。

では、このような結果にならないようにバストアップするためにはどのような方法を行なえば良いのでしょうか?まずは脂質を摂っても摂りすぎない食生活を送ることが必要となります。脂質は全く摂らないでいても健康状態に悪影響を及ぼしますので、毎日適度に脂質を摂らなければなりません。しかし、脂肪の多い肉や魚などを食べる機会が多いなど、ついつい脂質を摂りすぎてしまうような場合は、意識して脂肪の少ない肉や魚を選ぶなど、脂質を摂る量を自分でしっかり調節していきましょう。

肉や魚に含まれている「動物性タンパク質」は筋肉の発達を助けてくれるので、バストアップにも効果的な成分として知られていますが、肉や魚ばかりを食べていると身体には知らず知らずのうちに脂肪が蓄積されていってしまいます。その他、牛乳、ヨーグルト、チーズ、バター、マーガリンといった乳製品にも動物性タンパク質は豊富に含まれており、バストアップ効果を発揮する食材としても知られていますが、やはり脂質も多く含まれているので摂りすぎると太る原因になってしまいます。

特にバターやマーガリンなどは油の一種ですから、摂りすぎは大変危険です。バターがたっぷり入ったお菓子やパン、バターが使われている料理などはなるべく避けるようにすることをおすすめします。もちろん家庭でよく使われるサラダ油なども摂りすぎには注意が必要ですから、油を使った料理を食べる際には十分に気をつけておきましょう。

ただし、同じ油の仲間でも健康や美容に良い影響を与え、バストアップ効果を高めてくれる油もあります。それが「オリーブオイル」です。近年では日本の家庭でもよく使われるようになったオリーブオイルは、コレステロールを減らしてホルモンバランスを整えてくれる効果があるため、太りにくい上にバストアップ効果を高める働きをしてくれるのです。

抗酸化作用によってバストの老化も防ぐことができますので、若々しいバストを保つためにも良い効果を与えてくれます。油を料理に使う場合はオリーブオイルを使ってみてはいかがでしょうか?

わかめやひじきといった海草類は野菜よりもビタミン類が豊富に

女性なら誰しも大きくてふっくらとしたハリのあるバストに憧れを抱くものです。しかし現実はその憧れには程遠く、自分のバストはどこか残念・・・と思っている女性はとても少なくないため、様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いのではないでしょうか?

現在では色々な方法がバストアップに効果的と考えられていますが、中でも有効なのはやはり食べ物の栄養からバストアップ効果を得る方法です。毎日の食事から摂る栄養は、健康にはもちろん美容にも欠かせない成分ばかりです。

近年ではサプリメントなどに栄養補給を頼ってしまう人も多く見られていますが、食材から摂る栄養とサプリメントから摂る栄養とでは、得られる効果にも差があります。サプリメントを摂ることでも栄養を補給することはできますが、キレイにバストアップしたいらなら、できるだけ食材から栄養を摂ることを心がけることをおすすめします。

さらにバストアップに効果的な食材を中心に摂ることで、より効果的にバストアップをしていくことができますから、皆さんもぜひバストアップ効果の高い食材を使った料理を食べてバストアップを目指してみてください。バストアップ効果が期待できる食材には様々なものがありますが、ここでは「海草類」に含まれている栄養素について詳しく見ていきたいと思います。

まず代表的な海藻類としては「わかめ」が挙げられます。わかめにはカルシウムやカリウムなどの栄養素の他、ビタミン類も豊富に含まれていることが特徴的です。ビタミン類は成分にもよりますが、バストアップに効果を発揮する成分が多く、キレイにバストアップするためには欠かせないものとなっています。わかめにはビタミン類の中でも「ビタミンB2」と「ビタミンA」が多く含まれており、それぞれバストに良い効果を与えてくれています。

ビタミンB2には皮膚や粘膜の状態を正常に保つ効果があるため、ハリのあるバストを保つために欠かせない成分と考えられています。わかめの他には牛乳や卵、ほうれん草やにんじんといった野菜に含まれていますので、わかめと一緒にこれらの食材も摂ってみると良いでしょう。また、ビタミンAにもバストの若々しさを保つ効果があることから、年齢を感じ始めたバストには非常に大きな効果を与えてくれます。

わかめだけではなく「ひじき」にもビタミンAは含まれていますし、その他にも緑黄色野菜などにも含まれているので、海藻だけではなく野菜もたくさん摂ってみることおすすめします。しかし、海藻は全体的に野菜よりもビタミン類(特にビタミンB1、B2、ビタミンCなど)が多く含まれていることが特徴的で、さらにカロリーも低いためダイエットにも効果的な食材となっています。

また、わかめやひじきには女性ホルモンを活性化させる「ボロン」も含まれているので、女性ホルモンの分泌を高めていくためにも毎日の食事に海草類を取り入れてみてください。