バストアップ

Aカップでもバストアップできる!自分に合った方法を試すことから

ブラジャーのサイズがAカップ、またはAカップに満たない、という女性は少なくありません。日本人女性の平均的なバストサイズはBカップからCカップとされていますから、平均よりも小さめのバストということでコンプレックスを持っている女性も多く見られています。

でもバストに対するコンプレックスを解消したい!ということから、様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いことかと思います。少しでもバストを大きくするために日々努力をしている女性はたくさんいますが、バストアップ方法を試すことによってバストサイズをAカップから大きくすることはできるものなのでしょうか?

色々なバストアップ方法を行なっていても「本当に大きくなるの?」と不安に思っている皆さんも多いのではないでしょうか。中には「AカップはAカップのままで変わらない」と思っている皆さんもいるかもしれませんね。特に大人になって成長期が過ぎてからのバストアップは難しいのでは?と考えている人はほとんどかと思います。

しかし、バストアップ方法を試すことによってバストサイズを大きくすることは可能です。もちろんすぐにバストサイズが大きくなるわけではありませんが、地道に続けていくことでバストアップすることができるのです。

おすすめのバストアップ方法には様々なものがありますが、バストサイズをアップさせるためにはやはりバストの脂肪を増やしていくことが重要となっています。バストは9割が脂肪で構成されているため、バストの大きさにはバストについている脂肪の多さがカギとなっているのです。

そこで皆さんにおすすめしたいのが、食事からバストアップを試みる方法です。といっても脂肪の多い食事を摂れば良いのではなく、バストアップに効果的な食べ物を食事に取り入れることでバストアップしていく、という方法になります。

バストアップには「女性ホルモン」の分泌が大きく関わっているため、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれている食べ物を摂ることがバストアップに効果的とされています。大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれているので、毎日の食事に大豆食品を取り入れてみることから始めてみると良いでしょう。

また、バストをマッサージすることで女性ホルモンの分泌を促すことができるようになります。バスト全体をマッサージすると血行が良くなるだけではなく、乳腺が刺激されてバストにハリが出るようになり成長に繋がります。さらにツボ押しなども効果的で、バスト周りにあるツボを押すことでよりバストアップに働きかけることができます。

Bカップに近いAカップの場合などは、こうしたバストアップ方法を試すことによって、ブラジャーのサイズがBカップになることも夢ではありません。まずは自分に合ったバストアップ方法を試してみる、そして続けてみることから始めてみましょう。

エステでバストアップするためには地道にサロンへ通うことが必要

各エステサロンでは様々なエステコースが設けられています。フェイスケアが受けられるフェイシャルエステコースでは、肌荒れや肌質の改善に効果的な施術を受けられますし、ボディケアが受けられるコースでは肌をキレイにするだけではなくダイエットなどにも効果的なマッサージを受けることもできます。

さらにボディケアをメインに扱っているコースでは「バストアップ」効果のある施術も行なわれています。エステサロンによってはバストアップコースが設けられているところもありますので、バストアップを目的にエステを受けたい!という皆さんは、ぜひバストアップコースを選んでみてください。バストのケアを中心に施術を受けることができるので、より高いバストアップ効果を得ることができます。

ただし、バストアップエステを1回受けただけでは十分なバストアップ効果を実感することはできません。これはバストアップエステに限らず、ダイエット目的のエステやフェイシャルエステにも同様に言えることなのですが、エステで受けられる施術の効果はサロンに定期的に通うことで得られるものなので、まずは地道にサロンに通って施術を受けることが必要となっています。

1回エステを受けただけで効果が感じられないことは決して珍しいことではありませんので、エステでバストアップしたい皆さんはサロンへ定期的に通うことから始めてみてください。1ヶ月に1回、2ヶ月に1回といったように定期的に通うことも可能ですし、サロンによっては1年間のコースとしてバストアップエステが受けられるようになっている場合もあります。皆さんが通いやすいサロンを選んで、バストアップエステを受けてみるようにしましょう。

やはり自分から「エステに行きたい」と思うようなエステサロンでなければ長続きしませんので、自宅から遠すぎる場所や料金に納得がいかないサロン、スタッフの対応や技術に問題があるようなサロンを選ぶことはあらかじめ避けておくようにしてください。地道に通うためには皆さん自身のバストアップエステに対するモチベーションだけではなく、エステに通うための環境も重要となっています。

自宅から遠い場所にあるエステサロンでは通うこと自体に億劫さを感じてしまって、エステを受ける以前の問題となってしまいますし、料金に納得がいかないままエステを受けても大きなストレスになってしまいますよね。さらにサロンスタッフの対応や技術についてはバストアップエステの効果にも関わってくるものですので、あらかじめ体験コースを受けるなどしてサロン全体の雰囲気やスタッフの対応力などを見ておくことをおすすめします。

各エステサロンでは体験コースが受けられるようになっているため、そのサロンがどのような雰囲気か自分の目で見ることができます。特に初めてエステを受けようと思っている皆さんは、エステがどのようなものか知るためにも体験コースを利用してみると良いでしょう。

運動でバストアップするだけではなくストレスを緩和することも必要

ストレスは健康にも悪影響を及ぼしますが、美容にも同様に良い影響を与えません。女性の場合はストレスによって肌が荒れる、ニキビや吹き出物ができやすくなる、ついイライラしてしまう、気力がなくなる、食欲がなくなるまたは食欲が旺盛になる、体重が減るまたは増える、生理不順になるなど、影響は身体にも心にも現れてきます。

さらに女性の魅力の一つでもあるバストにも影響が及び、バストのハリがなくなったり、バストが著しく成長しなかったりと、ストレスはバストアップを妨げてしまう原因にもなっているのです。

バストアップに効果的な方法としては、食事からバストアップ効果の高い栄養を摂るとか、運動をしてバストアップ効果を高めていくという方法がありますが、ストレスを緩和させることでもバストアップに繋げていくことができます。ストレスは美容の敵ですから、キレイにバストアップするためにもストレスを溜めないようにすること、溜まったストレスはしっかり解消していくことを心がけていきましょう。

現代人は何かとストレスを溜めやすい生活をしていますから、ちょっとしたことが積み重なって大きなストレスを作り出してしまっている場合も少なくありません。少しのイライラも積み重なれば大きな苛立ちとなって、最後には爆発してしまいます。

ストレスが溜まりに溜まっている状況が長く続くと、身体の調子も悪くなってきますし、肌にも影響が現われるようになるため、自分の体調や肌の調子をよくチェックしておくこともおすすめです。普段から我慢強い人などは、自分でも知らない間にストレスが溜まっていることも考えられますから、身体の外側に現れてくる問題からストレスをチェックしてみると良いでしょう。

ただ、一番良いのはストレスを溜めないようにすることなので、イライラや疲れを感じた時には早めにリフレッシュを心がけてみてください。

友達と愚痴を言い合う、スポーツやサウナで思いきり汗を流す、カラオケに行って大声で歌う、自分の趣味を楽しむ、美味しい物を食べる、お風呂にゆっくり浸かる、エステに行ってみる、たっぷり睡眠を取るなど、リフレッシュする方法は人それぞれ異なりますが、結果的にストレスが解消されればOKです。たくさんストレスが溜まる前に、こまめにリフレッシュする習慣をつけてみると良いでしょう。

何か物事を習慣づけることはバストアップ方法を行なう場合にも必要なことですが、ストレスを解消する場合にも同様に言えることです。リフレッシュする習慣をつけることで疲れにくい身体や心にしていくこともできますし、その分だけ仕事や勉強に対する集中力も上がっていき、美容効果も高まっていきます。

私達がストレスを感じない生活を送ることは非常に難しいことではありますが、ストレスを溜め込んでしまわないよう、せめてストレスと上手く付き合いながらリフレッシュを心がけていくこと大切にしていきましょう。