バストアップ

Aカップでもバストアップできる!自分に合った方法を試すことから

ブラジャーのサイズがAカップ、またはAカップに満たない、という女性は少なくありません。日本人女性の平均的なバストサイズはBカップからCカップとされていますから、平均よりも小さめのバストということでコンプレックスを持っている女性も多く見られています。

でもバストに対するコンプレックスを解消したい!ということから、様々なバストアップ方法を試している皆さんも多いことかと思います。少しでもバストを大きくするために日々努力をしている女性はたくさんいますが、バストアップ方法を試すことによってバストサイズをAカップから大きくすることはできるものなのでしょうか?

色々なバストアップ方法を行なっていても「本当に大きくなるの?」と不安に思っている皆さんも多いのではないでしょうか。中には「AカップはAカップのままで変わらない」と思っている皆さんもいるかもしれませんね。特に大人になって成長期が過ぎてからのバストアップは難しいのでは?と考えている人はほとんどかと思います。

しかし、バストアップ方法を試すことによってバストサイズを大きくすることは可能です。もちろんすぐにバストサイズが大きくなるわけではありませんが、地道に続けていくことでバストアップすることができるのです。

おすすめのバストアップ方法には様々なものがありますが、バストサイズをアップさせるためにはやはりバストの脂肪を増やしていくことが重要となっています。バストは9割が脂肪で構成されているため、バストの大きさにはバストについている脂肪の多さがカギとなっているのです。

そこで皆さんにおすすめしたいのが、食事からバストアップを試みる方法です。といっても脂肪の多い食事を摂れば良いのではなく、バストアップに効果的な食べ物を食事に取り入れることでバストアップしていく、という方法になります。

バストアップには「女性ホルモン」の分泌が大きく関わっているため、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が含まれている食べ物を摂ることがバストアップに効果的とされています。大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれているので、毎日の食事に大豆食品を取り入れてみることから始めてみると良いでしょう。

また、バストをマッサージすることで女性ホルモンの分泌を促すことができるようになります。バスト全体をマッサージすると血行が良くなるだけではなく、乳腺が刺激されてバストにハリが出るようになり成長に繋がります。さらにツボ押しなども効果的で、バスト周りにあるツボを押すことでよりバストアップに働きかけることができます。

Bカップに近いAカップの場合などは、こうしたバストアップ方法を試すことによって、ブラジャーのサイズがBカップになることも夢ではありません。まずは自分に合ったバストアップ方法を試してみる、そして続けてみることから始めてみましょう。

エステでバストアップするためには地道にサロンへ通うことが必要

各エステサロンでは様々なエステコースが設けられています。フェイスケアが受けられるフェイシャルエステコースでは、肌荒れや肌質の改善に効果的な施術を受けられますし、ボディケアが受けられるコースでは肌をキレイにするだけではなくダイエットなどにも効果的なマッサージを受けることもできます。

さらにボディケアをメインに扱っているコースでは「バストアップ」効果のある施術も行なわれています。エステサロンによってはバストアップコースが設けられているところもありますので、バストアップを目的にエステを受けたい!という皆さんは、ぜひバストアップコースを選んでみてください。バストのケアを中心に施術を受けることができるので、より高いバストアップ効果を得ることができます。

ただし、バストアップエステを1回受けただけでは十分なバストアップ効果を実感することはできません。これはバストアップエステに限らず、ダイエット目的のエステやフェイシャルエステにも同様に言えることなのですが、エステで受けられる施術の効果はサロンに定期的に通うことで得られるものなので、まずは地道にサロンに通って施術を受けることが必要となっています。

1回エステを受けただけで効果が感じられないことは決して珍しいことではありませんので、エステでバストアップしたい皆さんはサロンへ定期的に通うことから始めてみてください。1ヶ月に1回、2ヶ月に1回といったように定期的に通うことも可能ですし、サロンによっては1年間のコースとしてバストアップエステが受けられるようになっている場合もあります。皆さんが通いやすいサロンを選んで、バストアップエステを受けてみるようにしましょう。

やはり自分から「エステに行きたい」と思うようなエステサロンでなければ長続きしませんので、自宅から遠すぎる場所や料金に納得がいかないサロン、スタッフの対応や技術に問題があるようなサロンを選ぶことはあらかじめ避けておくようにしてください。地道に通うためには皆さん自身のバストアップエステに対するモチベーションだけではなく、エステに通うための環境も重要となっています。

自宅から遠い場所にあるエステサロンでは通うこと自体に億劫さを感じてしまって、エステを受ける以前の問題となってしまいますし、料金に納得がいかないままエステを受けても大きなストレスになってしまいますよね。さらにサロンスタッフの対応や技術についてはバストアップエステの効果にも関わってくるものですので、あらかじめ体験コースを受けるなどしてサロン全体の雰囲気やスタッフの対応力などを見ておくことをおすすめします。

各エステサロンでは体験コースが受けられるようになっているため、そのサロンがどのような雰囲気か自分の目で見ることができます。特に初めてエステを受けようと思っている皆さんは、エステがどのようなものか知るためにも体験コースを利用してみると良いでしょう。

牛乳にチーズ、ヨーグルト、良質なタンパク質が含まれている乳製品

良質なタンパク質は、バストアップに最適な成分です。タンパク質には「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」の2種類がありますが、どちらのタンパク質もバストアップには欠かせない成分とされています。ここでは良質な動物性タンパク質が含まれている「乳製品」について詳しく見ていくことにしましょう。

乳製品は私達の食生活において毎日のように摂る機会のある食品ですよね。牛乳、ヨーグルト、チーズ、バターなどが代表的ですが、牛乳を毎日飲むとか、ヨーグルトやチーズを毎日食べるといった皆さんはとても多いことかと思います。

食品に含まれる栄養素からバストアップを目指すためには、まず「毎日食べる」というような習慣をつけていくことが重要となっています。継続していかなければせっかくのバストアップ効果も水の泡ですので、毎日続ける努力を怠らないようにしましょう。

特に毎日決まった時間に摂る、という習慣は食生活の乱れを改善するきっかけにもなりますので、朝食の時には牛乳を飲む、朝食のデザートにヨーグルトを食べるなど、毎朝の習慣にしてみることがおすすめです。健康的にバストアップするためには規則正しい食生活を送ることも大切です。毎日できるだけ同じ時間に食事を摂る、毎食栄養バランスの良い食事を摂る、といったようにできることから改善してみてくださいね。

では、ここからは良質なタンパク質が含まれている乳製品についてもっと詳しく見ていきたいと思います。乳製品の中でも最も摂る機会が多い牛乳には、「カゼインプロテイン」と「ホエイプロテイン」と呼ばれるタンパク質が含まれています。
(⇒バストアップに効果的なプロテイン

牛乳に含まれているカゼインプロテインは約80%、ホエイプロテインは約20%とされていますが、特にホエイプロテインは吸収率が高いタンパク質であることが特徴的となっています。

ホエイプロテインは「乳乳清プロテイン」とも呼ばれており、ヨーグルトなどにも多く含まれています。ヨーグルトの容器に透明の液体が見られることがありますが、その液体が乳清です。パッケージにもよく記載されているように、この乳清にこそ栄養がたくさん詰まっているので、ヨーグルトを食べる時には絶対に乳清は捨てず、ヨーグルトと一緒に食べてくださいね。

ただ、ホエイプロテインを摂りすぎるとバストだけではなく全体的に太ってしまうことがあるので、摂る量には十分に注意しておきましょう。

また、動物性タンパク質には血や筋肉を作る効果があるため、バストを支えている重要な筋肉である「大胸筋」を鍛える大きな力となってくれます。バストのほとんどは脂肪で構成されているものの、そのバストを支えているのは大胸筋なので、ハリのある垂れにくいバストを保つためには大胸筋のトレーニングも欠かせません。乳製品から栄養を摂ることはもちろん必要ですが、食事と併せて大胸筋をしっかりトレーニングすることも忘れないようにしましょう。