バストアップ

不安や疑問は豊胸胸手術を受ける前のカウンセリングでスッキリ解決

豊胸手術には興味があるけれど、手術を受けることに対して「怖い」とか「不安」と感じている人は決して少なくありません。豊胸手術に限らず手術を受けることを怖いと感じることは当然のことですから、怖さや不安があってもおかしいことはではないのです。

しかし、実際に豊胸手術を受ける際に怖さや不安が残ってしまっている場合は、気持ちを安心させてあげる必要があります。豊胸手術に対する怖さや不安を感じながら施術を受けても不安で落ち着かない状態なってしまうので、施術を受ける前には気持ちをスッキリと落ち着けておくことが大切です。

そこで重要となっているのが「カウンセリング」です。カウンセリングは豊胸手術に限らず美容整形の施術においては必ず行なわれるもので、カウンセリングを丁寧に行なってくれるクリニックであれば安心して施術を任せて良いでしょう。反対にしっかりカウンセリングを行なわず医師やクリニックの都合で施術を進めていってしまうような場合は、そのクリニックで豊胸手術を受けることはやめて、他のクリニックを探してまたカウンセリングから受けてみることをおすすめします。

カウンセリングは豊胸手術を受けるにあたってとても重要なものなので、医師からの説明をただ受けて確認を取るだけではなく、患者である皆さんの話もよく聞いてもらえなければ意味がありません。

カウンセリングでは皆さんの心の中に豊胸手術に対する不安があればどんどん話して良いですし、疑問点があれば医師に相談してみてください。患者自身の心に余裕を持たせてあげることも美容整形外科クリニックの医師には必要な技術力なので、怖さや不安が拭い去れないまま施術を受けるようなことにならないよう、クリニック選びは慎重に行なっていきましょう。

また、カウンセリングでは施術内容についての説明や、施術を受ける部位についての説明も細かく受けることができますので、豊胸手術を初めて受ける皆さんでも安心して施術を受けることができます。初めての豊胸手術は分からないことも多いですから、少しでも疑問があればすぐに医師に相談するよう心がけましょう。

皆さんが分からない状態のまま施術を進めていくことになると、クリニック側も様々な問題点が現れてきてしまうので、カウンセリングでは互いにコミュニケーションを取るようにしてください。どちらかが一方的に施術を進めていくような場合は良い結果を生まない場合もあります。豊胸手術を成功させるためにも、患者である皆さんとクリニック側との深いコミュニケーションを取り、信頼関係が成り立った上で施術を受けるようにしましょう。

豊胸手術には皆さんと医師との信頼関係が大切となっています。信頼性のある医師がいるクリニックを探すことはもちろん、皆さん自身も信頼性のある患者として医師とコミュニケーションを取りながら豊胸手術を受けるよう、心がけていけると良いですね。

想像力をふくらませて!美しいバストを思い浮かべながらイメトレを

キレイなバストを手に入れるためには、女性ホルモンの分泌力を高めたり適度な筋肉をつけたりすることが重要ですが、自分のバストが美しくハリのある状態になっていくことをイメージすることも大切です。バストアップには筋力トレーニングも必要ですが、イメージトレーニングも同様に必要というわけですね。

では、具体的にはどのようにイメトレを行なっていけば良いのでしょうか?まずはバストアップトレーニングの代表的な方法でもある、筋力トレーニングを通したイメトレについて見ていきましょう。筋力トレーニングでは主に大胸筋を鍛えていきますが、大胸筋を鍛える時にバストが大きくキレイな形になっていくことをイメージしながら行なってみてください。バストアップを成功させるためには想像力も大事なので、自分のバストが大きくなって美しくなった状態をイメージしながら大胸筋を鍛えていきましょう。

皆さんもよく「大胸筋を意識してトレーニングを」という話を聞くことが多いかと思いますが、これは大胸筋に力を入れるよう自分自身で意識することはもちろん、大きくなったバストをイメージすることも含めてトレーニングを行なうとより効果が上がります。バストを自分自身で大きくしていくことを想像することもトレーニングの一貫なので、大胸筋を鍛える時にはイメトレも欠かさないようにしましょう。
(⇒大胸筋トレーニングでバストアップ

また、イメトレはバストアップマッサージやヨガといったバストアップ方法にも取り入れることができます。筋力トレーニングと同様、バストが大きく美しくなっていくことをイメージしながらマッサージを行なう場合と、ただ何も考えず義務的にマッサージを行なう場合とでは結果に差が現れてきます。バストアップマッサージを行なうことによってキレイなバストになる、というイメージを絶やすことなくマッサージを行なってみてください。

その他、ヨガなどでバストアップを目指す際も、ヨガをしながらバストが大きくなるという想像力をふくらませていくと効果的です。バストアップに効果的なヨガとしては「らくだのポーズ」などが挙げられますが、ポーズをキープする時にバストを意識しながら行なうとよりバストアップに働きかけていくことができます。

このように、バストアップには筋トレや体操など筋力自体をつけていくことも必要ですが、筋力をつけながらバストが大きくなることをイメージすることによって、さらにバストアップ効果を高めていくことが可能となっています。今までただ大胸筋を鍛えるだけだったとか、ただマッサージをしているだけだった、という皆さんはぜひイメトレも取り入れてみてください。

自分の美しいバストを思い浮かべながら行なうとモチベーションも上がり、運動自体も継続していきやすくなります。イメトレはちょっとした心がけですが、続けていくことで結果として大きな効果が期待できますので、イメトレでバストアップを目指していきましょう。

エストロゲンの分泌を増やしてバストアップ「ボロン」が豊富な食材

バストアップには「女性ホルモン」の活性化が欠かせません。特に「エストロゲン」という物質はバストの成長と深い関わりのあるものなので、エストロゲンの分泌を増やしていくことでバストアップに働きかけていくことができると考えられています。

では、エストロゲンの分泌を増やしていくためには、どのような方法があるのでしょうか?バストアップ方法としては、マッサージなどで乳腺を刺激することでバストアップ効果を得る方法、筋力トレーニングをしてバストのハリを保つ方法など、様々な方法がありますが、ここでは食材に含まれているある成分からバストアップ効果を得る方法について紹介していきたいと思います。

ある成分とは「ボロン」という成分で、キャベツに豊富に含まれていることでよく知られています。皆さんも「キャベツでバストアップできる」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、これはキャベツに含まれているボロンの効果が関係しています。ボロンにはエストロゲンの分泌を増やしていく効果があることから、キャベツを食べることで結果的にバストアップに繋げていくことができると考えられているのです。

もちろん、ボロンはキャベツ以外の食材にも含まれている成分ですので、ここからはボロンが含まれている様々な食材について見ていくことにしましょう。

まず1つ目はりんごや桃などのフルーツです。フルーツにはビタミン類が多く含まれていることから抗酸化作用など美容に嬉しい効果がたくさんありますが、ボロンが含まれているフルーツもあるので、バストアップしたい場合はボロンが含まれているフルーツを中心に食べてみると良いでしょう。りんごや桃の他には、ぶどうや梨にもボロンは含まれていますし、レーズン(干しぶどう)にもボロンは豊富に含まれています。皆さんもぜひフルーツからボロンを摂取してみてくださいね。

2つ目は「ナッツ類」です。ナッツ類はおやつにもおすすめの食材で、フルーツと同様に抗酸化作用も高いことから美容には最適な食材となっています。ちょっと小腹が空いた時にはアーモンドやピーナッツ、クルミ、ピスタチオ、マカダミアナッツなど、様々なナッツ類を食べてみると良いでしょう。

3つ目は「海草類」です。わかめやひじきといった海草類には野菜以上にビタミン類が豊富に含まれていることから、美容やダイエット効果を発揮してくれる食材としても知られています。さらにボロンも含まれているため、バストアップ効果も期待することができます。皆さんも毎日の食事に海草類を取り入れてみると良いでしょう。

ただし、ボロンを摂取する上で注意しておくべきこともあります。ボロンは熱に弱い成分であるため、加熱処理してしまうとバストアップ効果が薄れてしまいます。バストアップ効果を得るためにも、ボロンが含まれている食材を食べる時にはできるだけ加熱をせず、生の状態で食べることを心がけるようにしましょう。