バストアップ

ついつい周りと比べてしまう・・・女性がバストを大きくしたがるわけ

バストは小さいよりも大きい方が良い、と思っている女性は非常に多く見られています。男性から見てもバストの大きな女性は魅力的なものですが、男性以上に女性自身が自分のバストの大きさを気にしている場合の方が圧倒的に多いのです。では、女性がバストを大きくしたがることにはどのような理由があるのでしょうか?

まず1つ目は、やはり男性の目を気にすることが理由として挙げられます。女性としても「男性はバストの大きな女性が好き」というイメージが強いため、小さめのバストでは女性としての魅力が乏しいのではないかとか、バストは少しでも大きな方が彼氏は喜んでくれるのではないかとか、男性を意識することからバストを大きくしたい!と思うことが多いようです。

実際に男性もバストの大きな女性に目がいってしまうことが少なくないですし、バストの大きな女性が好きだという男性も多く見られていますよね。

しかし、人によってはバストの大きさは関係ない、その人のことを好きになればバストが小さくても愛せる、といった男性もいるため、男性の目を意識してバストを大きくしたがる女性の皆さんは、こうした男性の考え方についてもよく知っておくことをおすすめします。中には小さめのバストが好きな男性もいますし、自分の魅力を分かってくれる男性を探してみてください。

また、2つ目の理由としては女性らしいボディラインを保つためにバストアップを試みる女性も多く見られています。この場合は男性を喜ばせるため、というよりも、素敵な洋服などファッションを楽しむにあたってバストの大きさがボディラインの美しさに影響してくる、ということが理由となっています。

バストが小さいとどんな洋服を着ても女性らしさが感じられなかったり、バストのふくらみがないことから子供っぽく見えてしまったり、存分にファッションを楽しめないことがあるため、バストアップして女性らしい素敵な服をたくさん着たい!と思う女性が多いのです。

反対にバストが大きすぎて悩んでいる人は、バスト周りが大胆に開いた服を着ると嫌らしい目で見られてしまうとか、下品に見られてしまうこともあることから、もう少しバストを小さくしたい、と思っている女性もいるようです。バストが小さい人から見れば贅沢な悩みのように思えますが、バストが大きいことで悩んでいる人は意外に少なくありません。

女性の多くはバストを大きくしたがる傾向がありますが、人によってはバストを小さくしたいことから、小さなバストの人をうらやましく思う人も見られています。

このように、ついつい他人のバストと比べてしまうこともありますが、サイズを気にするだけではいけません。バストは自分のスタイルとのバランスが重要となっています。女性らしく美しいボディラインを作り出すためには、バストのサイズだけを気にするのではなく、全身のバランスからバストのサイズについて考えてみるようにしましょう。

セックスでバストアップできる?女性ホルモンの分泌を高めるために

女性がバストを大きくするためには、まず「女性ホルモン」の分泌を高めていくことが必要です。女性ホルモンの分泌が少ないとバストの成長にも関わりますし、女性らしいボディラインを保つ働きも弱まってしまいます。反対に女性ホルモンが分泌しすぎていてもホルモンバランスが崩れて体調に変化が現れてしまいますので、ホルモンバランスの良い状態をキープすることが魅力的なバストを手に入れるためには重要とされています。

では、女性ホルモンの分泌を促したり、ホルモンのバランスを良い状態に保ったりするためにはどのようなことを行なっていけば良いのでしょうか?ホルモンバランスを整える方法としては、まずストレスを溜めないことが挙げられます。現代人は何かとストレスの多い生活を強いられていますが、ストレスはバストアップの妨げになってしまいますので、できる限りストレスは溜め込まないよう注意しておきましょう。ストレスが溜まらないようこまめに発散することを心がけるようにしてください。

そして、女性ホルモンの分泌を高めるために効果的な方法としては、良い恋をするとか、素敵なセックスをするとか、恋愛に関することが挙げられます。皆さんは最近、胸がときめいたりドキドキしたりしたことはありますか?このときめきやドキドキといった感情は、女性ホルモンの活性化に繋げることができるため、バストアップとも深い関わりがあると考えられています。

恋人や夫など特定の人がいる場合はもちろんですし、片思いでも良いので好きな人がいたり、憧れている人がいたりする場合にもときめくことで女性ホルモンの分泌を高めていくことができます。さらに好きな人と手を繋いだり、キスをしたり、セックスをしたりといった触れ合いがあることによって、より女性ホルモンは活性化され、バストアップ効果を高めていくことができると考えられています。

特に好きな人にバストを揉んでもらうなど、直接的にバストに刺激がいくような行為はバストアップ効果が非常に高いと見て良いでしょう。自分でバストを揉んでもバストアップ効果はあまり期待できませんが、好きな人に揉んでもらっている、という性的興奮から女性ホルモンの分泌量が増えていくため、セックスをすることによってバストアップに繋げていくことができると考えられています。

ただし、心から好きな人とのセックスでなければ女性ホルモンは活性化されません。ただセックスをすれば良い、というわけではなく、女性自身がときめきを感じられるようなセックスでなければ効果は期待できないのです。

好きではない人とのセックスや男性本位のセックスなどでも女性ホルモンの分泌は増えず、それどころかセックス自体がストレスになってホルモンバランスが崩れてしまうことも考えられます。セックスをすることによってバストアップに繋げていくことは可能ですが、セックスをする相手には十分に注意しておきましょう。

なかなか長く続けられない場合はバストアップ方法を一つにしぼって

大きくハリのあるバストは多くの女性の憧れです。もちろんバストが大きいだけではなく、形がキレイで美しいバストであればより魅力も増しますし、若々しく女性らしいボディラインを保つこともできるようになります。そのためにはバストアップ方法を試して結果を出していくことが必要となるわけですが、何かバストアップ方法を始めてみても長続きせず、途中でやめてしまうという人も少なくありません。

元々飽きっぽい性格の人などは色々なバストアップ方法を始めても続かず、また他のバストアップ方法を試してみても続かない、ということも多いかと思います。しかし、このままではいつまで経ってもバストアップを成功させることはできません。そんな皆さんはまず、一つのバストアップ方法にしぼって少しでも長く続けていくことを目標にしてみてください。どんなバストアップ方法でも続けていかなければ一向に成果は現れません。まずは続けていくことを目指していくようにしましょう。

そのためには自分自身の負担にならないバストアップ方法を始めることが必要となります。皆さんは無理をしてバストアップ方法を試してはいないでしょうか?友達がやっているから、芸能人がやっているから、といった理由からバストアップ方法を試してみる人も多く見られていますが、そのような場合は自分に合わないバストアップ方法である場合も少なくないため、結果として長続きせず、途中でバストアップを諦めてしまうケースがあります。

自分に合わないバストアップ方法は楽しさも感じられないので、途中でやる気がなくなってしまうことも珍しくありません。このような状況にならないよう、自分に合ったバストアップ方法を見つけて継続させていくことが大切なのです。

例えば、バストアップマッサージをするにしても生活の中に上手く取り入れなければ三日坊主で終わってしまいます。バストアップマッサージによってバストアップを目指していきたい、という皆さんにおすすめなのは、やはりお風呂に入っているときやお風呂上がりなど、比較的バストに触れる機会が多い時間帯がベストとなっています。

服を着ている時にはバストアップマッサージはできませんから、服を脱いで裸になっている時間を上手く使ってバストアップマッサージを行なっていくのです。お風呂に入っている時であればリラックス効果も期待できますし、身体も温まっている状態なので血行促進効果もより高まります。

これはバストアップマッサージに限らず、バストアップに効果的なツボ押しなども身体が温まっている状態で行なうことが効果的となっています。マッサージやツボ押しは比較的普段の生活の中に取り入れやすいバストアップ方法なので、まずはマッサージだけを試してみるとか、ツボ押しだけを試してみる、といったように自分が毎日続けていきやすいバストアップ方法を一つにしぼって試してみると良いでしょう。