バストアップ

ついつい周りと比べてしまう・・・女性がバストを大きくしたがるわけ

バストは小さいよりも大きい方が良い、と思っている女性は非常に多く見られています。男性から見てもバストの大きな女性は魅力的なものですが、男性以上に女性自身が自分のバストの大きさを気にしている場合の方が圧倒的に多いのです。では、女性がバストを大きくしたがることにはどのような理由があるのでしょうか?

まず1つ目は、やはり男性の目を気にすることが理由として挙げられます。女性としても「男性はバストの大きな女性が好き」というイメージが強いため、小さめのバストでは女性としての魅力が乏しいのではないかとか、バストは少しでも大きな方が彼氏は喜んでくれるのではないかとか、男性を意識することからバストを大きくしたい!と思うことが多いようです。

実際に男性もバストの大きな女性に目がいってしまうことが少なくないですし、バストの大きな女性が好きだという男性も多く見られていますよね。

しかし、人によってはバストの大きさは関係ない、その人のことを好きになればバストが小さくても愛せる、といった男性もいるため、男性の目を意識してバストを大きくしたがる女性の皆さんは、こうした男性の考え方についてもよく知っておくことをおすすめします。中には小さめのバストが好きな男性もいますし、自分の魅力を分かってくれる男性を探してみてください。

また、2つ目の理由としては女性らしいボディラインを保つためにバストアップを試みる女性も多く見られています。この場合は男性を喜ばせるため、というよりも、素敵な洋服などファッションを楽しむにあたってバストの大きさがボディラインの美しさに影響してくる、ということが理由となっています。

バストが小さいとどんな洋服を着ても女性らしさが感じられなかったり、バストのふくらみがないことから子供っぽく見えてしまったり、存分にファッションを楽しめないことがあるため、バストアップして女性らしい素敵な服をたくさん着たい!と思う女性が多いのです。

反対にバストが大きすぎて悩んでいる人は、バスト周りが大胆に開いた服を着ると嫌らしい目で見られてしまうとか、下品に見られてしまうこともあることから、もう少しバストを小さくしたい、と思っている女性もいるようです。バストが小さい人から見れば贅沢な悩みのように思えますが、バストが大きいことで悩んでいる人は意外に少なくありません。

女性の多くはバストを大きくしたがる傾向がありますが、人によってはバストを小さくしたいことから、小さなバストの人をうらやましく思う人も見られています。

このように、ついつい他人のバストと比べてしまうこともありますが、サイズを気にするだけではいけません。バストは自分のスタイルとのバランスが重要となっています。女性らしく美しいボディラインを作り出すためには、バストのサイズだけを気にするのではなく、全身のバランスからバストのサイズについて考えてみるようにしましょう。

あらかじめ確認を!それぞれの施術法によって異なる豊胸手術の料金

バストアップ方法の一つとして人気が高まってきている「豊胸手術」。自分でバストアップ方法を色々試してみたけれど、豊胸手術でハリのある大きなバストを手に入れたい!という女性は決して少なくありません。近年では様々な施術法も増えてきていることから、豊胸手術に対してのイメージも少しずつ変わってきています。

特に人気となっているのは「ヒアルロン酸」をバストに注入することでハリを出し、バスト全体にボリュームを持たせていくという施術法です。ヒアルロン酸を使用したバストアップ方法は、体内にも存在しているヒアルロン酸を用いるので高い安全性があることから、人気のバストアップ方法となっているようです。

その他にも自分の脂肪をバストに注入してバストのボリュームを出していく「脂肪注入法」なども、近年話題のバストアップ方法として知られています。脂肪注入法とは、気になる部位の脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入してバストアップさせていく方法です。自分の脂肪をバストに注入するため、この施術法も安全性が高いことから様々な美容整形外科クリニックで利用されています。
(⇒脂肪注入法でバストアップとダイエット

豊胸手術について気になっているという皆さんは、ぜひ一度クリニックの医師へ相談してみると良いでしょう。自分に合った施術法でバストアップすることができますので、まずは信頼できるクリニックを選んでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。信頼できるクリニックを選ぶためには、信頼して豊胸手術を任せることができる医師がいること、アフターケアまでしっかり行なってくれることの他、施術内容と施術料金のバランスが取れていることも重要となっています。

豊胸手術の料金はそれぞれの施術法によって異なっていますから、各施術法の料金についてあらかじめよく確認しておくようにしましょう。一般的にヒアルロン酸を使用した豊胸手術の料金は大体50万円前後、脂肪注入法の料金は80万円前後とされています。

ヒアルロン酸注入法は1ccあたりの施術料金が5千円程度に設定されていますが、美容整形外科クリニックによって差が現われるため、クリニックによっては平均よりも料金が安いところもあれば高いところもあります。一箇所のクリニックの料金設定を見て決めるのではなく、各クリニックの料金設定をよくチェックしておくことをおすすめします。

また、脂肪注入法については脂肪吸引の料金約40万円と脂肪注入の料金約40万円が併せて発生するため、ヒアルロン酸注入法よりも施術料金が高いことが特徴的となっています。脂肪注入法に関しても各クリニックによって施術料金には差がありますので、まずはいくつかのクリニックに絞って料金設定を比較してみましょう。もちろんただ安いだけではなく、安心して安全な施術が受けられるクリニックを選ぶことに注意してください。自分が納得できるクリニックで豊胸手術を受けるようにしましょう。

女性にはもちろん女装する男性にもおすすめ!シリコン製のバスト

様々あるバストアップグッズによって、私達は手軽にバストアップすることができるようになりました。もちろんバストアップグッズを使わずにバストアップすることもできますし、バストアップグッズを使ってもすぐに効果が発揮されるわけでもないため、魅力的なバストを手に入れるためには個人の努力も必要不可欠ですが、特に手軽にバストアップできる方法として「シリコン製バスト」を利用した方法が挙げられます。

シリコン製バストは、その名の通りシリコンでできてるバストのことで、サイズもAカップ、Bカップ、Cカップ、Dカップ、Eカップ、Fカップなど小さめのバストから大きめのバストまで幅広いことが特徴となっています。シリコン製のバストをブラジャーのカップに入れることによって、バストを実際よりも大きく見せることができるようになります。

種類も豊富なので着け方は商品によって異なりますが、ブラジャーパットのように使用できるシリコン製ブラを着けるコツとしては、バストの下部分にシリコン製バストを入れることになります。バストの下部分にボリュームを出すことでバスト全体が大きく見えて谷間がくっきり作れるようになりますので、バストが小さくて谷間ができない・・・という皆さんは、こうしたシリコン製のバストを使用して谷間を作ってみてはいかがでしょうか?

シリコン製バストはブラジャーにはもちろん、水着を着る際にも活躍してくれます。バストの小さな人が水着を着ると、水着が緩く感じてしまったり、バストにボリュームがないことが一目で分かってしまったり、バストに対するコンプレックスが強くなってしまうことから、水着を着ることが恥ずかしい、憂うつと感じている人も多いのではないでしょうか?シリコン製バストはそんな皆さんの悩みも解決してくれますので、水着を着る際にはシリコン製バストを入れてキレイな谷間を作ってみましょう。

また、ブラジャーのように着けるタイプのシリコン製バストもありますし、シリコン製ブラを専用のブラジャーの中に入れて使用するタイプもあり、皆さんに合ったシリコン製ブラを見つけることも可能です。

シリコンでできているため、柔らかさも本物のバストのように出来上がっていてリアルですし、バストを大きく見せたい女性にはもちろん、女装をする男性の皆さんにも人気となっている商品でもあります。コスプレなどで女装を楽しむ男性も増えてきていますので、シリコン製バストを使ってより質を上げてみると良いでしょう。

こうしたシリコン製バストはインターネット通販でも簡単に購入することができるようになっています。実際の店舗で購入することもできますが「恥ずかしくて買えない」という人がほとんどかと思います。通販では様々なバストアップグッズが購入することができるようになっていますので、シリコン製バストに限らず色々なグッズを購入して使ってみてはいかがでしょうか?