バストアップ

滞っていたリンパの流れはマッサージで変えられる!美しいバストへ

私達の身体に流れているリンパは、流れが滞ってしまうとむくみなどの症状が現れやすくなり、代謝も悪くなっていきます。リンパの流れが滞っている状態は非常に太りやすく痩せにくい、ダイエットには大変不向きであることと同時に、バストアップの妨げになることもあります。特に普段から脚や顔など様々な部位がむくみやすい、という皆さんはリンパの流れが滞っていることが考えられますので、この機会にリンパの流れを徹底改善していくことをおすすめします。
基礎代謝を向上させてバストアップ

バストアップを始めるにしても、リンパの流れが正常な状態になっていなければどんな方法を試しても十分な効果は現れません。健康的にバストアップするためには、身体の状態を改善していくことが先決となっています。まずはリンパの流れを改善し、身体の中から健康になることが、美しいバストを手に入れる第一歩です。

では、リンパの流れを改善させる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?代表的な方法としては、やはり「リンパマッサージ」がまず挙げられます。リンパマッサージは、マッサージによって滞ったリンパの流れを正常な状態へ戻していくことができる方法で、バストアップ方法の一つでもあります。

バストの周りにはリンパが流れていますが、大変流れが滞りやすくなっていることが特徴的となっています。リンパの流れが滞っているバストはハリも失われていきますし、垂れやすく若々しさも感じられないバストになってしまうことも少なくありません。若々しく美しいバストになるためにも、バストの周りに流れているリンパの流れを改善させていきましょう。

リンパマッサージは自宅でも簡単にできるマッサージ方法なので、自分の手でバストをマッサージすることでリンパの流れを良い状態に導いていくことができます。できればマッサージは入浴中や入浴後に行うことがおすすめです。入浴中や入浴後は身体が温まって血行が良くなっているため、マッサージの効果もより高くなります。毎日の入浴中や入浴後にリンパマッサージを行うよう習慣づけてみるとよいでしょう。

また、近年ではエステでバストアップ効果のある施術を受けることができるようにもなっていますが、リンパマッサージもその施術の中に組み込まれています。エステで行われているリンパマッサージは、プロの手によってマッサージをしてもらうことができることから、自宅で行うリンパマッサージ以上の効果を得ることも可能です。

エステではリンパマッサージだけではなく、ボディケアも受けることができますし、ハリだけでにきツヤを感じられるバストに導いていくこともできるので、皆さんも一度バストアップエステを受けてみてはいかがでしょうか?もちろんエステでのリンパマッサージだけではなく、自宅でしっかりマッサージを行うことも美しいバストを手に入れるためには必要なことなので、エステだけに任せ切りにするのではなく、自己管理も欠かさないようにしましょう。

若いうちから鍛えることがベスト、年齢に負けない垂れにくいバストを

年齢と共に肌のハリが失われていくように、バストも徐々にハリがなくなっていきます。ハリが失われたバストはしぼんだ風船のような状態になってしまい、キレイな形を保てなくなるほど垂れてしまう場合もあります。バストは大きさも大事ですが、形の美しさもバストの魅力をアップさせる一つの要素です。

小さくても形の良いバストであればキレイに見せることができますし、バストは大きさよりも形、という男性も多く見られています。バストはただ大きければ良いというわけではないので、皆さんもハリがあってキレイな形のバストを目指していきましょう。

そのためにはバストの形をキレイに形作っていく努力が必要となります。バストのハリには女性ホルモンがまず関係していますが、バストの形を保っているのはバストの周りにある筋肉です。主に大胸筋という筋肉がバストを支える役割をしていますが、もちろん大胸筋だけではなく、背筋や腹筋など全体的に筋肉を鍛えていくことで、垂れにくいバストを作っていくことができるようになります。

皆さんは普段、バスト周りの筋肉を意識したことがあるでしょうか?バストを大きくすることにこだわりすぎていると、バストの形を気にすることが後回しになってしまう場合も少なくないため、バストアップのためのトレーニングは特にしていない、という人もよく見られています。

実際にバストアップ方法には様々なものがあり、バストアップに効果的な「大豆イソフラボン」などの成分が含まれている食材を摂るとか、バストアップクリームなどのグッズを使ってバストアップを目指すとか、外側からの影響によってバストアップを試みる人がほとんどですが、キレイにバストアップするためには食生活はもちろん、筋力トレーニングも重要となっています。

特に年齢を感じ始めたバストは、筋力が落ちてしまっていることから放っておくとさらに垂れやすくなってしまいます。垂れたバストを元通りハリのある状態に戻していくには時間も体力も必要ですから、できればバストが垂れてしまう前にしっかり対処しておくようにしましょう。

バストアップに効果的な大胸筋をはじめとした筋肉のトレーニングは、若いうちから始めることによってより高い効果を発揮してくれます。バスト周りの筋肉をあらかじめ鍛えておくことで、年齢を重ねてもバストを垂れにくい状態のまま保っておくことができますし、何よりキレイな形の若々しいバストをキープしておくことができるので、美しいバストを手に入れたいのであれば、若い年代のうちから筋力トレーニングを日課にしてみることをおすすめします。

バストが垂れてしまってからでは遅いですから、今は垂れる心配がないという皆さんも、今日からバストアップトレーニングを始めてみてくださいね。自宅で簡単にできるトレーニングもありますので、気軽に毎日続けられる方法でしっかりトレーニングしていきましょう。

朝はしっかり食べて生活リズムを作る!朝食はバストアップの基本

健康でキレイなボディラインを保つためには、栄養バランスの取れた食事を摂ることが必要不可欠です。女性の場合はバストアップにも食事は大きく関係していて、食事から摂る栄養によってバストアップ効果をより高めていくこともできると考えられています。

しかし、食生活が乱れていると生活習慣の乱れにも繋がってしまいます。不規則な食生活を続けていると体調の変化や肌荒れなど様々な症状として現れてくるようになり、習慣化されてしまうとすぐに改善することが難しくなってしまう場合もあります。特に現代人は朝食を摂らない、という人がとても多く見られているため、知らず知らずのうちに不規則な食生活になってしまっている場合も少なくありません。

皆さんは毎朝しっかり食べていますか?もし朝食を摂る習慣がないような場合には、明日の朝から食べる習慣をつけるよう努力してみることをおすすめします。朝はどうしても時間がないとか、朝は食べる気がしない、といった人も多いかもしれませんが、朝食を摂ることは1日の生活リズムを作るきっかけにもなっています。

ただ栄養を摂るだけではなく、1日のスタートを朝食を摂ることによって身体に教えることができるので、朝食を摂る習慣をつけることで食生活だけではなく、生活習慣全体を改善することにも繋がります。夜更かしをしてあまり寝ていない場合でも、まずは朝起きて何かを食べてみるようにしてみましょう。

あまり食べる気がしない場合には、牛乳を1杯飲むとか、ヨーグルトを少し食べてみるとか、何でも良いので朝食を摂るという習慣をつけてみてください。特に牛乳やヨーグルトはバストアップにも効果的となっていますので、朝食に摂るにはとてもおすすめです。

牛乳やヨーグルトといった乳製品には「ホエイプロテイン」などの動物性タンパク質が含まれていますが、この動物性タンパク質には血液や筋肉を作る働きがあります。バストはほとんどが脂肪でできているものの、脂肪を支えてるのは筋肉です。主に大胸筋によってバストは支えられているため、バストのキレイな形を保つためには筋肉もしっかりつけなくてはなりません。

動物性タンパク質には良質の筋肉を発達させる効果が期待できますので、皆さんもぜひ乳製品を積極的に摂るよう心がけてみてください。

また、徐々に朝食を摂る習慣がつけられるようになってきたら、大豆食品を朝食に取り入れてみることもおすすめです。納豆、豆腐、味噌といった大豆食品には植物性タンパク質も豊富ですし、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」も含まれていることが特徴的です。大豆食品は朝食に向いているものが多いので、毎朝納豆を食べる、毎朝味噌汁を飲むといったように、朝食の習慣にしていくと良いでしょう。

このように朝食からバストアップ効果を得ることもできますので、皆さんも食生活を改善しながらバストアップを目指してみてくださいね。