バストアップ

おすすめは人それぞれ、バストアップグッズは自分の目的に合うものを

よく「おすすめのバストアップグッズを教えて欲しい!」という人がいますが、バストアップグッズの効果は人それぞれ異なる場合があるため、おすすめのバストアップグッズもまた人それぞれとなっています。確かに最近では非常に様々なバストアップグッズが販売されていますから、どんなバストアップグッズを試したら効果があるのか、分からない場合も多いですよね。

だからと言って他の人のおすすめを聞いてバストアップグッズを試してみても、自分にはあまり効果が見られなかった、ということも少なくありません。Aさんには合うバストアップ方法がBさんには合わない、ということは決して珍しいことではないので、もし人から勧められたバストアップグッズが自分に合わなくても落ち込むことはないのです。皆さんは自分に合ったバストアップグッズをこれから選べば良いので、自分のバストの悩みや特徴などをよく考えてた上でバストアップグッズを探していきましょう。

例えば、バストアップグッズの中でも代表的な「バストアップクリーム」がありますが、これはバストアップに有効な成分が含まれたクリームのことで、クリームを使ってバストアップマッサージを行なうことでバストに有効成分を浸透させていくことができます。様々な種類が販売されているバストアップクリームは、含まれている成分もそれぞれ異なるため、人によっては期待していたようなバストアップ効果が得られない場合もあります。

しかし、その場合はまた別のバストアップクリームを試してみるなど、視点を変えることでバストアップ効果に繋げていくこともできるので、一つのバストアップクリームに執着せず色々な製品を試してみると良いでしょう。製品を選ぶ際にはバストアップクリームに含まれている成分に注目して選んでみることがおすすめなので、皆さんの目的に合った成分が含まれているものを購入するようにしましょう。

また、健康的にバストアップしていくためには普段着けているブラジャーのも皆さん自身に合ったものを選ぶ必要があります。皆さんは友人が良いと言っていたブラジャーを購入してみたとか、宣伝しているブラジャーのデザインが素敵だから、といった理由でブラジャーを着けていませんか?

ブラジャーはバストを守りながら形をキレイに整えてくれる役割を果たしてくれる、一番身近なバストアップグッズです。ブラジャーを正しく着けていないとバストの形は崩れやすく垂れやすくなり、バストの成長を妨げてしまう恐れもあります。

「バストアップしたい!」と心から願うならば、アンダーのサイズやカップサイズなどブラジャー基本的な特徴に目を向け、自分に合ったブラジャーを選んで着けることから始めてみてください。通常のブラジャーはもちろん、睡眠中に着けるタイプの「ナイトブラ」なども自分のバストサイズに合ったものを選び、自然な形でバストアップできるような状態を作っていきましょう。

豊胸手術はちょっと不安・・・手術以外でバストを大きくするには

近年ではバストアップ方法の一つとして「豊胸手術」が人気となっています。豊胸手術と一口に言っても施術法は様々あり、それぞれの施術法ではバストアップ効果も施術後の仕上がりも施術料金も異なります。

特に最近人気となっているのは「ヒアルロン酸」を利用したバストアップ施術で、バストにヒアルロン酸を注入することで大体1カップ程度バストアップすることができるようになっています。ヒアルロン酸は元々私達の体内にある成分ですので、バストに注入しても問題のない成分です。そのため安全性の高い豊胸手術としても知られており、人気が高まってきているようです。

ただし、バストに注入されたヒアルロン酸は徐々に体内へ浸透していき、吸収されていきます。吸収されたヒアルロン酸はバストに残ったままの状態にはなりませんから、バストは施術を受ける前の大きさに戻ってしまいます。ヒアルロン酸注入法は安全に受けられる施術法ではありますが、バストアップしたバストの大きさや形を長く保っていくためには、定期的にヒアルロン酸をバストに注入しなければならないため、金銭面には十分に注意した上で施術を受けるようにしてください。

その他にも、豊胸手術の方法としては「脂肪注入法」なども多くのクリニックで用いられている施術法となっています。これはお腹や太もも、ふくらはぎ、背中、頬などの脂肪がつきやすい部位から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することでバストアップしていく施術法で、気になる部位をダイエットしながらバストアップできる点が大きな特徴となっています。

自分の脂肪を施術に用いることになりますし、技術によって脂肪の定着率も高くなってきているため、この施術法もまた安全性は高いと考えられています。

このように、近年人気となっている豊胸手術の方法は安全性もしっかり考えられてはいるのですが、やはり中には「豊胸手術を受けるのは不安」とか「手術は怖い」と感じている皆さんも多いのではないでしょうか?どのような手術についても言えることですが、豊胸手術には失敗例もあるため、自分の手術も失敗したらどうしよう・・・と思ってしまう人も少なくないかと思います。

そのような場合は無理して豊胸手術を受けようとはせず、自分ができるバストアップ方法から試してみることをおすすめします。豊胸手術以外にもバストアップに効果的な方法は様々ありますから、手術を受けることに対して不安を感じている皆さんは、手術以外の方法でバストを大きくしていくことを目指していきましょう。

例えば、バストアップマッサージでバスト周りの血行を促進してみたり、バストアップトレーニングで大胸筋を鍛えてみたり、食事からバストアップに効果的な栄養素を積極的に摂ってみたり、自分が今できることから始めてみてください。豊胸手術を受けようと思っている皆さんもこうしたことから試してみて、様子を見てみると良いでしょう。

恋の力で魅力的にバストアップ!いつもときめく気持ちを大切に

毎日バストをマッサージしたり、バストアップに最適な食材から栄養を摂ったり、バストアップ方法には非常に様々なものがありますが、精神的な面を大切にすることでバストアップに繋げていくことも可能です。マッサージや食事などにも、もちろんバストアップ効果は期待できます。

女性ホルモンの分泌を高めていく効果があるので、毎日お風呂に入ってマッサージをするとか、バストアップ効果のある食材を毎日食べるようにするといった心がけも大事なのですが、精神的な面から見てみると、女性は恋をすることで女性ホルモンの分泌を増やしていくことができる、と考えられています。

皆さんは今、恋をしていますか?恋人がいる・いないよりも、好きな人や憧れの人がいて、その人を思うと胸がドキドキしてときめく、といった気持ちになることが女性ホルモンの活性化へ繋がるとされています。

例え恋人がいても、仲違いしてしまっている、最近愛情が冷めてきてしまっている、といったような場合は、反対に女性ホルモンの分泌力を低下させてしまうことに繋がってしまうので、バストアップには逆効果です。心から良い恋愛をしていることが条件なので、ストレスが溜まるような恋愛をしている人は早めに手を打っておいた方が良いでしょう。

なので、どちらかと言えば片想いをしている人がいるとか、憧れている人がいる、といった方が女性ホルモンが高まりやすいと考えられています。恋をする気持ちが大切なので、今現在好きな人がいるという皆さんは、その気持ちを大切にしてください。好きな人を思うと胸がときめく、その気持ちこそが女性ホルモンを活性化させる力になります。皆さんも恋の力でバストアップしていきましょう。

また、好きな人を思ってときめくだけではなく、触れ合ったりキスをしたりといったコミュニケーションにも、女性ホルモンの分泌を増やしていく効果があります。好きな人とのセックスで胸を揉んでもらうことなどは、乳腺を刺激しながら女性ホルモンを活性化させることができるので、特にバストアップ効果が期待できると考えられています。
(⇒好きな人にマッサージしてもらうことも効果的

一般的にセックスは女性ホルモンの分泌を活発にしていくことができるとされていることから、セックスをすればバストが大きくなる、と考えている人も多いようです。しかし、女性ホルモンが活性化させるのは、あくまでも好きな人との充実したセックスです。男性優位のセックスや好きでもない人でのセックスでは女性ホルモンの分泌が増えるどころか、低下してしまうこともあります。

女性ホルモンを活性化させるためには、皆さん自身の心も身体も充実するセックスをすることが効果的となっていますので、ただ単に誰でも良いからセックスをすれば良い、というわけではないことをよく覚えておきましょう。セックスをすることも大事ですが、やはり精神的な繋がりや充実感が第一ですので、いつもときめく気持ちを大切にしてくださいね。