バストアップ

バストアップの目標はハッキリと!理想のバストを手に入れるためには

バストアップをしたいなら、理想としているバストの大きさは具体的に思い描いてみることをおすすめします。ただ単に「胸を大きくしたい!」と思うだけではなく、実際にブラジャーのカップをAカップからCカップにサイズアップしたいとか、谷間ができるくらいのバストになりたいとか、丸くて形の良いバストにしたいとか、具体的な理想を描いてみてください。

その理想を叶えるために、様々なバストアップ方法を行なっていくことで、少しずつ自分が理想としているバストへ近づいていくことができます。これは何か目標を立てる時にはどのような場合にも当てはまることですが、「バストアップする」という目標に近づくためにも、具体的な理想を掲げることが大切です。

曖昧な理想を夢見るのではなく、まずは自分がどのようなバストを手に入れたいかをハッキリさせるようにしましょう。そこから自分に合ったバストアップ方法を実行していくことで、理想的なバストへと成長させていくのです。

例えば、ブラジャーのカップをサイズアップさせたいような場合は、単純にバストを大きくすることが必要となりますが、そのためにはバストの脂肪を増やしていかなければなりません。バストの脂肪を増やすためには乳腺を発達させることが重要となっていますので、乳腺の発達に繋がる女性ホルモンを活性化させるバストアップ方法を試してみると良いでしょう。

一般的に乳腺が刺激されると女性ホルモンの分泌力は高まるとされていますので、乳腺を刺激するマッサージなどを毎日行なってみることがおすすめです。バストアップマッサージと呼ばれるマッサージ法ですが、バスト周りの血行を良くしてバストをふっくらと形の良い状態に導いていくことができます。

入浴中やお風呂上がりに行なうとより効果が上がりますので、1日の終わりにリラックスしながらバストアップマッサージを行なってみると良いでしょう。

また、ツボ押しで女性ホルモンの分泌を高めることもできますし、女性ホルモンである「エストロゲン」とよく似た働きをする「大豆イソフラボン」という栄養素を摂ることでもバストアップ効果が期待できます。

その他、女性は恋をすることで女性ホルモンの分泌が促されますから、好きな人を作るなど良い恋をすることもおすすめですね。胸がときめいたりドキドキしたりすることで女性ホルモンが分泌されるので、バストアップだけではなく肌や髪の毛のツヤも良くなります。皆さんも恋の力でバストアップしてみましょう。

このようにバストをふっくらとさせていくためには女性ホルモンの働きが大きく関わっていますが、丸くて形の良いバストを理想としているのであれば筋トレも欠かせません。バスト周りの筋肉もしっかり鍛えて、垂れにくいバストを作っていきましょう。

若いうちから筋肉をしっかり鍛えておくことで、年を取っても垂れにくくハリのあるバストに育てていくことができますよ。

姿勢を正しながらバストを整えてくれる「バストアップコルセット」

姿勢の良い人はバストラインが美しく見えますよね。これは背すじが伸びていることからバストラインが整えられていることはもちろん、実際にバストにもハリが出て女性らしい豊かなバストになっているため、正しい姿勢はバストアップと大きく関係していると考えられています。反対に背中が曲がって猫背になってしまっていると、バストトップが下がって見えてしまうので、バスト全体が垂れて見られてしまいます。

また、猫背の状態はバストを支えるための筋力が十分に足りていないこともあり、若い年代の皆さんでもバストが垂れてしまう恐れがあります。バストラインを保つためには筋力は重要となっていますので、大胸筋や背筋、腹筋といった筋肉をしっかり鍛えて、猫背を解消していきましょう。

しかし、筋力トレーニングを始めてすぐに筋力がついてくるわけではありません。筋肉はトレーニングを継続していくことで徐々についてくるものなので、バストラインをキレイに整えてくれる筋肉をつけるためには地道な努力が必要となります。努力を重ねていくことによってバストアップしていくことができますから、まずは諦めず少しずつトレーニングを続けていくことから始めていきましょう。

さらに筋力トレーニングと平行して行なうと効果的なのが「バストアップコルセット」などの矯正グッズを使うことです。バストアップコルセットは姿勢を正しながらバストアップ効果を高めてくれるバストアップグッズの一つで、背中や脇、お腹に流れていた脂肪をバストにどんどん集めて、バストの形をキレイに整えていくことができるのです。

本来はバストであるはずの脂肪も、筋力の衰えやリンパの流れが滞ってしまっていることによって背中や脇へ流れていってしまいます。脂肪が流れてしまうとバストの形は崩れ、ハリもなくなり、しぼんで垂れ下がったバストになってしまうので、バストアップコルセットによってバストの形を矯正していくことが効果的というわけですね。

最近バストにハリがなくなってきたとか、バストの形が崩れてきたとか、バストが垂れ始めているように感じている皆さんは、ぜひバストアップコルセットを使ってバストの形をキレイに整えみてください。バストアップコルセットを着けることで自然と背すじも伸びるので、猫背の解消にも繋がります。猫背はバストラインだけではなく、女性のスタイル全体を台無しにしてしまうので、この機会に猫背の改善を目指してみてはいかがでしょうか?

また、バストアップコルセットによる矯正だけではなく、自分のバストサイズに合ったブラジャーを着けるだけでもバストアップに繋げていくことができます。バストに合っていないブラジャーはバストの成長も妨げてしまいますし、バストの形が崩れる原因にもなります。ブラジャーも重要なバストアップグッズの一つですから、まずは自分のバストサイズに合ったブラジャーを着けるよう注意していきましょう。

正しい方法で使うことを心がけて、バストアップグッズによるトラブル

ふっくらとハリのあるバストになりたい!という女性はとても多く、最近ではそんな女性のために様々なバストアップグッズが販売されるようになりました。バストアップに効果的な成分が配合されている「バストアップクリーム」や「バストアップジェル」、睡眠中のバストを守ってくれる「ナイトブラ」スタイルを良く見せながらバストアップする効果もある「バストアップコルセット」など、バストアップグッズは目的によっても豊富な種類があることが特徴となっています。

また、同じバストアップクリームでも種類は数多くありますし、ナイトブラもデザインや機能性などは商品によって異なっています。たくさんあって迷ってしまう、どのバストアップグッズを選べば良いか分からない、という皆さんも多いかもしれませんが、種類が豊富なだけに自分に合ったものを見つけることができるので、皆さんもまずは自分のバストアップの目的に合ったバストアップグッズを探すことから始めてみると良いでしょう。

ただし、バストアップグッズを使用する際にはいくつか注意点があります。バストアップグッズを使用したことによるトラブルが見られているため、まずは正しい方法で使用することを心がけてください。

例えば「バストアップローラー」と呼ばれるバストの血行を促進するバストアップグッズがありますが、このバストアップローラーは使い方によっては肌に負担をかけてしまったり、かえってバストを小さくさせてしまったり、逆効果となってしまう場合があります。バストアップローラーは血行を促進させてバスト周りのリンパの流れを改善させていく効果があるものの、使いすぎると肌に赤みが出たりあざができたりしてしまうので、使い方には十分に注意しておきましょう。
(⇒バストアップローラーでハリのあるバストへ

また、エクササイズ器具を使用したバストアップ方法もありますが、この場合も使用によるトラブルが見られることがあります。バストアップには運動が必要不可欠なので、エクササイズ器具を使ったバストアップ方法も非常に効果的となっていますし、正しく使用すれば問題はないのですが、間違った使い方や器具の使いすぎはバストアップの妨げとなってしまいます。エクササイズ器具の使い方や説明書をよく読んだ上で正しく使用するようにしましょう。

その他、バストアップクリームやジェルによるバストアップ効果は、人によっては期待していたような効果が得られない場合もあります。特にバストアップクリームやジェルに配合されている成分の問題、バストアップクリームやジェルが体質に合わないなどの問題が関連している場合が多いので、もし肌トラブルが現れた場合はすぐに使用をやめて皮膚科医に相談してください。

バストアップには有効でも人によっては肌質に合わない場合も考えられます。元々肌が弱く化粧品などでも荒れやすいという皆さんは、一度パッチテストを行なってからバストアップクリームやジェルを使うようにすると良いでしょう。