バストアップ

バストを大きくするだけではなくスタイルとのバランスを考えてみて

皆さんは自分のスタイル(体型)に自身はありますか?バストが小さくて悩んでいる、お腹が出ている、猫背になっている、ウエストにくびれがない・・・など、自分のスタイルにコンプレックスを持っている女性は決して少なくありません。

そうしたコンプレックスをなくしていくために、ダイエットをしたり、姿勢を良くするよう心がけたりするものですが、バストが小さい場合にはただ大きくすることだけを考えてしまう人が多く見られています。

バストが小さいなら大きくすれば良い、という考え方は決して間違いではないのですが、ただ大きくしてもスタイルとのバランスが合っていない場合は、美しいボディラインに見せることはできません。どんなに大きなバストでも、その人のスタイルとのバランスに合っていない大きさのバストではキレイなバストにも見えませんし、形が整っていない場合は尚更美しさが半減してしまいます。

バストは大きいだけが魅力ではありません。もちろん、女性も男性も大きなバストには魅力を感じるものですが、そこには大きさ以上にバストの形やバストとスタイルとの絶妙なバランスがあってのものなのです。バストが小さいから大きくする、というよりも、バストを大きく且つキレイな形に育てていくことを目標としていきましょう。

そのためにはまず自分のスタイルをよく把握することが必要です。皆さんは自分の全身を鏡で見たことがあるでしょうか?特に裸になって見てみると、自分のスタイルを客観的に見つめることができるようになります。

バストのサイズを中心に見て自分のスタイルは美しいものになっているか、服を着てもスタイルとバストは良いバランスになっているかなど、まずは全身のバランスを客観的に見てみるようにしましょう。

もしバストのサイズが足りていないようであれば、様々なバストアップ方法でバストを大きくしていく努力をしていくことが大切ですし、バストのサイズ以前に身体が歪んでいたり猫背だったりする場合は、整体などで身体の歪みを治していくことも効果的です。

猫背になっているとバストが前に垂れ下がって見えてしまうため、バストの形も崩れて実際よりも小さく見えてしまうことがあります。元々は十分なバストがあるにもかかわらず、猫背になっているせいでせっかくのバストを台無しにしてしまっている人も多いので、猫背を矯正することもバストアップ方法の一つとなっています。

また、バストは年齢と共に垂れてきてしまうので、バストアップマッサージでバストの位置を引き上げたり、バスト周りの筋肉を鍛える筋トレを行なったりしながら、若々しいバストを保つ努力も必要です。筋肉を鍛えると姿勢も良くなってスタイルのバランスも美しく保つことができるようになります。すぐに効果が現われるわけではありませんが、若い頃から地道にマッサージや筋トレを続けることで、垂れにくいバストを作ることもできるようになりますよ。

中学生や高校生はエステを考えるよりもまずは規則正しい生活習慣を

中学生や高校生など年齢が若いうちから美容意識が高いということは決して悪いことではなく、むしろ女性としての美しさをキープするためには必要なことでもあります。スキンケアやボディケアを念入りに行なうことで老化を防ぐこともできますし、実際に年齢を重ねても念入りなケアの効果からいつまでも若々しい印象を保つことができるようにもなります。

しかし、中学生や高校生の皆さんがエステに行きたい!ということになると、また別の話になってしまいます。もちろん、中学生や高校生の頃から「キレイになりたい」という気持ちがあることは素敵なことですが、中学生や高校生の時期は大事な成長期でもあります。成長期にはエステに行くよりも普段の食生活に気を遣ったり、睡眠をしっかり取ったり、運動をしたりすることの方が美容には効果的ですし、何より女性として魅力的に成長していくためには規則正しい生活習慣は欠かせないものとなっています。

中学生や高校生になると、バストの大きさも気にするようになりますが、バストの悩みにも普段の生活は大きく関わっています。例えば、皆さんは毎朝しっかり朝食を摂っているでしょうか?朝食を抜く学生はとても多く、食生活自体に乱れが見られていることも少なくありません。

自分の好きな食べ物だけを食べる、いつも同じ物ばかりを食べる、カロリーの高い食べ物を食べる、または極端にカロリーの低い食事しか摂らないなど、栄養のバランスが大きく偏ってしまってはいませんか?中学生や高校生など若い年代は無理なダイエットに陥りやすい時期でもあるため、食事を摂らずに運動だけをしていたり、偏った食事を摂ることが当たり前いなっているなど、栄養不足の面も注意が必要となっています。

ダイエットをしたい、痩せたい、という気持ちはとても良く分かるのですが、大事な成長期に摂るべき栄養を摂らなければ、女性として魅力的に成長していくこともできなくなってしまいます。バストの大きさを気にしているのであれば、まずは無理なダイエットは今すぐやめて、毎日規則正しい食生活を送るよう心がけてみてください。

それでもダイエットをしたいという場合は、しっかり食事を摂った上で運動をすることをおすすめします。栄養を摂らずに運動をすることは危険ですし、食事から栄養を摂らなければ筋肉も十分に発達させることができません。健康的にダイエットをするためには食事を摂ることが必須なので、毎日の食生活には十分に気を遣うようにしてくださいね。筋肉をつけることによって脂肪が燃焼しやすくなり、スタイルも良くしていくことができますので、無理な食事制限をする必要も一切ありません。

そして成長ホルモンが促進される夜にはしっかり眠ることも大切です。規則正しい生活は成人しても高い美容効果を発揮してくれますが、成長期には特に重要な働きをしています。中学生や高校生の皆さんは生活習慣の改善から始めてみてくださいね。

乳腺を守っているのは脂肪!ほとんどが脂肪で構成されているバスト

大きな胸の膨らみは女性ならではの魅力です。バストが大きな女性はそれだけで「女性らしい」という印象を周囲に与えますし、自分自身でも女性として魅力的だという自身を持つこともできます。バストの大きさは女性らしさにも関わってくると考えられているので、バストの大きさを気にしている女性は非常に多く見られています。

しかし、必要以上にバストの大きさを気にしていると、それがかえってストレスになってしまうこともあります。「あの子はあんなに胸が大きいのに私だけ・・・」と劣等感を持ってしまっている人はいませんか?バストの大きさを他の人と比べてしまうことは、女性なら誰しも経験があることですが、他人と自分のバストを比べて嘆いていても仕方ありません。バストを比較している暇があるなら、まずは自分のバストを少しでも魅力的にしていくために努力をしていきましょう。

私達のバストは乳腺が1割、脂肪が9割でほとんどが脂肪で構成されています。つまり、バストを大きくするためにはバストに脂肪をつけていかなければなりません。もちろん、女性はお腹や腰、脚などにも適度な脂肪がついていることが理想的です。男性にはない柔らかさやハリのある身体は、男性からみるととても魅力的なものなのです。

近年ではダイエットをする女性も多く見られていますが、過剰なダイエットは女性らしいボディラインを台無しにしてしまいかねません。周囲に女性らしい印象を与えたい、女性としての魅力をアップさせたい、という場合は痩せすぎず適度な脂肪をキープすることが大切です。

さらにバスト周りに脂肪がついていると、バストを大きくふっくらと見せることができるため、より女性らしさのアピールへと繋がります。ダイエットの波によって脂肪はできる限り燃焼させるもの、と思われることが増えていますが、女性にとって身体についた適度な脂肪は女性らしさを表すために必要なものでもあります。

特にバストの脂肪は、バストの中心にある乳腺を守る働きもしているため、乳腺が発達することと同時にバストの脂肪も増えていき、結果としてバストが大きく成長していくと考えられています。バストについた脂肪は、女性らしいボディラインを魅せながら乳腺を守る、非常に重要な役割を担っているのです。

なので今現在、もしくはこれからダイエットをしようとしている皆さんは、脂肪を落としすぎないよう十分に注意することをおすすめします。ダイエットによってバストの脂肪も少なからず落ちていきますし、脂肪を過剰に落としてしまったボディラインは女性的な魅力が半減してしまいます。

適度な脂肪のついたボディラインを保つためにも、無理なダイエットは避け、その変わりに食事や運動など日々の生活習慣を改善することから始めてみてください。生活習慣を改善することで女性ホルモンのバランスも良くなっていくので、バストアップにも繋げることができますよ。
(⇒生活習慣を改善して女性ホルモンのバランスを整える