バストアップ

お金をかけたくない人必見!何も使わずにできる簡単バストアップ法

バストアップはしたいけれどできればお金をかけたくない・・・と思っている人はいませんか?何も使わずに家で簡単にバストアップできたら・・・と思うことも多いのではないでしょうか?そんな皆さんには、お金もかけず道具も使わずにできてしまう簡単バストアップ法がおすすめです。ここでは、ムダなお金をかけなくても何も使わなくても、バストアップ効果を得られる様々な方法について紹介していきたいと思います。

まず1つ目は自分の手を使った「バストアップマッサージ」です。バストアップマッサージにはバスト全体の血行やリンパの流れを改善し、バストを健康的に成長させていく効果があります。バストアップしたいならまずはバストアップマッサージ、とも考えられているので、理想のバストに近づくためには毎日のバストアップマッサージを欠かさないようにしましょう。

特に入浴中や入浴後のマッサージはバストアップ効果をより高めてくれます。いつも使っているボディソープやボディクリームを使ってバストをの滑りを良くした後、念入りにマッサージを行なってみてください。

また、バストアップマッサージと併せてツボ押しを行なうこともおすすめです。バストの周りにはバストアップに効果的なツボがありますので、マッサージを行なう際にツボも刺激するとよりバストアップ効果を高めることができます。ツボを刺激したことによって女性ホルモンが活性化され、バストアップだけではなく、肌や髪の毛のツヤを出す効果も期待できますので、美容に気を遣っている皆さんはぜひ試してみてくださいね。

このようなマッサージやツボ押しは主にバスト全体をボリュームアップさせていく効果があるバストアップ法になりますが、どんなに大きなバストでも筋肉がしっかりついていなければ形の良いバストを保つことはできません。美しいバストラインをキープするためにも、大胸筋をはじめとしたバスト周りの筋肉をしっかりトレーニングしていくようにしましょう。

筋肉をトレーニングする、というと少し大げさに感じるかもしれませんが、大胸筋は家でも簡単に鍛えることができます。家でできるバストアップ体操や休憩時間や暇な時間を使ってできるバストアップエクササイズなど、今すぐ始められるバストアップ法もたくさんありますので、自分に合った方法を探して継続してみてください。

バストアップトレーニングは継続して行なっていくことで効果を発揮するものですから、途中で飽きてやめてしまう、ということのないよう注意しておきましょう。もちろん継続はバストアップトレーニングに限らず、先に紹介したバストアップマッサージやツボ押しにも言えることです。たった1日だけバストアップマッサージをしたからといってすぐにバストに変化が現われるわけではありません。地道に続けていくことで徐々にバストアップ効果が現れてくるので、まずは長く続けることを目標にしていきましょう。

ツボ押しで女性ホルモンを活性化、バストアップに効く3つのツボ

私達の身体には様々なツボがあります。頭痛や腹痛に効くツボ、便秘を改善させるツボ、自律神経を落ち着かせるツボなど、効果のある症状もツボによってそれぞれ異なりますが、実はバストアップに効くツボもあることをご存じでしたか?ここではバストアップ効果を高めてくれる3つのツボについて詳しく見ていくことにしましょう。

まず1つ目は「だん中」と呼ばれるツボです。だん中は左右のバストのちょうど真ん中に位置しているツボで、指で押してみると少し痛みを感じることが特徴となっています。このだん中をゆっくり3秒間押してパッと離す、という刺激方法を5回ほど繰り返してみてください。

女性ホルモンの分泌を促進してくれるツボなので、バストアップには最適なツボとなっています。もちろんバストアップに限らず、肌や髪の毛のツヤを出したり、肌荒れやニキビの改善したりと、女性の美容を手助けしてくれるツボですから、美肌や美髪を目指している皆さんにもおすすめとなっています。

また「神封(しんぽう)」というツボも、だん中と同様に女性ホルモンの分泌を促進させてバストアップ効果を高めてくれるので、バストにハリを持たせたい、バスト全体をボリュームアップさせたい、という皆さんにぴったりのツボです。神封は左右の乳首のやや下にあるツボで、バストの内側から乳首の方へ向かって指で上に持ち上げるように刺激することがポイントとなっています。

バストにハリが出ると形も美しく保つことができるようになりますし、老化によってバストが垂れてしまうことも防ぐことができます。最近バストにハリがなくなって垂れてきてしまった、という皆さんはぜひ神封のツボを刺激してみてください。

そして「乳根(にゅうこん)」と呼ばれるツボにも、女性ホルモンを活性化させる効果が期待できると言われています。乳根は乳首から指2本分下にあるツボで、左右の乳首の真下に位置しています。女性ホルモンの分泌を促し、バスト全体のリンパの流れを改善していく効果があることから、バストアップに効くツボとして有名ですが、バストアップの他にも母乳が出にくい時にも効果を発揮してくれますし、乳腺炎など婦人科系の病気にも効くと考えられています。

このように、バストアップに効果的なツボは主に女性ホルモンを活性化させる効果が期待できることが特徴となっています。女性ホルモンの分泌が少なかったり、ホルモンバランスが崩れたりしているとバストアップを妨げてしまうことになりますので、皆さんもぜひツボ押しでバストアップ効果を高めてみてください。

ツボ押しは入浴中や入浴後など身体が温まってリラックスしている時に行なうことがおすすめです。血行が良くなってリンパの流れを改善させてくれる効果もあるので、疲れが溜まっている時などにも軽く刺激してみると良いでしょう。バストアップマッサージなどと併せて毎日の習慣にしてみてくださいね。

女性に人気のある様々な豊胸手術法、美容整形によるバストアップ

美容整形外科では様々な施術を受けることができます。プチ整形から大掛かりな施術まで、幅広い施術を受けることができますが、近年女性の間で人気となっているのが「豊胸手術」によるバストアップです。豊胸手術は即効性のあるバストアップ方法の中でも代表的なものですが、現在ではより様々な方法で豊胸手術を受けられるようになっています。ここでは美容整形外科で行なわれている豊胸手術法について詳しく見ていくことにしましょう。

まずは近年特に人気が高くなっている「ヒアルロン酸」を使用した施術法です。ヒアルロン酸は人間の体内にも存在している成分で、化粧水や美容液といった基礎化粧品、ファンデーションやパウダーなどのメイクアップ化粧品にも多く含まれていることが特徴的です。体内に存在しているヒアルロン酸は年齢と共に減少していくので、肌に潤いを与えハリのある状態を保つために化粧品からヒアルロン酸を補給していく、というわけですね。

そして美容整形ではこのヒアルロン酸をバストに注入することで、バスト全体にボリュームとハリを出し、バストアップさせていく施術法を取り入れています。ヒアルロン酸は体内に存在している成分なので安全性も高いことから、人気のバストアップ施術となっているようです。

ただし、施術を受けたことによってバストに注入されたヒアルロン酸は、徐々に体内に浸透していってしまうため、時間が経過するごとにバストの大きさは元に戻ってしまいます。そのため、バストアップ施術を受けた後のバストの大きさを保つためには、定期的にヒアルロン酸注入法の施術を受けなくてはなりません。施術は決してタダで受けられるわけではありませんし、どの美容整形外科でも何十万円の単位で施術費用がかかるものなので、金銭面についてよく考えてから施術を受けることを決めましょう。

これはヒアルロン酸注入法によるバストアップ施術に限らず、脂肪注入法などの施術にも同様に言えることです。脂肪注入法も近年人気の高いバストアップ施術法で、多くの美容整形外科で行なわれていますが、脂肪注入法は脂肪吸引も行なわれるため施術費用もヒアルロン酸注入法の倍となっています。

太ももやおしり、お腹や背中といった部位から脂肪を吸引し、その脂肪をバストに注入することでバストアップさせていく、という方法が脂肪注入法です。ヒアルロン酸注入法と同様、安全性の高さから人気があるバストアップ施術となっていますが、脂肪注入法の場合も金銭面について十分に納得した上で施術を受けるようにすることをおすすめします。

また、クリニック選びについても注意点が様々あります。施術費用の安さだけに注目せず、信頼性が高く安心して豊胸手術を受けられる医師のいるクリニックを選ぶように心がけましょう。豊胸手術は失敗するケースもあり、リスクも高いので、本当に受けるべきかよく考えてから受けるようにしてください。