バストアップ

「バストアップローラー」で血行を促進させながらハリのあるバストへ

顔やボディのセルライトケアの一つとして「セルライトローラー」を使用している女性はとても多く見られています。顔に使えば小顔効果が、脚に使えば脚痩せ効果が期待できるセルライトローラーは、血行を促進してリンパの流れを良くしてくれるため、こうした美容効果が得られると考えられています。

血行促進とリンパの流れを改善することで、セルライトを除去し、ハリのあるキレイな肌に導いていくことができるのです。運動ではなかなか取ることのできないセルライトは、セルライトローラーを使って地道に除去していくことがおすすめとなっています。

さらにバストアップにもこうしたローラーを使ったケアが効果的とされています。「バストアップローラー」と呼ばれるバストアップグッズがありますが、バストアップローラーもセルライトローラーと同様に、血行を促進したりリンパの流れを改善したり、美容効果を発揮してくれる優れものです。バストアップのためにはセルライトローラーではなく、バストアップローラーを使ってバストにハリを持たせていきましょう。

また、バストアップローラーを使用する際にはいくつか注意が必要となっていますので、注意点についても見ておきたいと思います。バストアップローラーは血行を促進してバストのハリを出していくことができるため、ついつい何度も使ってしまいたくなってしまいますよね。

しかし、バストアップローラーを何度も使ってしまうとかえってバストの脂肪を燃焼させてしまい、バストが小さくなってしまうことがあります。適度に行なっているようであれば血行も促進されてリンパの流れも良くなるので、バストアップに繋げていくことができるのですが、バストアップローラーの使いすぎはバストアップの妨げになってしまうので注意しましょう。回数としては週に2、3回程度を目安にバストアップローラーを使ってみてください。

その他、バストアップローラーを使用する際には強く力を入れすぎないように気をつけておきましょう。力を入れてしまうと肌や血管に負担がかかり、肌に赤みが出てきたりあざができてしまう恐れがあります。

特にバストアップローラーを使い始めた時期に出やすい症状なので、まずは力を入れすぎないこと、そしてバストアップローラーを使う時間についても数分程度で構いません。長時間同じ部位にローラーを使っていると、バストの脂肪が燃焼してしまいバストが小さくなってしまうこともあります。バスト周りがほのかに温かくなってくる程度でやめておきましょう。

また、バストアップローラーを使用する時には必ずクリームやジェルをバストに塗ってから使用するようにしてください。そのままローラーを使用すると肌に負担がかかってしまうので、バストにクリームやジェルを塗って滑りの良い状態にしておくようにしましょう。入浴しながら使う場合にもボディソープなどで滑りを良くしておくことをおすすめします。

整体の効果を高めるためには自分の体質に合った整体師を選ぶことから

一般的に整体は定期的に通うことで効果が現われるものですが、自分の体質に合わない整体を長期間受けていても、状態は一向に良くなりません。整体を初めて受けたり、違う整体師の施術を受けたりする場合は特に注意が必要なので、もし施術中に痛みを感じるようなことがあれば、すぐに整体師へ痛みがある旨を伝えましょう。

整体師によっては力が強すぎることから、筋肉痛に似た「揉み返し」の症状が現われることもありますし、かえって身体の歪みを強調させてしまうこともあります。整体は人によっては全く合わない場合もあるので、整体治療院の選び方には十分に注意しておきましょう。

しかし、皆さん自身の体質に合う整体師の施術であれば、整体自体の効果も高めることができます。自分の体質に合う整体師を見つけることはなかなか難しいことではありますが、様々な整体治療院の施術を試してみることから始めてみてください。整体を受けてから揉み返しの症状がひどいとか、施術中に強い痛みを感じるとか、ただ骨をバキバキと鳴らしているだけのように感じる、といったような場合は、他の整体治療院を探してみることをおすすめします。

揉み返しはマッサージを受けた場合にも起きることがありますが、整体の場合も施術の力が強すぎることから筋肉に負担を与えてしまうことがあります。施術中に既に痛みを感じているようであればさらに負担は大きくなってしまいますので、痛みが治まってからまた他の治療院で施術を受けてみてください。痛みがある時に整体を受けても痛みはひどくなるばかりですから、必ず痛みが取れてから整体を受けるようにしましょう。

そして整体というと、やはり骨をバキバキと鳴らしながら施術を行なうイメージが強いかと思いますが、整体の目的は骨を鳴らすことではなく、骨を支えている筋肉を正しく使うために矯正することです。例えば、肩や背中の筋肉を正しく使えていないと、猫背になったり肩こりの症状がひどくなったりして、身体に歪みが現れてくるようになります。

骨盤の歪みを矯正するような場合も、決して骨盤自体が歪んでいるのではなく、骨盤周りの筋肉が衰えてしまっていることが原因で身体のバランスが悪くなっているので、筋肉を正しく使うことを身体に覚えさせる必要があります。整体で行なわれているのは筋肉の正しい使い方を身体に覚えさせるという施術なので、必ずしも骨を鳴らすことだけが整体ではありません。もしそのような整体に通っていて効果が実感できていないような場合は、しっかり筋肉の使い方を正してくれるような整体治療院を探してみることをおすすめします。

また、こうした整体は身体の歪みを矯正していくことができるので、左右のバストの高さが違う、バストが垂れている、バストが左右に広がっているなどバストの悩みも解決することができます。整体はバストアップにも効果的なので、ぜひ皆さんも施術を受けてみてはいかがでしょうか?

家事の合間やテレビを見ながら、ちょっとした時間でバストアップ

今よりも胸をもっと大きくしたい・・・と思っている女性はとても多く見られていますが、いざバストアップを始めるとなると、少し億劫に感じてしまう人も多いのではないでしょうか?バストアップをするために何かを買わなければいけないとか、バストアップをするためには時間が必要だとか、こうしたちょっとした障害が邪魔をして億劫さを感じてしまっている人は珍しくありません。

しかし、バストアップをするためには何かをわざわざ買わなくても構いませんし、少しの時間を使ってできるバストアップ方法も多いので、それほど障害に感じる必要はないでしょう。バストアップ方法に対してもっと楽な気持ちで試してみると良いですね。それこそ家事の合間にもバストアップできますし、テレビを見ながらバストアップすることも可能です。

いつもの生活習慣の中にバストアップ運動を取り入れていくことだけで大きく変わりますので、ぜひ皆さんもちょっとした時間を使ってバストアップを始めてみてください。自宅でも簡単に始められるバストアップ方法には様々ありますから、自分に合った方法を選んで長く続けていくことを心がけてみると良いでしょう。

では、ここからはちょっとした時間を使ってできるバストアップ方法について紹介していきたいと思います。まず1つ目は、テレビを見ながらでもできる「バストアップ体操」です。バストアップには「大胸筋」を鍛えることが必要となりますが、大胸筋は何も使わずに鍛えることもできます。「鍛える」と言うととてもハードな筋トレをイメージする人が多いかもしれないですね。ですが、大胸筋を鍛えるための体操は何も使わず自分の腕だけでできる体操なので、テレビを見ながらでも簡単にできてしまうのです。

特に簡単な方法としては、両手を合わせて息を吐きながら力いっぱい押し合う、という方法です。大体8秒くらい押し合って息を吸ってまた押し合う、という体操を10回行なってみてください。この体操を行なうと二の腕にも力が入りますが、バストアップを目的としている場合は大胸筋に力を入れるよう意識して行なうと効果が高まります。

また、両手を組んで互いに力いっぱい引っ張り合う、という方法でも大胸筋を鍛えることができるので、皆さんもテレビを見ながらバストアップ体操を行なってみてはいかがでしょうか?

その他、家事の合間などは気持ちを落ち着かせるためにヨガを行なってみても良いですし、1日の終わりにお風呂に入りながらバストアップマッサージでリラックスしても良いでしょう。バストアップ方法には様々なものがあるので、わざわざ時間を割かなくても簡単に試すことができます。

もちろん、バストアップグッズを使ってバストアップを目指したい!という場合は、グッズの力を借りることでバストアップすることも可能です。ただお金をあまりかけたくない、という場合はこうした運動やマッサージでバストアップさせていくことをおすすめします。